福井の医学部予備校 

全国的に学力テストの成績が優秀な福井は現役合格が実現できる医学部予備校があるのかを解説していきます。

比較ランキングサイト

医学部予備校TOP > 福井の医学部予備校 

福井の風景と医学部予備校の教室

福井は小学生・中学生の学力テストで全国トップクラスを誇る教育レベルの高い地域です。

したがって、医学部を目指す受験生も少なくないと思いますが、医学部入試は全国のライバルとの勝負が求められます。

ただし、医学部予備校などの合格実績が豊富な学習機関で対策を行わないと上位の高校でも合格は厳しいのが現実。

そこで今回は福井県の受験事情を紹介しながら、医学部予備校について解説していきます。

【目次】

福井の医学部受験事情

福井県の高校は公立高校が上位を独占しており、最難関は藤島高校です。

国公立大学医学部医学科に2019年は29名の合格者を輩出させ、福井大学と金沢大学には10名ずつの二桁台の合格者を出しています。

また、高志高校や武生高校も学力が高く、現役で医学部合格を目指すのであれば、いずれかの高校へ合格しておきたいところです。

2019年度の高校別合格実績一覧

高校 合格実績(公表部分のみ掲載)
藤島高校 国公立大学医学部29名(福井大学:10名、金沢大学:10名)
武生高校 福井大学:10名

福井大学医学部医学科の基本情報を紹介

所在地 〒910-1193 福井県吉田郡永平寺町松岡下合月23号3番地
男女比率 65:35(2019年度入学者内訳)
募集定員 前期:55、後期:25名、推薦:30名
一般入試(前期) センター試験:900点、数学200点、理科(2)200点、英語200点、面接100点
一般入試(後期) センター試験:450点、小論文100点、面接120点

福井大学医学部医学科は、2003年に福井医科大学から統合された新設大学です。

入試の特徴としては、22歳以上の合格者も比較的多く、再受験生が目指す医学部の1つとなっています。

県内唯一の特定機能病院として救急医療や地域医療が学べると同時に、1年次から解剖学や病棟体験実習などがスタートするため、いち早く医師としての自覚や責任を学ぶ事が可能です。

医学部予備校事情

福井県には地元の大学に医学部があるので志願者も多いと思います。

しかし、医学部予備校は福井県内には存在せず、専門的な対策を行う学習機関は限定されています。

そのため、医学部コースを設置している進学予備校なので勉強することになるでしょう。

では、医学部予備校の代わりに福井県で医学部受験対策ができる学習機関はどこにあるかを紹介していきます。

家庭教師または個別指導で対策可能なトライグループ

家庭教師または個別教室でマンツーマン指導が受けられるトライグループは、トライ式医学部コースを設置して専門的な受験対策を提供しています。

トライは全ての教室が直営校なので品質管理が行き届いており、高い学習効果は期待可能です。

他の個別指導と違ってトライはプロ講師陣が数多く在籍しているので、授業のレベルは高いと言えるでしょう。

医学部予備校がないなか、対面指導が受けたい現役生におすすめです。

家庭教師トライの詳細はこちら

業界を代表するカリスマ講師の授業が受けられる東進

東進衛星予備校は、テレビでも同じのカリスマ講師陣の映像授業が自分の好きなスケジュールで受講できる進学予備校です。

東進は現役生の医学部合格実績が豊富な大手予備校で医学部合格に向けた講座も充実しています。

ただし、トライと違ってフランチャイズ教室なので校舎ごとに指導体制やサポート体制が異なるため注意も必要。

まずは資料請求や学習相談会で確認することをおすすめします。

福井には医学部予備校がないだけでなく、東進には授業が充実していることや講師のレベルが高いことから、現役生だけでなく浪人生にも人気です。

東進の詳細はこちら

合格実績豊富な医学部予備校の受験対策が自宅で受講できる

福井県には医学部予備校がないため、浪人生は県外に出て勉強することが可能ですが、現役生は地元で学習機関を探す必要があると思っているかもしれません。

しかし、最近は医学部予備校でもオンライン通信が普及し始めており、東京や大阪の合格実績豊富な医学部予備校から遠隔で指導を受けることができるようになりつつあります。

通信だと継続して勉強できるか、モチベーションが持続するか不安に思う受験生もいると思いますが、オンライン通信の場合は映像授業だけでなく、TV電話を活用して実際に講師からリアルタイムで個別指導が受けることができます。

また、通信でも学習計画通りに勉強が進むように講師や教務スタッフが定期的に電話やメールでフォロー行うので、医学部予備校に通う通学生と変わらないサポートが受けられます

さらに、医学部予備校の通信の場合は学費が通学コースよりも割安である場合も多く、経済的負担を抑えられるので、浪人生にとっても魅力的です。

福井県から現役合格を目指す高校生、1年合格を目指す浪人生は医学部予備校の通信コースを検討してみることもおすすめします。

無料体験授業や資料請求など実施している医学部予備校も多いので、まずは確認してみることから始めてみましょう。

医学部予備校の通信コースはこちら

おすすめ医学部予備校

野田クルゼ

40年以上の伝統と歴史を誇る実績トップクラスの医学部予備校

学び舎東京

医学部および難関大学に強い個別専門予備校

太宰府アカデミー

福岡で合格実績豊富な全寮制の医学部予備校

ウインダム

生徒の2人に1人が医学部進学を実現させる実力派予備校

おすすめ学習ツール

メディカルline

メディカルlineの公式サイトです。
https://medic-base.com/

page top