医学部予備校詳細
大阪の名門医学部予備校「メビオ」

メビオ

大阪の名門医学部予備校「メビオ」

メビオは学費は高いですが合格実績は高く関西屈指の医学部予備校です。

全国には多くの医学部予備校が存在します。

特に大阪は東京と並び、特に大手から中小まで多くの医学部予備校が密集している地帯です。

その中でも特に歴史・実績ともに充実している評判の医学部予備校が、大阪の天満橋に校舎を構えるメビオです。

関西圏の私立大学への合格実績が非常に高く、親子2代で通った家族もいるほど

模試やイベントも多く開催しているため医学部を目指す生徒ならば、一度は耳にしたことはあるのではないでしょうか。

今回は、医学部予備校メビオについてご紹介いたします。

大阪の医学部予備校メビオとは?

大阪の医学部予備校メビオとは?
メビオは、大阪で初めて医学部進学を目的として創設された医学部専門予備校です。

41年物歴史をもち、国公立医学部はもちろん私立医学部、特に関西圏の医学部への合格実績・進学率が圧倒的に高いという特徴をもちます。

メビオ校舎は地下1階から9階までビル丸ごと一棟すべてメビオ仕様で設計された空間になっており、自習室完備はもちろん食堂も準備されています。

防犯面も充実しており、医学部入試を行う生徒に最適化された環境が提供されている医学部予備校といえます。

他の医学部予備校と何が違う?

他の医学部予備校と何が違う?

常勤のプロ講師が多数在籍

医学部予備校メビオには40人以上の常勤講師が在籍しており、授業外でも常に生徒の質問を受け付けています。

常勤講師が少ない他の医学部予備校の場合、複数の予備校を掛け持つ講師たちは、授業が終わればまた別の予備校に向かうため、なかなか一つの校舎にとどまることはできず、生徒は次に講師が出勤してくるまで質問を解決できない場合がほとんどです。

メビオでは常勤講師を多く在籍させることで、いつでも生徒たちの質問にこたえられる体制が整っており自学習をしっかりサポートしています。

メビオ講師の作成するテキストの的中率が高い

オリジナルテキストを用いる医学部予備校の中でもメビオが授業で用いるテキストは質が高いと評判です。

用途別に多くのテキストを作成しており、毎年マイナーチェンジをしながらより良いものに刷新されています。

通年使う授業テキストは毎年解答速報を作成し医学部受験指導を専門にする講師達により作成・編集され、知識ゼロに近い状態の生徒でも、3月の春期講習からおよそ11ヵ月をかけて医学部合格に到達できる力が養えるように設計された仕様になっています。

入試直前に使用する大学別対策テキストも的中率が高く、英・数・理・面接の各教科から多くの的中問題がでています。

受験会場付近の宿泊地手配や送迎も

多くの大学を受験する場合、受験期のホテルを押さえたり、試験会場までのアクセスを調べるのは一苦労です。

メビオでは生徒一人ひとりのスケジュールを管理し、宿泊ホテルの手配、受験大学によってはバスを貸し切りして、受験会場まで送迎します。

入試当日の朝、講師は生徒を激励して送り出したり、生徒より早く入試会場に向かい現地で生徒に声掛けをする講師もおり、メビオ生たちは平常心で試験に臨むことができます。

受験直前・前日・当日まで徹底指導

受験会場がメビオ付近であるのならば医学部予備校校舎で、遠隔地であるのならばホテルの会場を借りて講師とスタッフが直前までケアを行います

私立医学部は、科目によって大学ごとに傾向も形式も大きく異なる場合があるので、直前対策ではメビオ講師が作った大学別の予想問題集を使います。

毎年この問題集に載せたものから、「ズバリ的中」が出ており、近畿大学に関してはほぼそのまま出題されたという例もあります。

試験の直前まで指導を行う医学部予備校は珍しく、直前の指導によって合格を勝ち取ったメビオ生も少なくありません。

質の高い解答速報を提供

医学部予備校メビオは受験直後にメビオ生にはもちろんのこと、他受験生にも解答速報を配布、web上で公開しています。

解答速報をだす医学部予備校は複数存在しますがその中でもメビオの解答速報の解説・分析は質が高いと評判です。

私立医学部の場合、一部の教科では同年で同じ傾向の問題を出題することも多く入試問題の解きなおしは次の大学入試に臨む際に有効といえます。

解答速報はメビオ講師が作成しており、これを次年度の授業に生かしています。

多くの大学別模試を作成

医学部予備校のなかでも、多くの大学別オリジナル模試を行っているのも医学部予備校メビオの特徴です。

東京の医学部予備校YMS・九州の英進館と協賛し、全19大学の大学別模試を実施しています。

模試受講後は作問した講師自らが担当する純度の高い「解説授業」に参加することができます

また、模試後は作問を担当した講師陣による添削答案をスピード郵送。

まだ模試の記憶が新しいうちに、問題の復習に取り組むことができ、知識の定着を図るのに最適です。

「成績表・講評」も同送されるため、自身の学力をしっかり把握でき、受験本番に向けた学習の指針を立てることが可能になります。

再受験・学力に自信がない生徒にもおすすめ

医学部予備校メビオの授業は少人数制科目別レベル別授業なので、勉強にブランクがある再受験生や、学力に自信のない生徒でも中学レベルの内容からしっかり学ぶことができます。

各教科、学び直しのためのオリジナルテキストも用意しています。

事実、医学部予備校メビオではそのような境遇の状態から多くの医学部進学者を輩出しており、HPの医学部コラムでも紹介しています。

偏差値30からの合格実績もあるようです

グループ授業内で理解ができない点があっても常勤の講師が常に対応してくれるため、挫折しにくい環境といえます。

関西の医学部設置大学への合格実績が豊富

関西の医学部設置大学への合格実績が豊富

圧倒的な合格実績

医学部予備校メビオの魅力はなんといっても関西圏の私立大学医学部への進学者が多い点です。

2022年度の私立医学部合格者数は一次合格者数331名,最終合格者数170名と圧倒的な合格者数を誇っています。

一校舎しか持たない医学部予備校で300名を超える一次合格者数は驚異的な数字です。

これは、長年、多くの合格者を輩出しているため、入試問題の傾向やどのような生徒が受かりやすい傾向にあるのか熟知したうえでの指導が行われていること、毎年、少しずつ変化している入試問題を研究しテキストや模試い生かしていることが理由といえるでしょう。

関西の私立医学部進学を目指すには特におすすめの医学部予備校といえます。

総合選抜・学校選抜にも強い

合格者の中には総合選抜や学校選抜で進学した生徒も多く存在します。

近年医学部入試が難化し、医学部全体に占める高卒生の占める割合が増加する中、推薦制度では現役生・高卒1年目を優遇し、しかも人物重視の傾向が強まっています。

また、一般選抜より実質倍率がかなり低いのも大きな特徴で、出願条件をみらせればいわゆる「広き門」から入ることができます。

しかし推薦型選抜の情報は少なく、対策も立てにくいのも実情です。

医学部予備校メビオでは過去問と実際に受験した生徒からのヒアリングをもとに、長年かけて蓄積してきたデータを惜しむことなく提供します

公開講座を設けており期間限定で推薦講座のみ受講できるのも魅力です。

快適安心な直営寮完備

遠方で大阪まで通うことができない生徒の為に女子寮・男子寮を用意しています。

館内は防犯カメラが設置されており、住み込みの寮母さんもいるので防犯面でも安心です。

寮の部屋にはバストイレつきで、生活に必要な家電は全て揃っています。

食事は寮から徒歩2分圏内の医学部予備校内の学食で3食食べることができ、体調管理の面でも安心です。

メビオの評判

メビオの評判

ポジティブな評判

講師の質が高い

「とにかくめちゃくちゃ頭が良い。しっかりとテキスト・テストを作ってくれるし、進路相談もかなりの正論で評価+改善方法みたいなことをしてくれる。」
「授業のないとき以外でも相談に乗ってもらえたり、心強かったです。」

という講師の評判の高さが口コミで目立ちました。

医学部予備校の場合、社会人プロ講師は実績を多くだしている医学部入試に精通している者ばかりですが、その中でも医学部予備校メビオの講師は質が特に高く生徒指導に熱心であるといえます。

講師が教科指導だけでなく、進路指導も行うことが医学部予備校メビオの特徴です。

校舎の施設環境が良い

「自習室は完全指定席制で、ひとつひとつの机もとても広く、静かな環境で集中して勉強することができました。」
「食堂、生徒が講師に気軽に質問できるスペースなど、コミュニケーションや安全面にも配慮していた。」

との口コミにあるように、勉強に集中できる施設が充実しています。

HPでは施設を動画紹介しているので、気になる方は是非ご覧ください。

ネガティブな評判

料金が高い

どの医学部予備校でもいえることですが、やはり料金の高さがネガティブな評判としてあげられます。

「しっかりした生徒管理を考慮すれば納得の料金なのだが、金銭的に厳しい。」

といった口コミがみられました。

料金的に厳しいがメビオで勉強したい、とお考えの場合は費用の一部(50〜90%)をメビオが負担する特待生制度を利用することをおすすめします。

少人数グループ指導が合わない

「少人数のグループ授業が合わなかった」

という口コミもありました。

グループ指導の場合、同じ目標を目指す仲間で励ましあい、競争しながら学力を伸ばすことができるため、モチベーションを保ちやすいですが、デリケートな生徒は同じクラスのメンバーと相性が合わず、人間関係で悩む場合もあるかもしれません。

授業形態は生徒に相性がありますので本人が実際に体験してみてから入塾することが必要です。

気になる学費事情

面倒見がよく医学部への合格・進学実績の医学部予備校は他の大手予備校に比べて料金が高くなるのは当たり前。

医学部予備校メビオも例外ではありません。

特に評判でも紹介したように学費が高いという声は多数耳にします。

しかし、特待制度・講習のみの受講などを選択肢にいれれば、普通の家庭でも通うことは不可能ではありません。

医学部予備校では珍しい月謝制

多くの医学部予備校が通年の学費なのに対し、メビオは月謝制をとっています。

万が一、塾に通うことができなくなったり、途中から入会することになっても分かりやすい料金形態になっており、非常に良心的といえます。

時間ごとの料金は以下のとおりです。

授業時間は一般的なモデルケースを記載しており、生徒によって授業時間数は若干異なります。

なお、記載された時間には季節講習会は含まれておりません

さらに食費のほか、寮を利用する場合は別途寮費がかかることになります。

コ―ス 1時間授業料 年間授業時間
(季節講習別)
年間授業料
(季節講習別)
高卒生 4,620円/1時間 私立・国公立コース:1050時間 5,181,000円
(入会金330,000円+4620円×1050時間)
高3生 4,290円/1時間 私立コース:550時間
国公立コース:600時間
2,524,500円
(入会金165,000円+4,290円×550時間)
高2生以下 3,850円/1時間 コ―ス設定なし

特待生制度も充実

医学部予備校メビオでは特待生制度を導入しています。

これは前年度受験した大学入学共通テストの得点率75%程度、特待判定テストの結果など、要件を満たす場合に、学費の一部(50〜90%)をメビオが負担するものです。

医学部予備校メビオに通いたいが、学費的に厳しいという方は挑戦されることをおすすめします。

どんな受験生におすすめ?

どんな受験生におすすめ?

関西の私立医学部を第一志望にしている受験生

一般入試はもちろん推薦入試を含め関西圏の私立大学について多くの情報をもっているので、情報収集の観点で属することは非常に有利です。

外部生も受験できる春期・夏期・冬期講習会や推薦講座、小論面接講座なども定期的に実施しているので、医学部予備校メビオの本科生として属するのは難しいという方もこちらに参加することをおすすめします。

自学習のペースを作ることができない受験生

大学受験には授業の質はもちろんですが、授業外の時間で行う自学習の質や量も重要になります。

メビオは生徒一人ひとりを把握し、講師が常に待機し質問対応できる環境が整っており自学習の指導も行っています。

また、授業も多くの医学部予備校が個別指導を採用している中、メビオは科目別・レベルで分けた少人数グループ授業を採用しているため、仲間たちと一緒に競争しながら頑張ろうという気持ちが芽生えることで積極的に勉強に取り組むことが期待できます。

自分ひとりではうまくペースが掴めない、個別指導だとモチベーションを保つのが難しいという方にはおすすめです。

メビオのまとめ

沢山存在する医学部予備校の中でもメビオは特に指導力・ケア力の高い医学部予備校といえます。

医学部合格だけにこだわって徹底的に大学の傾向を分析し、少人数グループ指導によって生徒一人ひとりにあった学習法を提示することで、生徒の成績を確実にあげています。

関西の私立医学部受験には圧倒的な強さを誇っているので、関西圏の医学部を第一志望にしている受験生にはメビオは最適な医学部予備校といえるでしょう

遠方の為、メビオに通えない方は医学部予備校通学コースと同様のカリキュラムで進むオンライングループ指導コースも設置していますので、お問い合わせください。

学費は非常に高額ですが、合格実績が高い分情報量も多く、集中して1年で合格を決めるためにはコスパの高い医学部予備校といえます。

メビオ本科生でなくとも参加ができる大学別模試や、公開講座も定期的に設けているので、関西の私立大学を目指している方は情報取集の観点からもご参加されることをおすすめします。

メビオの医学部予備校詳細

指導形態 少人数グループ授業(対面・オンライン)
個別指導(オンライン)
寮のタイプ 医学部予備校校舎から30秒から2分の立地の直営寮完備
(男子寮2棟・女子寮1棟)
コース・学費 【高卒生コース】1時間4,620円×年間約1050時間
【高校生コース】1時間4,290円×年間約5050時間
※高卒生・高校生共に個人で時間割が異なります
合格実績(2022) 私立医学部最終合格者162名
国公立医学部最終合格者8名
医学部予備校所在地 阪府大阪市中央区石町2丁目3−12 ベルヴォア天満橋
お問い合わせ 0120-146-156
詳細は資料で確認!

資料請求はこちら

メビオの口コミ・体験談

投稿者:ダブルクリック (男性)

私立に強い印象です。
講師との距離が近く上位クラスはすごく丁寧なので、できるだけ上位にいける学力がほしいところ。
授業料は単価でしかホームページに記載されていないですが、総額にしたらトップクラスの高さ。

2021/02/26

投稿者:本気出す (男性)

YMSと同じく英進館グループに入ったみたい。
前は合格実績に進学者数の掲載でこだわってたのにいつの間にか合格者数になってる。

2021/02/12

投稿者:アーバイン (男性)

大阪で医学部専門予備校と言えばメビオってくらい有名。
勉強の正しいやり方が分かってない人や大手で結果が出なかった人が通う印象。

2017/05/05

投稿者:魔王 (男性)

本気で合格したかったらここにすべき。
学費が高いだのなんだのガタガタ言う貧乏人は駿台行ってろ。
授業の復習と宿題をちゃんと1年間やればどこでも受かる。
下手に自己流すると落ちるぞ。
復習と宿題以外なんもするな。

2017/05/05

投稿者:むっちゃん (女性)

メビオでは実力テストが年に4回あるので自分のレベルを知ることができます。
友人と順位を競っうことでモチベーションが上がりましたし、こういった競争心があったからこそ学力を伸ばすことができたと思います。

2016/10/22

投稿者:鉄拳さん (男性)

関西で国公立大学医学部を目指すことができる数少ない医学部専門の予備校だと思います。
先生方は京大をはじめとした一流大学出身ばかりで教え方も非常に分かりやすいです。
本気で医学部合格を目指している受験生にjはおすすめの予備校です。

2014/01/13

投稿者:ウルトラさん (男性)

スタッフや先生は面倒見がとても良く辛い受験勉強のなか何度も救われました。
志望校に合格できたのはメビオのおかげだと思っています。
授業料は高額ですが、その分のサポートは徹底していると思います。
長年の合格実績も高くレベルの高い医学部も目指せる環境があるので検討して見る価値ありです。

2013/12/18

投稿者:ぐっさん (男性)

大阪で医学部受験の対策予備校を探しているのであればメビオの実績は高いほうになります。
多にも医学部予備校はたくさんあるけど経済的な問題がクリアできるならおすすめです。
経済的に厳しいなら大手予備校のKかSに行くのが無難だと思います。

2013/11/22

投稿者:たっぺい (男性)

関西で医学部専門予備校考えているならメビオが無難。
授業料は高いけど。
自己管理がちゃんとできる人は河合とかの大手予備校で良いとは思う。

2013/11/04

投稿者:ドロハン派 (男性)

メビオは半強制的に学習させるので基礎が乏しい人や自己管理が苦手な人に向いている。
講師は質のバラつきがあるものの理系科目はわかりやすい講師が多い。

2013/10/28

投稿者:ペンシル (男性)

講師との距離が近くいつでも質問できる環境が整っています。
ただし上位クラスに入るっていう強い意志がないと合格は厳しいかも。

2013/10/26

「当サイトでは、現在メビオの口コミ・体験談を募集しています。医学部志望の受験生に役立つ情報の場として、ぜひご協力お願いいたします。

みんなの声を大募集

口コミ投稿はこちら

詳細は資料で確認!

資料請求はこちら

メビオの詳細をみる