医学部予備校詳細
医学部予備校リニアとは?評判や合格実績、学費などを解説

医学部専門予備校リニア

少人数指導で手厚い指導を提供【リニア】

医学部予備校リニアとは?評判や合格実績、学費などを解説

リニアは私立と国公立両方の合格が目指せる大阪の医学部予備校です。

全国には多くの実績豊富な医学部予備校が存在しており、どこに通えばよいのか迷っている方も多いのではないでしょうか。

医学部合格のためには講師の指導力はもちろん受験に集中できる環境が作れるかが非常に重要になります。

大阪梅田に校舎を構える少数精鋭の医学部予備校リニアは医学部受験に精通した講師が圧倒的な指導力のもと受験生を合格へ導きます。

人数制限されたグループ指導では、適度な競争意識がはたらき学力を伸ばすには最適の環境といえるでしょう。

今回は大阪梅田にある医学部予備校リニアを徹底解説いたします。

大阪で医学部予備校をお探しの方は是非ご参考にされてください。

医学部予備校リニアの特徴

医学部予備校リニアの特徴

医学部予備校リニアは派手な広告やパフォーマンスは行っていませんが医学部予備校激戦区大阪梅田で支持を得て、関西圏の受験生を合格に導いています。

偏差値50から1年で関西圏で人気の近畿大学医学部へ合格させたという実績もあるほど

医学部予備校リニアの合格実績の秘訣は

  • 指導力が高い講師陣
  • 最新医学部情報を反映したオリジナルテキスト
  • 真価を発揮する少人数指導

にあります。

指導力が高い講師陣

医学部予備校リニアは大手予備校のような派手なパフォーマンスこそ行いませんが実力派の講師ばかり。

高学歴なのはもちろん長年の指導経験と情熱的な指導力をもつ本当のプロ講師です。

また多様な生徒に対し的確に伝えられるコミュニケーション力、そして適切なアドバイスをし質問にはいつでも快く応じる、といった誠実さも魅力です。

合格者体験談でも

講師の先生が根気強く指導してくれた。

どのように説明すれば生徒が理解できるのか、これをしっかりと心得た先生方ばかりでした。

わからない箇所があれば納得のできるまで質問をしました。先生も「待ってました!」とばかり、待ち構えていただいたのが嬉しかったです。

との声が多くみられ、生徒を勉強させるために様々な工夫を行っている講師が多く所属していることがうかがえます。

最新医学部情報を反映したオリジナルテキスト

医学部予備校リニアの授業テキストは医学部受験に特化した完全オリジナル。

卒業生からも「リニアのテキストがあれば市販の参考書や問題集は不要」といわれるほど内容が充実しています。

長年蓄積された豊富な情報を駆使し、医学部受験に精通した指導講師が徹底した研究と分析で毎年作成しているため、定番問題から最近の入試問題の流行りまでとらえており、演習問題はすべて国公立・私立大医学部の問題をベースにしたものになっています。

このテキストをもとに個々の具体的な医学部の傾向を反映した授業スタイルを採用しているため、生徒たちの意識は高揚し目標とする医学部への対処法が身についていきます。

真価を発揮する少人数指導

医学部予備校リニアの授業は、一人ひとりの理解を確認できる少人数制指導を採用しています。

独自のテキストに沿って医学部入試に直結する授業が、黒板上で、目の前で展開され、講師は常に生徒の理解度を気にかけながら進行していきます

少人数制でありがちな家庭教師の延長上のような雰囲気とは対極の常に緊張した状態のため、生徒にとっては、“疲れる”授業ですが、効率の高さは抜群といえるでしょう。

合格者の声からも

少人数制の授業では中学・高校でずっと受けてきたような大人数の授業にはない空気があり、集中力が違います。また授業中に疑問点がでてきたら、ある程度の範囲ならその場で質問し、解決してしまうことも可能です。

小規模なので先生方は常に学力、体調、メンタルを把握し一人ひとりがやるべき事を教えて下さり、授業中でも生徒の間違えの傾向を把握して質問して下さるので、効率良く内容を理解できます。

という、少人数制のため集中して理解を深められる授業環境であることを評価するコメントがみられました。

合格実績は?

合格実績は?

医学部予備校リニアの2022年度最終合格者実績は

  • 近畿大学医学部
  • 愛知医科大学
  • 藤田医科大学

一次合格は7大学となっています。

人数限定の少人数の医学部予備校の為、人数は少ないですが、過去の合格実績をみると国公立大学にも合格者を輩出している実力派の予備校といえます。

過去のデータは以下のとおりです。

国公立大学医学部合格実績

  • 神戸大学(医・医)
  • 大阪公立大学(医)
  • 徳島大学(医)
  • 三重大学(医)
  • 滋賀医科大学 
  • 奈良県立医科大学
  • 和歌山県立医科大学
  • 鳥取大学医学部
  • 防衛医科大学校

私立大学医学部合格実績

  • 大阪医科大学:11名
  • 関西医科大学:15名
  • 近畿大学(医):25名
  • 兵庫医科大学:45名
  • 日本医科大:2名
  • 杏林大学(医):2名
  • 東京医科大学:3名
  • 東京女子医科大学:3名
  • 東海大学(医):2名
  • 北里大学(医):2名
  • 帝京大学(医):4名
  • 聖マリ医科大学:5名
  • 獨協医科大学:4名
  • 岩手医科大学:3名
  • 久留米大学(医):2名
  • 川崎医科大学:16名
  • 金沢医科大学:22名
  • 愛知医科大学:20名
  • 藤田医科大学:11名
  • 埼玉医科大学:4名
  • 福岡大学(医):1名

気になる口コミ評判

気になる口コミ評判

医学部予備校リニアの口コミや評判は医学部予備校サイトや掲示板で掲載されていません。

これは医学部予備校リニアが人数限定の超人数制医学部予備校であることが原因といえます。

リニアHPの合格者の声を抜粋すると

今まで自己流で勉強していた僕は、リニアで授業を受けたとき衝撃を受けました。リニアの良い点は小規模であるがために授業が「生」つまり「ライブ」であること。リニアでは解法過程のプロセスも、授業が生だからこそ学べるのです。

小規模ゆえに先生や事務の方々との交流が深く、その日その日の1日ですら体調やメンタルのサポートもあり、勉強のみに集中できる環境がリニアには揃っていました。

リニアの先生方の授業は問題の核心をついた内容ばかりでとても感動しました。問題に対するアプローチの仕方、解答にたどりつくまでのプロセス、そして入試に対して何が必要なのかをすべて教えてくれます。

とあるように、少人数制の良さ、面倒見のよさ、講師の指導力の高さを評価する声が多くみられました。

多浪人生からの合格実績もあり、生徒それぞれの状況にあわせたきめ細かで高い指導力が期待できます。

コ―ス・料金紹介

コ―ス・料金紹介

医学部予備校リニアには高校での学習状況や志望医歯大に応じて、より学習効率を上げるために、集団授業コースと個別指導コースからいずれかを選べるように設定しています 。

集団コースは3つのカリキュラム設定がされ定員16名となっています。

HPに記載されている料金設定は以下のとおりです。集団授業コースと個別指導を組み合わせることも可能です。

コ―ス 年間学費
Bコース(私立大学医学部志望向け) 330万円
医・歯学部受験個人指導コース 授業料10,000円+設備費

リニアはどんな受験生におすすめ?

リニアはどんな受験生におすすめ?

医学部予備校リニアは少人数制指導に加え個別指導も行っているので、どのような状況の生徒でもしっかり対応しています。

特にその中でも

  • 他の予備校で物足りなかった生徒
  • 復習に時間をかけたい生徒
  • 大阪在住の生徒

にはおすすめの予備校といえるでしょう。

他予備校では満足できなかった生徒

医学部予備校リニアの医学部入試のとらえ方は明快です。

闇雲に赤本を解かせるのではなく各科目ごと一貫した考えで指導が進みます。一部教科の方針は以下のとおりです。

数学

数学は、目標校の解答手法を“頭”ではなく“手”に覚え込ませる。医学部数学は頭で解くものではない。

受験前には“反射的”に解法が頭に浮かぶようでなくてはならない。

英語

英語は構文の解析力をつけることを主眼とする。長文読解を勘に頼っては合格できない。

文章を解剖し正確な意味をつかむことが重要

医学部ではよく狙われるトピック、例えば「N.D.E.(臨死体験)」や「terminal care(末期治療)」「aging society(老齢化社会)」などについても見識を深めておくことが必要。

以上のように明確な方針のもと進む生の授業は他予備校では満足できなかった生徒におすすめです。

特に数学の評価が高く

数学では、このタイプの問題を見たらこのように解くのが最短というのを色々な解法を用いて見極めるなど私立医学部受験に重要なスピードを意識した授業で今までの数学に対しての向き合い方が大きく変わりました。

という声が複数みられました。

医学部受験生の多くが苦手とする数学で現状伸びが感じられない場合、リニアの授業をご体験ください。

復習に時間をかけたい生徒

医学部予備校リニアは朝9時から16時10分までの授業なので、十分な復習をする時間をとることが出来ます。

リニアの自習室は非常に快適で、食料さえあれば一日こもることができるという生徒もいるほど

授業後はしっかり自習室で復習し、質問はすぐに講師にすることが可能です。

医学部受験生にありがちな授業の予習復習が間に合わないという事態には陥りにくい環境といえます。

じっくり復習し知識の定着を図りたい生徒には最適です。

大阪在住の生徒

医学部予備校リニアはオンライン授業などの通信教育は現在のところ採用していません。

よって大阪の梅田まで通える生徒でなければ、残念ながら利用できない状況です

詳細は資料で確認!

資料請求はこちら

医学部予備校詳細

指導形態 少人数制グループ指導・個別指導
オンライン通信の有無 無し
予備校
所在地
〒530-0017
大阪市北区角田町 1-20 フキヤビル4F
お問合せ先 TEL:06-6949-8016
詳細は資料で確認!

資料請求はこちら

医学部専門予備校リニアの口コミ・体験談

「当サイトでは、現在医学部専門予備校リニアの口コミ・体験談を募集しています。医学部志望の受験生に役立つ情報の場として、ぜひご協力お願いいたします。

みんなの声を大募集

口コミ投稿はこちら

詳細は資料で確認!

資料請求はこちら

医学部専門予備校リニアの詳細をみる