個別専門

経験豊富なプロ講師からマンツーマンにより集中して対策できる個別指導を取り入れた医学部予備校も人気があります。

比較ランキングサイト

医学部予備校TOP > 個別専門

マンツーマン指導だから学習効果が高い

医学部予備校のなかでも多いのが個別専門タイプの授業スタイル。

医学部予備校の個別指導は、生徒一人ひとりの学力や目標に合わせてオリジナルカリキュラムで講師が直接指導できるため学習効果が非常に高いです。

ここでは、個別指導を取り入れる医学部予備校について特徴やおすすめランキングで紹介していきます。

【目次】

逆転合格も可能な個別専門の特徴やメリット

医学部予備校の中には、個別指導で医学部合格を目指す予備校もあります。

国立大学は、センター試験5教科7(8)科目のたくさんの科目で高得点を取得する必要があるのはもちろんですが、私立大学医学部も年々難易度が上昇しています。

したがって、限られた時間の中で莫大な勉強量をこなしていく上で、いかに集中力とやる気を維持して効率よく無駄なく学習していくかが合否に大きく影響してきます

そこで、個別指導では一人ひとりに苦手分野の洗い出しから対策をその場で教えていき、無駄の無いカリキュラムを組んで効率の良い学習を指導してくれるので、医学部合格への強力なサポート体制が整っています。

個別指導と言っても大手から進学塾など多岐に渡りますが、おすすめはやはり医学部受験に強く、専門的な対策できる医学部予備校の個別指導となります。

医学部予備校のほうが合格実績やノウハウが豊富なうえ、指導体制やカリキュラムなども充実しているので高い学習効果が期待可能です。

また、医学部合格を目指す場合はマンツーマンの完全個別指導を採用している場合がほとんどなので、ベテランプロ講師から直接レベルの高い指導が受けられます。

個別指導塾の場合、大学生などアルバイト講師が多い塾もありますが、医学部予備校の場合はプロの講師陣が担当するケースがほとんどのようです。

浪人生だけでなく、中学生や高校生を対象にした個別指導を行う医学部予備校も増えており、自分の学力に見合った最適な指導により現役合格を実現することができます。

無駄を省いた効率的な学習を実現

集団クラスでは、学力別にクラス分けされていたとしても、クラス内の平均に応じた授業が行われます。

よって、自分が理解している分野までしっかり授業されてしまい、貴重な勉強時間が削られてしまいます

逆に、集団授業だと自分が苦手な分野も消化不良のままどんどん先に進んでしまうこともあり、これでは無駄が多く効率的に学習ができなくなってしまいます。

いっぽう、個別指導であれば得意分野はどんどん先に進みますが、苦手分野はじっくり理解を優先し着実に進めていくので自分の習熟度別にオリジナルのカリキュラムを組むことが可能になり、無駄の無い効率の良い勉強が可能となります。

個別指導なら質問も授業後に列を並んで聞く必要もなく、いつでも授業中に中断して質問できるうえ、周りの生徒に迷惑をかけることもありません。

その都度質問をして分からない点や問題点をリアルタイムに解消しながら勉強できるので、弱点分野が出来にくいなどのメリットもあります。

さらに、面接や推薦対策など志望校や受験する入試区部に合わせた指導も柔軟に対応してもらえるので高校生にもおすすめです。

自分だけのオリジナルカリキュラム

医学部予備校の個別指導では、志望大学や一人ひとりの学力に合わせて最適な授業を行ってくれるので効率の良い受験勉強が行えます。

また、講師はマンツーマンで指導してくれるので集中力が途切れることがありませんし、授業を中断して質問しても周囲に迷惑がかからないので、積極的に授業中に質問してその場で理解していくことが可能です。

医学部予備校の個別指導で対策することがおすすめな受験生は、自分の苦手分野が分からない、勉強のやり方がわからない、または学習計画が立てられない人などです。

なお、個別指導の場合は、自分のペースで勉強できる分、周りの生徒と勉強が遅れがちになってしまうという意見もありますが、医学部予備校の個別指導は本試験から逆算して学習計画を立ててくれるので、本試験までに着実に学力を習得することが可能です。

医学部合格に必要な学力からほど遠い受験生や再受験生、または志望校が既に決まっていて集中して対策したい人にとって医学部予備校の個別指導は高い効果が期待できるのではないのでしょうか。

医学部専門の個別指導塾が向いている人

個別指導塾タイプの医学部予備校は、自分の要望に学力に応じた適切な指導を受けることが可能なので勉強が苦手な受験生ほど効果が期待できます。

勉強が苦手な受験生は正しい学習法を知らない人が多いので、まずは予習・復習の方法から授業中のノートの取り方まで指導してもらう必要があります。

この場合、個別指導塾であれば他の生徒がいないので、丁寧に一から指導してもらうことが可能です。

また、基礎がしっかりしていないため、学習中に質問する事項がたくさんあるのでマンツーマンで指導してもらえる環境の方が授業を中断して問題を解消することも可能なので、知識の理解・定着を徹底することが可能です。

多くの医学部予備校が実施する少人数制も講師との距離が近いですが、個別指導にはフォローやサポート体制では劣ってしまいます。

正しい勉強法の習得および基礎学力の徹底が医学部合格を一気に引き寄せるので、偏差値が医学部合格レベルから遠く及ばない受験生は個別指導塾タイプの医学部予備校を選択肢に入れることをおすすめします。

個別指導の医学部予備校は学費が高い?

医学部予備校に限らず、一般的に個別指導のほうが集団指導よりも学費は高くなりがちです。

これは、集団授業なら講師1人の時給を多くの生徒で負担し合うことができるからです。

いっぽう、個別指導の場合はマンツーマン指導なら講師の人件費は直接指導してもらう生徒個人が負担しなければなりません。

そのため、医学部予備校は通常の進学予備校よりも授業時間数が多い上に、マンツーマン指導となると学費が高額化してしまいます。

しかも、医学部予備校の場合、指導を担当する講師は大学生のアルバイト講師ではなく、実績豊富なプロ講師であることも高額な学費の要因となっています。

学費は確かに高いですが、個別指導の医学部予備校の合格率は非常に高いので、その分短期合格を狙うことができます。

もし、1年で医学部合格ができれば、高額な個別指導の医学部予備校であっても2,3年かけて集団指導で合格するよりも費用負担は断然軽いです

しかも、1年、2年という貴重な時間を節約できるので、より早く大学を卒業し医師という夢に向かって進んでいけます。

確かに個別指導の医学部予備校に通ったからと言って合格できる保証はありませんが、より高いほうの可能性を求めて医学部予備校の個別指導に多くの受験生が利用する人気ぶりです。

集団指導との併用もおすすめ

個別指導の医学部予備校から医学部を目指すメリットは、上記で紹介したように沢山あります。

ただし、集団授業でしか得られないメリットもあるのは事実です。

そこでおすすめなのが、個別指導と集団授業を併用して双方の良いとこ取り学習によって医学部合格を目指す方法です。

個別指導と集団授業を活用すれば相乗効果によって学習効率が高まるため、高度な学力が必要となる医学部入試も個別指導だけ、集団授業だけよりも確実性が高まります。

通常の学習は集団指導に参加し、弱点科目の克服や志望校対策は個別指導を利用して講師からマンツーマンで指導してもらってはいかがでしょうか。

また、気分転換や新たな発見を期待し、個別指導と集団指導の医学部予備校を変えてみることも1つの方法です。個別指導は自分だけの学習計画で進められるので受講のタイミングに制限がありません。

成績の伸び悩みや学習効率の低下が見られる場合は、別の医学部予備校で開講している個別指導を利用して別途対策することをおすすめします。

まずは医学部入試で重要となってくる英語や数学だけ個別指導を受講して学力強化を図ってみても良いでしょう。

個別指導のメリット 集団指導のメリット
自分だけのカリキュラムで学習可能 試験日から逆算した綿密なカリキュラム
時間割が自由に選択可能(高校生活との両立が容易) ライバルと切磋琢磨できる
マイペースに学習できる ライバルと同じペースなので学習進捗で遅れを取らない
その場で質問できるので知識の消化不良がない 個別指導に比べて学費が安い
講師との信頼関係が築けやすい 他生徒の意見や考え方が参考になる

個別指導でおすすめの医学部予備校ランキング

ランキング1位
医進の会
特徴 詳細 公式HP
完全個別指導で志望校合格を実現 医進の会の詳細 医進の会の公式HP

医進の会は、合格率ならどこにも負けない大阪にある医学部予備校です。医学部受験に精通した実力派講師陣がマンツーマン指導してくれます。大学生講師ではなく指導実績豊富なプロ集団です。個別指導でも月謝後払い制を設けるなど、良心的な料金設定が魅力です。関西の国公立大学医学部や、関西医科大学や大阪医科大学などの難関私立大学医学部に強いと評判です。東京にある医学部予備校にも負けない実績があります。

ランキング2位
野田クルゼ
特徴 詳細 公式HP
クルゼ方式で医学部合格者増加中 野田クルゼの詳細 野田クルゼの公式HP

野田クルゼは、講師もカリキュラムもオーダーメイドで選べるのが魅力な人気の高い早稲田アカデミー系列の医学部予備校です。現役生は期末テスト対策など高校生活の対策にも利用することが可能です。校舎は東京の御茶ノ水駅すぐそばに位置し、現役専用校舎もあるので高校生も集中して勉強できると評判。個人だけでなく、少人数クラスの集団授業も実施しており、自分に合ったスタイルで授業を受けることが可能です。旧帝をはじめとする国立大学医学部にも豊富な合格実績があります。東大出身を終身としたプロ講師陣が数多く在籍する開校50年以上の歴史を誇る名門医学部予備校です。

ランキング3位
四谷学院
特徴 詳細 公式HP
個別指導と少人数クラスのダブル授業で学力アップ 四谷学院の詳細 四谷学院の公式HP

四谷学院は、中学生レベルから東京大学合格レベルまで55段階個別指導によって着実に学力を身につけていける指導スタイルで高い合格実績をあげています。55段階個別指導だけでなく、科目別クラス別の少人数授業もあわせて行い自分の学力に合った最適な授業を受けることで、インプットとアウトプットの両方を強化することが可能です。医学部予備校に負けない実績をあげている校舎数も多いため、高校生も通学しやすいメリットもあります。

ランキング4位
学び舎グループ
特徴 詳細 公式HP
英語に強いと評判の個別指導型進学予備校 学び舎グループの詳細 公式HP

学び舎グループは、学び舎東京と烏丸学び舎(京都)の2校舎を展開する医学部や難関大学向けの個別指導専門の予備校です。英語の指導法で注目されていますが、理系科目の対策も受験生からの評判が高く、実際医学部予備校に匹敵する合格実績を誇っています。医学部再受験生の指導実績も豊富なので、社会人で医学部予備校を探している人にもおすすめです。

ランキング5位
進学塾ビッグバン
特徴 詳細 公式HP
完全マンツーマンで圧倒的な学習量を誇る個別指導を提供 進学塾ビッグバンの詳細 進学塾ビッグバンの公式HP

進学塾ビッグバンは、東京と大阪で少人数集団授業だけでなく、完全マンツーマンの個別指導が受けられる「プラチナ週4コマ/週10コマ個別指導コース」を設置する医学部予備校です。完全マンツーマン指導に加え、各種テスト、小論文対策など充実したカリキュラム構成となっているのが他の医学部予備校との違い。しかも、年3回繰り返して学習するカリキュラム構成になっているので、知識を着実に理解・定着させていくことができます。医学部予備校の中でも高い医学部合格率を誇るビッグバン自慢のプロ講師陣からマンツーマン指導が受けられるのは魅力です。

おすすめ医学部予備校

野田クルゼ

40年以上の伝統と歴史を誇る実績トップクラスの医学部予備校

学び舎東京

医学部および難関大学に強い個別専門予備校

太宰府アカデミー

福岡で合格実績豊富な全寮制の医学部予備校

ウインダム

生徒の2人に1人が医学部進学を実現させる実力派予備校

おすすめ学習ツール

メディカルline

メディカルlineの公式サイトです。
https://medic-base.com/

page top