ポイント
医学部予備校主催の合同説明会は参加すべきか?

医学部予備校の合同説明会について概要や必要性を解説

医学部予備校主催の合同説明会は参加すべきか?

医学部予備校の合同説明会について紹介しています

ここでは、医学部予備校の合同説明会について紹介しています。

合同説明会は1会場に複数の医学部予備校が集まるタイプと、各医学部予備校が個別説明会ではなくセミナー形式で実施する2種類のタイプがあります。

それぞれの参加するメリットや注意点など詳しく解説していきますので、医学部受験生や保護者の方は確認することをおすすめします。

医学部予備校にいくべきか

医学部予備校にいくべきか
医学部合格を目指すために医学部予備校に行くべきなのか?

答えは「行くべき」です。

最近こそ医学部入試の差別的な合否判定が問題になり、改善される傾向になっていますが、入試科目に面接や小論文などの評価の仕方が曖昧なものがある限り、完全にブラックボックス化が解消されたとは言えない状態です

医学部予備校は多くの合格者をだしているため「受かりやすい入試対策法」「各々の大学がどのような人物を合格させているか」などの傾向を把握しています。

このような情報は個人では入手しづらいので、医学部予備校に所属することで得ることが効率が良いといえるでしょう。

特に私立医学部を目指す方は色々な医学部予備校の合同説明会や個人相談会などに参加してどの予備校に所属するか早い段階で決定し勉強に集中できる環境をつくることが入試合格の鍵になります。

個別相談会と合同説明会のメリットと注意点

医学部予備校では、随時個別相談会も行っていますが受験が終了し結果がではじめる2月~3月にかけて保護者・生徒向けに大人数で行う合同説明会を実施しています。

医学部予備校合同説明会参加のメリット

  • 各医学部予備校が生徒を集めるために行っているので、大学の入試担当者を招くなど魅力的な情報を聞くことができる
  • 合同説明会参加者限定の入試対策本などの無料配布あり
  • 教務や広報担当者の話だけではなく、実際の講師が登壇したり合格者の保護者の話なども聞くことができる
  • 参加者が多いため、個人的に営業をかけられることが少なく、気軽に参加できる

注意点

  • すべての受験生に向けた一般的な説明会になるので、自分の知りたい内容が盛り込まれているとは限らない

以上のように合同説明会の場合は、多くの入試情報を聞くことができる、個別に入塾を勧められることがないので気兼ねなく参加でき、会場が医学部予備校校舎の場合は予備校の雰囲気も感じることができます。

また、他塾に所属していながら大学入試情報取集の観点で合同説明会に参加することも良いでしょう。

最近はZOOMを用いて行う合同説明会・入試相談会もあるので、遠方の方も無理なく参加可能です。

合同説明会の概要

合同説明会の概要
医学部予備校合同説明会には複数の医学部予備校が集まり実施される形式のもの、各医学部予備校が個別で行うものがあります。

ここでは毎年開催されている各合同説明会について一部ご紹介いたします。

日経イベント&セミナー主催の合同説明会

毎年2月後半に、東京・大阪では医学部予備校日本経済新聞社イベント・企画ユニット主催による「医学部予備校合同説明会」が開催されています。

関西会場は阪急グランドビル、東京会場は秋葉原UDXカンファレンスで開催され、2021年・2022年は

  • 大阪医歯学院
  • 河合塾
  • 進学塾ビッグバン
  • 富士学院
  • メディカルラボ
  • MEDIC名門会(名門会家庭教師センター)
  • メルリックス学院大阪校
  • ウインダム
  • クエスト
  • 慧修会
  • 東大螢雪会
  • 一橋学院メディカルコネクト
  • メディカルフォレスト
  • YMS

など、東京や大阪で知名度の高い予備校が公開セミナーを開いたり、ブースを設け専門スタッフが受験生の学習状況に合わせてアドバイスを行いました。

また、ホームページやパンフレットでは分かりづらい、詳細なカリキュラム・学費なども直接質問相談することが可能です。

参加人数も多く、受付後は自由にセミナー受講、質問ブースでの相談が可能なので気兼ねなく参加できます。

また、5月までセミナー内容はweb配信されているので、大学受験を考えている受験生保護者の方は必見です。

日経イベント&セミナーでは合同説明会以外にも様々な医学部受験特集記事も提供しているので、最新情報をチェックしてみてください。

概要は以下のHPをご覧ください。

日経イベント&セミナー |
日本経済新聞社によるイベントやセミナー、フォーラムのお知らせ (nikkei.co.jp)

各医学部予備校が実施する合同説明会

各医学部予備校も合同説明会をおこなっています。

ここでは合同説明会を設けている医学部予備校の一部をピックアップして紹介いたします。

メディカルラボ

メディカルラボ河合塾系列の医学部予備校

河合塾グループの医学部予備校、医系予備校で合格人数NO.1です。

全国に28の校舎を持ちたくさんの合格者を輩出しているため医学部受験における情報を多くもつことも魅力です。

メディアを介して多くの受験特集記事もだしています。

合同説明会は各校舎によって開催内容が異なりますのでHPをご確認ください。

合同説明会会場 メディカルラボ各校舎
オンライン参加 ZOOMでの参加可能
開催時期 2月~3月に集中・他不定期に開催

メディカルラの詳細はこちら

ウインダム

ウインダム私立医学部の受験対策に強い

きめ細やかな学習指導が評判の医学部予備校です。

自習室での夜間学習を行っており学生でも院生でもなく授業を担当している講師が夜まで残り、質問や疑問の対応を行っています。

合同説明会の後に個別相談やキャンパスツアーも用意しています

合同説明会会場 【ウィンダム校舎】東京都渋谷区渋谷3-2-3 帝都青山ビル
オンライン参加 要問合せ
開催時期 2月3月の日曜日

ウインダムの詳細はこちら

進学塾ビッグバン

進学塾ビッグバン圧倒的な学習量を確保

圧倒的な学習時間で合格に導く医学部予備校です。

同じ画面を共有しながら進める双方向オンライン授業も充実していることも特徴です

HPで参加予約が可能です。

合同説明会では双方向オンライン授業の体験もできます。

合同説明会会場 【東京教室】東京都千代田区神田駿河台2-5 村田ビル4F
【大阪教室】大阪府大阪市北区堂山町1-5 三共梅田ビル7F
オンライン参加 ZOOMでの参加可能
開催時期 2月・3月の木・土・日

進学塾ビッグバンの詳細はこちら

メビオ

メビオ関西の名門医学部予備校

大阪に校舎をもつ実力派医学部予備校です。

各大学の解答速報を毎年、入試当日に解答速報を実施していることも特徴です。

セミナー形式の合同説明会の場合は、個別相談の時間が設けられていないことが多いのでお気を付けください。

合同説明会会場 【阪急グランビル】TKP京都四条駅前カンファレンスセンターなど
オンライン参加 なし
開催時期 2月・3月中不定期

メビオの詳細はこちら

YMS

YMS1校舎当たりの合格者数No.1

JR・小田急各駅から徒歩2分以内の好アクセス。

立地だけではなく1校舎あたりの合格人数NO.1の実績をもつ医学部予備校です。

2022年度も順天堂大学・慈恵医科大学など多くの難易度の高い大学へ合格者を輩出しています

合同説明会会場 YMS校舎 東京都渋谷区代々木1丁目37−14
オンライン参加 なし
開催時期 2月・3月中不定期

YMSの詳細はこちら

合同説明会に参加すべき?

医学部を目指す場合はまずは気軽に出席できる合同説明会に参加することがおすすめです。

一度参加するとその後大学別説明会のお知らせや、各医学部予備校が独自に行う大学別模試実施のお知らせなど入試において重要な情報を得やすくなるという利点があるのです。

また、通いたい予備校を探す場合は、出来る限り色々な予備校の合同説明会に参加し、話を聞いた上で相性が良いと感じた個別相談会の申し込みをしてください。

医学部受験は医学部予備校とのチーム戦です。

完全に信頼できるチームメイトでないと医学部受験突破は難しいのが現状です。

合同説明会と個別相談会早い段階で共に参加し、本人が納得する明確な対策法を示すことができる信頼できる医学部予備校を是非見つけてください。

医学部予備校の口コミを大募集!

当サイトでは、現在医学部予備校の口コミ・体験談を募集しています。医学部志望の受験生に役立つ情報の場として、ぜひご協力お願いいたします。

医学部予備校の
口コミ投稿はこちら
おすすめ医学部予備校
太宰府アカデミー
太宰府アカデミー

福岡で合格実績豊富な全寮制の医学部予備校

ウインダム
ウインダム

生徒の2人に1人が医学部進学を実現させる実力派予備校