青山予備校

青山予備校は進学率100%を達成したことのある渋谷の医学部予備校です。

比較ランキングサイト

医学部予備校TOP > 青山予備校

青山予備校

青山予備校

青山予備校は、2016年4月に渋谷に開校した新しい医学部予備校です。

歴史は浅いですが、2018年度入試において、医学部受験コースの全生徒が医学部へ進学した快挙を達成しています。

進学率100%を実現している医学部予備校は珍しく、指導力およびサポート力の高さが結果で証明されています。

合格実績のなかには国立大学も含まれているので、私立だけでなく国公立の医学部を目指している受験生にも最適です。

医学部受験を知り尽くし大手予備校でも活躍するエキスパート講師陣がライブ授業で丁寧に指導しています。

体験授業の募集も行っているので青山予備校自慢の授業をまずは体感してみてください。

青山予備校

学力を飛躍的に伸ばせるアオヨビメソッド

青山予備校で学力が飛躍的に伸びている要因の1つとして独自の学習法であるアオヨビメソッドがあげられます。

欧米では広く普及しており、国内でも今話題になっているアクティブ・ラーニングの積極的の取り入れた学習法です。

アクティブ・ラーニングとは受け身ではなく能動的に勉強する方法で、「自ら学ぶ力」で養われると期待できます。

青山予備校では、授業で学んだことはちゃんと理解していないと他人に説明できないので、生徒が授業で学んだことを他人に教える機会を設けています。

他人に教えることで正しく理解できると同時に、コミュニケーション能力も磨けるので一石二鳥です。

日々の学習が面接対策へとなり、実際に医学部入試では高い2次試験合格率を実現しています。

現役生も新たに対象とした医学部受験コース

青山予備校では、かつては高卒生対象の医学部受験コースでしたが、2018年4月からは現役生の募集も開始しています。

高1、高2生と早い時期から医学部合格に向けて対策が行えるので、豊富な時間を活用して着実に学力を伸ばし現役合格も狙えるようになります。

少数の計算ができなかった偏差値30台の受験生も医学部合格を勝ち取っているので、医学部合格を諦める必要はありません。

受験勉強から遠ざかっている再受験生でも学力を大きく伸ばせる環境が青山予備校には用意されています。

少人数クラスはもちろんのこと、圧倒的な演習量を確保しながら一般的な医学部予備校なら1年かかる量を半年で終わらせることが可能です。

大手予備校よりも質の高い授業やサポートが受けられる青山予備校を候補に入れることをぜひおすすめします。

青山予備校の予備校詳細

指導形態 少人数クラス
寮のタイプ 提携寮
コース・学費 【本科生コース】
Master:1,800,000円
Advance:2,480,000円
Basic:3,980,000円
Basic plus:5,020,000円
合格実績(2018) 【国公立】
千葉大学、新潟大学
【私立】
東京慈恵会医科大学、順天堂大学、防衛医科大学校、昭和大学、日本医科大学、国際医療福祉大学、日本大学、埼玉医科大学、杏林大学、金沢医科大学、獨協医科大学、東邦大学、北里大学、センメルワイス大学
(※最終合格者のみ)
予備校所在地 〒150-0002 東京都 渋谷区 渋谷1-11-3 正栄ビル6階
お問合せ先 TEL:03-6434-1014
(9:00~21:00)

資料請求はこちら

青山予備校の口コミ・体験談

当サイトでは、現在青山予備校の口コミ・体験談を募集しています。医学部志望の受験生に役立つ情報の場として、ぜひご協力お願いいたします。

口コミはこちら 資料請求はこちら
page top