医学部予備校詳細
逆転合格が強み!医学部予備校「武田塾医進館」の特徴や評判等を解説

武田塾医進館

逆転合格が強み!医学部予備校「武田塾医進館」の特徴や評判等を解説

武田塾医進館は、授業をしない指導法で逆転合格を目指す医学部予備校です。

「日本初!授業をしない」

で、おなじみの「武田塾」も医学部受験を専門に行う医学部予備校「武田塾医進館」を全国の3校展開しています。

今回は医学部予備校武田塾医進館」を徹底解説いたします。

武田塾医進館はどんな医学部予備校?

武田塾医進館はどんな医学部予備校?

武田塾は「自学習こそが成績アップにつながる一番効率的」と考え、定着効率が低いと考えられる授業は行いません

「過去問で自分の学力の確認⇒学力にあった参考書ルートを決定⇒あとは勉強するだけ」の逆転合格ルートが魅力。

一般的な医学部予備校よりも若干低めな学費も特徴です。

渋谷、大阪、福岡に3校舎を構え、北海道大学や九州大学医学部などへの合格者を輩出しています。

どの校舎も駅近くでアクセス抜群な立地です。

「武田塾」と「武田塾医進館」なにが違うの?

「武田塾」と「武田塾医進館」なにが違うの?

「武田塾医進館」は「武田塾」に、さらに「医学部合格に必要なもの」を付け加えた医学部特化型の「パワーアップ武田塾」ともいえる医学部予備校です。

「武田塾」との共通点

  • 授業をせず市販の参考書で自学習を行う
  • レベルに合った参考書を1冊ずつ完璧にしながら進める
  • 合格までにやるべき参考書を示した「ルート表」を基準にし1週間で宿題を進め最後の1日で確認テストと個別指導をうける

という基本スタンスは「武田塾医進館」も同様です。

アウトプット中心の学習で理解の定着を図り、確認テストで定着度を図るというサイクルを受験まで行っていくのです。

「武田塾」と違う点

「武田塾」と「武田塾医進館」の大きな違いは

  • カリキュラムが医学部受験向け
  • デイリーチェックを導入
  • 週間カリキュラムを作成
  • 面接・小論対策もコース内に組み込まれている
  • 医学部受験に関する情報の豊富さ

にあります。

カリキュラムが医学部受験向け

「武田塾」の場合は志望大学や学部が異なっていてもそ偏差値レベルが同じ場合はみな同じ参考書をすすめています。

これは、多くの大学は入試問題の傾向に偏りがないため、基本的に基礎力をしっかり定着させていくルートを進める勉強法が合格力を掴む最適な方法だからです。

対し医学部受験は大学によって傾向が異なります。

よって「武田塾医進館」では基礎を大切にする点は共通していますが、志望校の問題傾向によって使う参考書の組み合わせやカリキュラムを生徒一人ひとり柔軟に変えることで、より効率によい学習法を提供しているのです。

デイリーチェックを導入

医学部入試に対応できる合格力をつけるためには日々勉強を完璧にしそれを積み上げていくことが重要です。

「武田塾医進館」は「武田塾」にはないデイリーチェックを導入しています。

毎日、「チェックテスト+面談」を行い、生徒一人ひとりにとって常に最適化された自学自習カリキュラムを提供していくことが目的です。

チェックテストは校舎スタッフが毎日生徒に合わせて作成している、オーダーメイド仕様

生徒を徹底管理することで、より効率よく医学部合格へ導きます。

週間カリキュラムを作成

医学部合格にはは効率の良い勉強を行うことはもちろんですが、より多くの時間を勉強に費やした方がより合格に近づきます。

しかし、無駄のない計画を一人で立てるのは難しいうえ煩わしいと感じる人もいるでしょう。

「武田塾医進館」では各校舎の校舎長で相談しながら1週間ごとに日々のカリキュラムを決めていくので計画をたてるのが苦手なひとも安心です。

生徒によっては就寝時間や移動時間などもしっかり決めているようです

面接・小論対策もコース内に含まれる

「武田塾」では面接や小論はオプション対応になりますが「武田塾医進館」では一般的な医学部予備校と同様コース内に含まれています。

自学自習をメインとしている医学部予備校ですが、面接対策にもしっかり対応しているので安心です。

医学部受験に対する情報の豊富さ

「武田塾」でも医学部に入学した生徒はおり、十分な医学部受験の情報は有しているといえます。

しかし、「武田塾医進館」が近隣にある場合は、こちらを利用することがおすすめといえるでしょう。

「武田塾医進館」は他学部の生徒を受け入れていないため、集まってくる情報のほぼすべてが医学部受験に関する内容

また勤務スタッフの半数以上が医学部に通っているため、医学部生から直接情報を聞くことができます。

他の医学部予備校にはない魅力・メリット

他の医学部予備校にはない魅力・メリット

他医学部予備校にはない武田塾医進館の魅力は

  • 自学自習が身につく
  • 無理なくできるところから取り組むことができる
  • 途中入会で時間がなくても自分の努力次第で学力をあげやすい

自学自習が身につく

医学部予備校武田塾医進館の一番の魅力は徹底した自学習管理にあります。

義務自習・365日課題指定・帰宅前の宿題チェックなどを行うことでサボることを防ぎ、宿題の答案を通して正しい自学習が行えているかも確認してもらえます。

このような環境で過ごすことで自学習を行うことが当たり前になるのです。

特に下位学年からこのような学習習慣をつけることで受験だけではなく今後医学部に入学してからも苦労することなく自学習に取り組むことができるでしょう。

無理なくできるところから取り組むことができる

医学部予備校武田塾医進館では生徒一人ひとりにたいし志望合格までに必要な教科ごとの参考書やそのやるべき順番を決定し「特訓カリキュラム」が作成されます。

参考書をはじめから進めるのではなく、生徒の個性や学力に柔軟に合わせていくため、無理なく進めることが期待できるのです。

時間がなくても自分の努力次第で学力をあげやすい

集団授業を行う医学部予備校の場合、途中入塾すると未履修分野がでてしまいますが、武田塾医進館ではその心配はありません。

完全個別カリキュラムを自学習をもとに進めていくため、自分の頑張り次第でどんどん先の単元に進めます。

集団授業ではスピードが遅いと感じてしまう受験生も武田塾医進館の勉強法は最適といえるでしょう。

学費・コース紹介

学費・コース紹介

個別管理コ―ス(中学生・高1・2・高3前期)

1科目 68,860円/月
2科目 126720円/月
3科目 184,580円/月
4科目 242,440円/月

徹底個別コース(既卒生・高3後期)

4科目 374,400円
6科目 468,160円

各コース共に他教材代金がかかります。

なお、特待生制度はありません。

期間限定入会料金無料のお試し医進館

年間授業料は一般的な医学部予備校よりもやや低い料金設定ですが、それでも大手予備校の学費よりは若干高め。

また、自学自習のスタイルが自分に合っているか心配な受験生も多いかと思います。

そんな受験生におすすめなのが、入塾金0円で最長2週間体験できる「お試し医学進館」です。

その他にも無料の受験相談や入塾相談も行っているので興味がある方は各校舎にお問い合わせください。

合格実績

合格実績

2022年度武田塾医進館の合格実績は以下の通りです。

国公立大学

  • 名古屋大学 1名
  • 北海道大学 1名
  • 名古屋市立大学 1名
  • 三重大学 1名
  • 岐阜大学 2名
  • 愛媛大学 1名
  • 和歌山県立医科大学 1名
  • 福井大学 1名

私立大学

  • 日本医科大学 1名
  • 昭和大学 2名
  • 愛知医科大学 1名
  • 東北医科薬科大学 4名
  • 東海大学 1名
  • 帝京大学 3名
  • 岩手医科大学 3名
  • 埼玉医科大学 3名
  • 東京女子医科大学 1名

生徒からの評判

生徒からの評判
武田塾医進館の合格者の声や口コミ記事によると

「身近なところに目標とする北海道大学の学生さんたちの存在が一番のモチベーションにつながりました。」

「参考書を使った自学習ならば、納得がいくところまでやることができます。演習問題中心の勉強で、このようにマイペースにやるようになって、俄然効率が上がりました」

など、先輩学生スタッフのがアドバイスをしてくれる学習環境や、演習中心のカリキュラムの効率のよさを評価する声が多くみられました

一部、ネガティブな評価としては、大学生講師なので質問しても答えられず時間が無駄になった、成績が上がらなかったという内容もありました。

授業や学習指導を社会人プロ講師が行う一般的な医学部予備校と異なり、武田塾は大学生講師が担当している為、所属校舎・担当講師によってクオリティのバラつきがあるようです

武田塾医進館がおすすめの受験生

武田塾医進館がおすすめの受験生

武田塾医進館がおススメの受験生は

  • 集団の中で勉強するよりも自分のペースで勉強したい
  • 年齢の近い医学部生からアドバイスをもらいたい
  • 自学自習が得意

です。

自分のペースで勉強したい

武田塾医進館は生徒一人ひとりに対し柔軟なカリキュラム作成を行っています。

1週間にやるべき基本的な指針はありますが、その進め方は生徒一人ひとり校舎長と相談していきながら決めていきます。

集団内では焦ってしまいストレスを感じてしまう受験生にはおすすめです。

年齢の近い医大生からアドバイスをもらいたい

武田塾医進館の校舎スタッフはそのほとんどが東大生や現役医大生。

身近にロールモデルになり得る講師がいることで、モチベーションが維持しやすい環境です。

武田塾で自学習を行い合格を掴んだスタッフも在籍しており、受験当時の武田塾での学習法のアドバイスもしてくれます。

自学自習が得意

武田塾医進館では個別指導を何コマか設置していますが、基本的には自学自習。

他医学部予備校ではみられないスタイルです。

ある程度の基礎力・自身を律する力を持っている人にはストレスがなくおすすめですが、基礎力が著しく足りない場合はあまりおすすめはできません

この場合は基礎から講師が教える完全個別の医学部予備校を候補に入れてみましょう。

武田塾メディカルの予備校詳細

指導形態 自学自習・個別指導
オンライン指導 あり
寮のタイプ 提携寮
体験授業 あり
予備校
所在地

【渋谷校】
東京都渋谷区道玄坂1丁目9−2 梅山ビル 2f

【大阪校】
大阪府大阪市北区芝田1丁目4−14

【福岡校】
福岡県福岡市博多区博多駅前3丁目25−24

お問合せ先

【渋谷校】
TEL:03-3461-6161

【大阪校】
TEL:06-6486-9331

【福岡校】
TEL:092-482-6628

詳細は資料で確認!

資料請求はこちら

武田塾医進館の口コミ・体験談

「当サイトでは、現在武田塾メディカルの口コミ・体験談を募集しています。医学部志望の受験生に役立つ情報の場として、ぜひご協力お願いいたします。

みんなの声を大募集

口コミ投稿はこちら

詳細は資料で確認!

資料請求はこちら

武田塾メディカルの詳細をみる