医学部入試問題を斬る

医学部入試問題を斬る

エースメディカルみなとみらいの峰岸先生が様々なテーマを扱い医学部入試を徹底解説。

峰岸先生が徹底解説!『医学部入試問題を斬る』

「医学部入試の攻略」というテーマで医学部入試の対策講座を開設しています。

入試問題の解説の他、受験に関する様々なテーマで入試に切り込んでいきます。入試問題についても英語のみならず各科目はもとより、小論文、面接といったものも幅広く扱う予定です。

第252回.医学部入試問題-英語「長文読解-日本医科大学(2011年)」15

今回は日本医科大学の入試問題(2011年)を解いています。前回までで本文は今日は残った設問を解いていきましょう。解説の都合上本文やパラグラフに番号を入れています。

  問6 本文の内容と一致する英文をa~dから1つ選び,記号で答えなさい。
 a.Our belief that human emotions are difficult to control makes it easier for us to pardon those who make bad moral choices.
 b.The runaway train dilemma shows that people generally follow rational thought processes in making moral decisions.
 c.A purely emotional approach to the runaway train dilemma would make most people answer yes to both versions.
 d.It is as yet impossible to scientifically explain the human emotional response in moral decision-making.
  
  問7 本文に含まれている単語について次の[1]~[3]のそれぞれで最も強く発音さ
  れる音節の母音が他の3語と異なるものが1つある。その語を選びなさい。
   [1] ア.alter イ.damage ウ.morality エ.rational
   [2] ア.concern イ.disturb ウ.merely エ.surgeon
   [3] ア.beneficial イ.credibility ウ.influence エ.irrelevant
  

  
問6選択肢を1つずつ検討していきましょう

a.Our belief that human emotions are difficult to control makes it easier for us to pardon those who make bad moral choices

「人間の感情は管理できないという私たちの信念は、間違った道徳的な選択をした人を許せない」ということですから「私たちは感情を抑えきれないと思っているので、道徳的に間違った判断をした人を許せない」ということです。

 これは本文の第1パラグラフ第2文でThe first is to do with the fact that our emotions are difficult to control and, therefore, difficult to fake.(1つ目の方法は、私たちの感情は抑えるのが難しく、よって偽ることが難しいという事実と関係があります)とあります。

また、第3文でAnd because they are difficult to fake, they give credibility to people who appear to commit immoral acts under their influence.(そして、感情は偽るのが難しいので、私たちは、精神的にまいっていているときに道徳的でない行為をしてしまいそうな人のことも信用することができるのです)とあり、第4文でWe tend to think that if people are honestly overcome by anger or love or panic, it is impossible for them to alter their course of action, and we regularly forgive them simply because we believe a powerful emotion prevented them from making the right moral choice.(私たちが一般的に考えることは、もし私たちが怒りや愛や衝撃といったものに心から支配されてしまっていると、自分の行動を変えていくことは不可能であるということです)続きます。

 さらに第5文でAs we all know, this belief in the uncontrollable power of emotions can even help people who break the law escape the legal consequences of their actions.(私たちがみな知っているように、感情の抑えが効かないような状況にあるときに、私たちがこのような考え方をとることで、ある人が法を犯した場合でも、その人の行動の法的な結果から逃れる手助けをすることさえできるのです)とありますので、この選択肢は〇です。

正解 a

b.The runaway train dilemma shows that people generally follow rational thought processes in making moral decisions

「暴走列車のジレンマは人は道徳的な判断をするときに一般的には合理的な思考に従うということを表している」という意味です。

 これは、第2パラグラフ・第4文でDisgust, anger, love, panic, delight, grief , and so on all shape our ability to make moral choices to a greater extent than we usually admit(嫌悪感、怒り、愛情、動揺、喜び、悲しみといったものはすべて、私たちが通常認めるよりも大きく道徳的選択の能力を形作ります)とあります。

そして、第3パラグラフ・第7文でOur emotional response is more powerful than any abstract rational calculation of the most beneficial outcome.(私たちの感情の反応というものは、最も利益を伴うような結果に対してのどんな抽象的かつ合理的な計算よりも強力なのです)とあるので×です。

************************************
いかがでしょう?本文全体に関する正誤問題はパラグラフごとに処理する方法と、最後まで読み切ってから解答する方法がありますが、実は前者がおすすめです。ここでは解説の都合上、後者になっています。復習でしっかり見直してください。次回もしっかりロジックを押さえて残った設問を解きましょう。お楽しみに。
**************************************

エースメディカルみなとみらいでは、生徒各個人に合わせて英文のレベルを分け、中学生レベルの英文から科学雑誌の英文までを準備しています。医学部に受かる力の養成に直結した授業を展開しています。無料レッスン随時受け付け中です。お問い合わせください。

2021年10月22日
プロフィール
峰岸敏之

峰岸 敏之

1964年生まれ。早稲田大学大学院・法学研究科前期課程修了、法学修士。大手新聞社で新聞記者を経験後、講師業に転向。

河合塾や城南予備校、栄光ゼミナールなどの大手予備校や医学部予備校などで、大学受験ブロック長や英語科責任者などを務める。指導教科は英語と小論文。

2013年春に横浜に医学部予備校を開校し、「30年以上続く予備校を作り、医学部への合格者を1000人を出す」が目標。