医学部予備校の比較
宮崎の医学部予備校

宮崎の医学部予備校

宮崎の医学部予備校

宮崎は医学部予備校の数が限定されるので通信講座や県外を選択肢に入れる必要があります。

医学部受験ブームは高まっていますが、もともと地方は仕事の数も首都圏に比べて少ないので、昔から優秀な学生は名門進学校を卒業して地元の医学部へ進学して医者になるという1つの黄金ルートが存在しています。

これは宮崎でも例外ではなく、優秀な高校生は地元の医学部に進学する人も多いです。

そこで今回は宮崎県の医学部受験事情と、おすすめの医学部予備校について解説していきます。

宮崎の医学部受験事情

宮崎の医学部受験事情
宮崎県の医学部受験からまずは紹介していきます。宮崎県は九州の地方都市であるため、進学先にしても塾や予備校にしても、やはり選択肢は限定的。

それでも多くの医学部合格者を輩出している高校はあるので、医学部を目指すことは全然不可能ではありません。

それでは、まずは宮崎に設置されている医学部について見ていきましょう。

宮崎県地域の医学部設置大学は国立1校のみ

宮崎県内に設置されている医学部医学科は、国立大学法人の宮崎大学のみ。

医学部の中では歴史の浅い新設医学部に該当しますが、再受験生に比較的寛容なこともあり、人気は高いです。

ただし、宮崎大学医学部は進級判定が厳しいことで有名なので、入学後も気が抜けない学生生活が待っています。

宮崎大学の概要

  • キャンパス所在地:宮崎県宮崎市清武町木原5200
  • 偏差値:前期65、後期70
  • 募集定員:前期45名、後期15名、推薦入試40名
  • 男女比率:53.4:46.4

宮崎大学医学部への合格者数が多い高校はあの名門校

最初に触れたように、県内の優秀な高校生は地元宮崎大学医学部へ進学するのが一種の成功ルートとして古くから確率されています。

では、宮崎大学医学部医学科への合格者数が多い県内の高校はどこなのでしょうか。

まず、県内のトップ5校は、全て国公立で宮崎西、宮崎大宮、都城泉ヶ丘、都城高専、延岡となっています。

しかし、宮崎大学の医学部合格者数(2022年度)となると、トップの宮崎西高校は14名とやはり他校を圧倒しています。

高校名 宮崎大学医学部
合格者数
宮崎西高校 14名
宮崎第一高校 4名
宮崎大宮高校 不明
延岡高校 5名

やはり、宮崎大学医学部だけでなく、医学部に進学を希望する小中学生の場合、偏差値の高い進学校を目指すのが近道と言えるでしょう。

大手予備校はフランチャイズ教室のみ

医学部合格を目指す進学校の生徒は、大手予備校の上位コースに通うことが多いものの、県内には大手予備校の直営校はゼロ

高校生向けの河合塾マナビスや、映像授業の東進衛星予備校などのフランチャイズ教室しかありません。

よって、浪人生向けの大学受験科コースに通いたい場合は、浪人して福岡や東京などで寮を利用しながら勉強することになります。

しかし、医学部合格を目指す場合は大手予備校に通うよりもa専門予備校に通う方が丁寧な指導が受けられるので合格への可能性は高まります

特に、現時点の学力が合格からほど遠い受験生ほど、合格率の高さが魅力の医学部予備校に通うことが現実的です。

では、宮崎県にはどんな医学部予備校があるのかを次は確認していきましょう。

宮崎でおすすめの医学部予備校一覧

宮崎でおすすめの医学部予備校は下記2校です。

  • 家庭教師・個別教室のトライ
  • 増進塾

医学部専門予備校ではありませんが、宮崎県内では合格実績および指導ノウハウが豊富で多くの受験生が利用しています。

家庭教師・個別教室のトライ

特徴 逆転合格カリキュラムで一人ひとりに最適な学習指導
授業料 プロ講師担当の場合月6万円~
医学部予備校所在地 宮崎県宮崎市丸島町4-17中村消防ビル1F
合格実績 大阪大学・愛媛大学・北里大学など
オンライン授業 あり

CMでもおなじみの家庭教師のトライが展開する医学部入試に特化したコースが「トライ式医学部合格コース」です。

宮崎県をはじめとした医学部予備校が近隣に存在しない地域にお住まいの地域から多くの医学部合格者を輩出しています。

家庭教師として自宅での対面授業、個別指導教室でブースでの授業、オンライン通信授業などお好きなスタイルを選ぶことができます。

また、個別指導教室での自学習も可能です

医学部逆転合格メソッド

家庭教師のトライと医学部受験に定評のある「和田メソッド」が生み出した、医学部を目指す方のためのマンツーマン個別指導により合格に導きます。

学力レベルと特性を診断の上、志望校合格をゴールとした最短ルートの学習計画を作成し、それをもとに厳しい採用基準を通過したトライのプロ講師がオーダーメイドカリキュラムで指導をすすめます。

合格に必要な得点を考慮した合格最低点戦略の考え方によって入試までの限られた時間をいかに効率よく使うかを重視した具体的なカリキュラムなので安心して学習を進めることができます。

トライ式医学部合格コースの詳細はこちら

増進塾

増進塾

特徴 少人数対話式授業
授業料 高卒コースは月66000円~
医学部予備校所在地 宮崎県宮崎市清水1丁目2-4 丸屋ビル3・4F
合格実績 熊本大学・鹿児島大学・横浜市立大学など
オンライン授業 設置なし

地元密着型の予備校です。

小規模な予備校ですが毎年多くの合格者を輩出しています。

定員制の医学部受験コースを設けており、医学部予備校と同様各大学の出題傾向を徹底的に分析し、詳細な解説と豊富な問題演習を行います。

予備校の中では非常にリーズナブルな料金なのも特徴です。

充実したきめ細かい学習管理が魅力

朝から閉館まで、授業時間以外にも自由に個人専用自習ブースが利用でき、毎日の予習・復習・弱点補強が可能です。

大手予備校とは異なり講師への質問も自由にできるので、自習ブースをフル活用してとことん努力できる雰囲気が増進塾にはあります。

講師も「わかったつもり」のまま、生徒を家に帰らせないよう、時間の許す限り質問に答えてくれます。

授業形式も少人数の対話式で、生徒が納得するまでとことん付き合うことで理解度が高まります。

授業以外では無料の早朝・夜間・休日補講も設置されており生徒のやる気を引き出します。

九州に強い!おすすめ医学部予備校

Felix(北九州予備校)

Felix(北九州予備校)
九州地区で厳しさと合格率の高さで定評のあるキタヨビには医系特化校舎Felixが山口と北九州小倉に設置されています。

Felixの魅力は

  • 徹底した生活管理
  • 国公立にも私立医学部にも強い医学部受験指導

です。

朝は小テスト・夜は夜間学習など、授業以外の学習管理もしっかり行われており、意志が弱い受験生や自学習の仕方がわからない受験生には最適な医学部予備校といえます。

私立受験だけではなく、国公立志望の生徒の為の共通テスト対策も充実しており、宮崎大学を志望する受験生必見です。

また全寮制採用、直営寮ではネットでも取り上げられた【脳健食】という体に優しい食事が提供され、生活面、健康面でも受験勉強に集中できる環境を提供しています。

レベルの高い仲間と切磋琢磨しながら、1年間医学部合格のため受験に集中したいという生徒は、宮崎校の通学コースよりも全寮制のFelixがおすすめです。

医学部予備名 医・歯・薬・獣医専門Felix(北九州予備校)
コース 医・歯・薬・獣医専門Felix・キタヨビハイスクール
学費 HP記載なし
合格実績
(2022年)
札幌医大1、秋田大1、和歌山県立医大1、鳥取大1、岡山大1、山口大1、宮崎大1、信州大1、大分大1、自治医大1、産業医大2、
久留米大12、福岡大10、兵庫医大8、藤田医大6、関西医大6、大阪医科薬科大5、川崎医大5、愛知医大4 、杏林大2、帝京大2、東海 2、東北医科薬科大2、獨協医大2、昭和大1、岩手医大1、東京医大1、近畿大1

Felix(北九州予備校)を確認

太宰府アカデミー

太宰府アカデミー
太宰府アカデミーは学問の神様のお膝元、太宰府市にある全寮制の医学部予備校です。

この医学部予備校の魅力は

  • アットホームな環境で受験勉強に集中できる
  • 西日本の大学に強い

という点です。

小規模な医学部予備校ですが、スポーツジムを常設・体育館でリクレーションを行ったり、バーベキューなどのイベントを行うなど受験生がストレスなく勉強に集中できるための様々な工夫を行っています。

寮のご飯もおいしいと評判で、卒業した生徒が食べに来るほど。

体調不良時に提供されるお粥は人気メニューです。

授業は少人数制のクラス授業を採用しており、生徒と講師の距離が近いため授業中は積極的に質疑応答が交わされる環境なので、授業内で疑問が残ることはありません。

また、生徒同士が教え合いそれを講師がチェックするアクティブラーニングをとりいれており高い知識の定着が期待できます。

宮崎をはじめ九州地区から多くの受験生があつまっています。

医学部予備名 全寮制医進予備校 太宰府アカデミー
コース 選抜医学部国公立コース
国公立・私立医学部コース
私立医学部コース
学費 選抜医学部国公立コース:198万円
国公立・私立医学部コース:385万円
私立医学部コース363万円
合格実績 滋賀医科大学1、久留米大学4、川崎医科大学4、福岡大学3、岩手医科大3、兵庫医科大学2、金沢医科大学2、産業医科大学1、関西医科大学1、東海大学1、藤田医科大学1、東北医科薬科大学1、近畿大学1、愛知医科大学1

太宰府アカデミーを確認

宮崎で受験対策可能!オンライン通信コース

高校生は評判の良いオンライン通信講座もあり
現役生の場合は、高校に通いながら受験対策を進める必要があります。そのため遠くの予備校に通うことは時間的にも体力的にも厳しいといえるでしょう。

そのような場合は、特に対策したい科目だけ医学部予備校のオンラインコースに所属することをおすすめします。

多くの医学部予備校が現役生対象の単科講座を設置しています。医学部予備校は入試に対する様々な情報を有しているので、情報収集の面でも所属することは合格の近道といえるでしょう

四谷メディカル

四谷メディカル
四谷メディカルは再受験生・多浪人生からの合格実績豊富な医学部予備校です。

四谷メディカルの魅力は

  • アウトプット中心の定着度の高い授業
  • 授業以外の学習指導・メンタルケアの充実

にあります。

知識の定着を図るには能動的な行動が効果的。

海外の大学はもちろん一部の日本の大学もアクティブラーニングを取り入れています。

四谷メディカルもこの考え方より、定着度の低い講義は最低限におさえ問題演習や質疑応答を多く授業に取り入れています。

講義式の授業では伸び悩んでしまった受験生にはおすすめの医学部予備校です。

また、メンタルケアスタッフが在籍し、受験期で不安定になりがちな生徒をサポートすることで様々な境遇の受験生達を支えているのも、合格実績の高さに繋がっているといえます。

オンラインコースではスクーリングも可能なので、面接などの対策は宮崎でのオンライン受講から医学部校舎への対面に切り替えることも可能です。

医学部予備校 四谷メディカル
コ―ス 学力に合わせ予算化したコース
学費 対面コース195万円~840万円 オンラインコース8,580,000円
合格実績 京都大学1  山形大学1  慶應義塾大学1  東京慈恵会医科大学1  日本医科大学1 大阪医科薬科大学1  昭和大学1  国際医療福祉大学1  東邦大学1 東京医科大学1  日本大学2 杏林大学1
 東北医科薬科大学2  東海大学3 藤田医科大学1 福岡大学1 聖マリアンナ医科大学2 岩手医科大学3 獨協医科大学1

四谷メディカルを確認

エースメディカルみなとみらい

エースメディカルみなとみらい
エースメディカルみなとみらいは横浜に校舎をもつ比較的新しい医学部予備校です。小規模ではありますが合格実績の高さから、地元で評判です。

エースメディカルみなとみらいの魅力は

  • 難関大学に強く、意識の高い生徒が集まっている環境
  • 面倒見のよさ

という点です。

開校以来毎年、国公立医学部及び私立医学部特待合格者をだしており、2022年度は難関医学部といわれる慈恵医科大・順天堂大への正規合格者も出しています。

延べ人数一次合格者98人という数値は小規模な医学部予備校では圧倒的値

この高い実績が評判となり、意識の高い受験生集まってくるため充実している環境のようです。

また、医学部予備校の中でも特に面倒見の良さに定評があります。

オンライン教育では単科受講であっても受講外教科の質問も受け付けており受験校の選定などのフォロー付き。宮崎の予備校に通いながら特に伸ばしたい教科を受講するのもおススメです。

講習中は対面授業も受講可能ですので、期間限定で宮崎の自宅受講から医学部予備校校舎での対面授業に参加するのもモチベーション維持に有効です。

医学部予備校名 エースメディカルみなとみらい
コ―ス 現役生コース・本科生コース・オンラインコース
学費 オンラインコース:年間コース(90分)34回620,000円
ピンポイントコース(90分)1回20,000円
合格実績 横浜市立大学1、東京慈恵会医科大学2、昭和大学2、杏林大学6、東海大学5、聖マリアンナ医科大3、北里大学7、岩手医科大学3、東邦大学3、日本医科大学
1、国際医療福祉大学1、独協医科大学1、東京医科大学1、埼玉医科大学1、帝京大学1、東北医科薬科大学1、愛知医科大学2、藤田医科大学1

エースメディカルみなとみらいを確認

アガルートメディカル

アガルートメディカル
アガルートメディカルは様々な資格取得のための通信教育講座を手掛けているアガルートグループの通信型医学部予備校です。

特徴は

  • ネット上で完結する通信教育ならではのコスパの高さ
  • コーチングにより正しい勉強の型をみにつけられる

という点です。

アガルートメディカルは通信型の医学部予備校なので校舎を持ちません。

これにより経費が削減されるため低価格で質の高い指導を受けることができるのです。

また医学部予備校校舎で教鞭をふるうプロ講師の授業を動画で学習するため、ネットがつながりさえすれば隙間時間でも視聴・勉強できるのが魅力です。

部活が忙しい高校生や働きながら医学部を目指す再受験生にはおすすめな医学部予備校といえるでしょう。

さらに希望すれば現役医学部生やプロ講師からオンライン上でコーチングを受けることも出来るので自学習が苦手な人も安心です。

医学部予備校名 アガルートメディカル
コ―ス 医学部入試コース
学費 プレ本科コース:348,000円
ライトコース:498,000円
本科生コース:1,428,000円~
合格実績 福岡大学、関西医科大学など

アガルートメディカルを確認

スタディカルテLab

スタディカルテLab
スタディカルテLabの一番の特徴は、他の医学部予備校とは異なり、オンライン通信教育に特化しているという点です。

  • 授業前にLINEを介し講師と宿題や理解度を事前共有
  • 指導内容はアプリに保存され授業後に印刷
  • 宿題もアプリに保存

以上のことを採用することで、今まで医学部予備校校舎での個別授業の際に生じていた無駄な時間を排除し、より理解に集中することができ高密度な個別指導を可能にしています。

また、ネットを介した通信教育では特に不安視される自学習も独自のアプリ「StudyKarte」によって、学習プランナーと講師が密に連携しサポートしてくれるので安心です。

もちろん自学習の管理だけではなく、通学タイプの医学部予備校と同様に受験校相談などもアプリ内でおこなっています

3か月に1度ネットを介して保護者との個別面談も設けているため、保護者のかたもお子様の状況をしっかり把握することができます。

医学部予備名 スタディカルテLab
コース オンライン通信個別授業 受験対策コース 医学部受験コース
学費 医学部受験コースの場合1時間11,000円~
合格実績 大阪大、神戸大、慶應大、順天堂大、奈良県立医大、宮崎大、愛媛大、香川大、福島県立医科大、日本医科大、国際医療福祉大、大阪医科大、関西医科大、他多数*直近3か年の実績

スタディカルテLabを確認

学び舎東京

学び舎東京
学び舎東京は科学的な見地に基づいた独自のメソッドにより様々な境遇の受験生から合格者を輩出している医学部予備校です。

医学部予備校の中でも特に英語教育に定評があります。

  • 第二言語習得論をとりいれた英語教育
  • 独自の学習メソッドを駆使した精緻な課題発見と、科学的知見に基づく最適なトレーニングの提供

が医学部予備校学び舎東京の特徴的です。

ヒトが言語を習得するプロセスを解明した研究結果をもとに科学的に効果のあるカリキュラムで構成された英語の授業は3か月で偏差値15アップを可能にしています

また、近年新しくなりつつある受験英語にもしっかり対応しており、共通テストでも高い実績をのこしています。

他の医学部予備校では物足りない、英語が伸びないという方にはおすすめです。

オンラインコースでは以上のような医学部予備校校舎対面コースでのサービスを全て採用しているうえ、カウンセリングやチェックテストなども宮崎の自宅にいながら、すべて受けることができます。

医学部予備名 学び舎東京
コース オンライン通信完全個別指導 
学費 55分×2コマ12,710円
合格実績 2022年度合格実績HP記載なし

進学塾ビッグバン

進学塾ビッグバン
進学塾ビッグバンは圧倒的な授業力と圧倒的な勉強量で多くの合格者を輩出している医学部予備校です。

2021年度は合格者94%と医学部予備校のなかでも非常に高い値といえます。

  • 全国医歯薬獣医系大学の過去15年以上にわたる入試問題の傾向分析をもとに作られたオリジナルテキストを使用
  • 大手予備校・医学部予備校で経験を積んだ一流講師が担当

大阪と梅田に医学部予備校校舎をもち推薦入試を含め多くの合格者をだしているため、医学部合格のための多くのノウハウをもっているのがビッグバンの魅力です。

オンラインコース「FUTURE」では医学部予備校ビッグバンの個別指導サービスを宮崎にいながら受講できます。

タブレットで教師と同じ画面を共有しながら進める授業なので、意思疎通もしやすく質問もしやすい環境です

対面コースと組み合わせての受講も可能なので、長期休みはオープンキャンパスを兼ねて医学部予備校校舎で受講することもできます。

医学部予備名 進学塾ビッグバン
コース オンライン通信完全個別指導 
学費 HPに記載なし
合格実績 大阪公立大学1、愛知医科大学5、大阪医科薬科大学4、金沢医科大学3、川崎医科大学3、関西医科大学3、北里大学1、近畿大学1、慶應義塾大学1、昭和大学2、聖マリアンナ医科大学1
帝京大学1、東京医科大学1、東京女子医科大学2、獨協医科大学1、日本医科大学1、兵庫医科大学6、福岡大学3、藤田医科大学4*2022年度合格実績

進学塾ビッグバンを確認

【まとめ】校舎数が少ないので学習法には工夫が必要

以上のように、宮崎県内にはトライや地元の進学予備校など専門的な対策ができる医学部予備校の数は非常に限られているのが現実です。

したがって、質の高い受験対策ができるよう、県外にある評判の良い医学部予備校に通うか、あるいは通信講座を利用することが最短ルートで合格するためのカギとなります。

まずは、当サイトを使って口コミ評価の高い医学部予備校の存在を知り、資料請求や体験授業などを通じて自分との相性を良い医学部予備校を見つけることから始めてみましょう。

TOPへのバナー

医学部予備校の口コミを大募集!

当サイトでは、現在医学部予備校の口コミ・体験談を募集しています。医学部志望の受験生に役立つ情報の場として、ぜひご協力お願いいたします。

医学部予備校の
口コミ投稿はこちら
おすすめ医学部予備校
太宰府アカデミー
太宰府アカデミー

福岡で合格実績豊富な全寮制の医学部予備校

ウインダム
ウインダム

生徒の2人に1人が医学部進学を実現させる実力派予備校