世界大学ランキング!気になる日本の医学部は?

偏差値ではなく研究や教育面で評価を行う世界大学ランキングで日本の医学部をまとめています。

比較ランキングサイト

医学部予備校TOP > 世界大学ランキング!気になる日本の医学部は?

世界大学ランキング!気になる日本の医学部は?

医学部入試で気になるのは偏差値ランキングかもしれませんが、海外では世界大学ランキングで医学部や大学が評価されています。

偏差値とはまた違った視点で医学部の評価を知れる世界大学ランキングとはどんな指標や基準で格付けが行われているのか。

また、日本の医学部の世界での立ち位置はどうなっているのか。

今回は世界大学ランキングをもとに医学部の格付けや評価を確認していきたいと思います。

【目次】

海外で志望校選びの1つ世界大学ランキング

日本では偏差値ランキングが大学選びで重視されますが、海外では世界大学ランキングを参考にする国が多いです。

これは、日本の大学入試のように難易度が高くないこと、そして、大学の教育環境や研究実績並びに将来のキャリア形成で大学を選ぶ学生が多いことが要因の1つ。

最近は、東大を蹴って海外の名門大学へ留学する学生も増えてきており、世界大学ランキングを参考にする高校生も増えています。

また、大学ランキングは受験生だけでなく、大学関係者にも世界での立ち位置や現在の課題などが明らかになるため、今後の教育改革への参考として活用している場合も多いです。

以上のように、受験生だけでなく教育関係者や大学職員などにも参考されている世界大学ランキングは様々な機関から発表されていますが、下記が4つが有名で、多くの人がチェックしています。

  • THE世界大学ランキング
  • QS世界大学ランキング
  • 世界大学学術ランキング
  • CWUR世界大学ランキング

THE世界大学ランキングとは

THE世界大学ランキングとは、イギリスの高等教育専門週刊誌タイムズ・ハイアー・エデュケーションを中心に作成されている大学ランキングです。

世界大学ランキングの中では歴史が古く、海外では多くの大学志望者や教育関係者が参考にしている人気の高い大学ランキングの1つ。

国別の大学ランキングを行っており、アメリカ、ヨーロッパ、そして日本版も発表しており、偏差値と違った視点で大学の評価を確認することができます。

ちなみにTHE世界大学ランキングでは、学部別のランキングも集計しており、医学部についての順位も知ることが可能です。

ランキングを決める指標は5分野13項目

THE世界大学ランキングは、下記5分野から合計13指標で各大学のスコアを算定し、スコアが高いほど上位にランクインする仕組みです。

日本の大学は、ランクイン数はアメリカに次いで2位を誇っていますが、トップ200位にランクインできた6大学と、中国や韓国にも劣っており、なかなか上位に入れません(2020年実績)。

これは、国際性に関するポイントが他国に比べて大きく差をつけられているからだと言われています。

Teaching(教育) 30%
Research(研究) 30%
Citations(被引用論文) 30%
Iternational outlook(国際性) 7.5%
Industry income(産業界の収入) 2.5%

THE世界大学ランキング医学部編

世界大学ランキング【医学部】TOP10(2020年)

THE世界大学ランキングでは、学部別に順位を集計しているため、下記医学部についてのランキングを確認してみましょう。

ランキングTOP10内には、医学部においても誰もが知っている名門大学が並んでいますが、やはりイギリスやアメリカが圧倒的に高い評価を得ています。

順位 大学名
1位 オックスフォード大学 イギリス
2位 ハーバード大学 アメリカ
3位 ケンブリッジ大学 イギリス
4位 インペリアル・カレッジ・ロンドン イギリス
5位 スタンフォード大学 アメリカ
6位 トロント大学 カナダ
7位 ジョン・ホプキンス大学 アメリカ
8位 ロンドン大学 イギリス
9位 イエール大学 アメリカ
10位 コロンビア大学 アメリカ
参考:https://www.timeshighereducation.com/student/best-universities/best-universities-medicine

アジア地域ランキング【医学部】TOP10(2020年)

上記世界大学ランキングの医学部をアジアにフォーカスしてみましょう。

この場合、アジアで最も医学部ランキングが高かったのはシンガポール国立大学で、次に東京大学がランクインしています。

そして、3位に京都大学医学部と、アジアの医学部ランキングでは日本が上位に2大学選ばれる結果に。

ただし、中国・香港の4医学部がランキング10位内するなど、医学部のランクイン数では劣ってしまっています。

順位(アジア) 順位(世界) 大学名
1位 19位 シンガポール国立大学 シンガポール
2位 21位 東京大学 日本
3位 27位 京都大学 日本
4位 28位 香港大学 香港
5位 31位 北京大学 中国
6位 33位 清華大学 中国
7位 37位 成均館大学校 韓国
8位 46位 香港中文大学 香港
9位 47位 ソウル大学 韓国
10位 52位 台湾国立大学 台湾

世界大学ランキングの医学部版を200位まで確認した場合、日本の医学部は下記のように4大学がランクインしていました。

日本の医学部受験偏差値ランキングでも上位にランクインしている医学部が多いですが、私立の産業医科大学が慶應(251-300位)など御三家を抜いてランクインしている点が注目です。

産業医科大学医学部は評価指標の1つ「citation(論文引用数)」で高いスコアを得たことで大きく順位を上げています。

75位 東京医科歯科大学
101-125位 大阪大学
151-175位 東北大学
176-200位 産業医科大学

THE世界大学ランキング日本版【医学部編】2020年

THE世界大学ランキング日本版は、日本の大学に特化したランキングです

日本の教育時用に即したランキングになるよう、ベネッセグループがランキング作りにサポートしているのが特徴。

日本版では教育力にフォーカスしたランキング作りを行っており、「教育リソース」「教育充実度」「教育成果」「国際性」の4分野16項目を指標として作成されている点が世界大学ランキングとの違いです。

下記は、THE世界大学ランキング日本版で医学部設置大学に絞ってランキングを集計しています。

ランキング作成の指標が世界版と異なるため、医学部の順位も異なってくることが分かるかと思います。

特に、世界大学ランキング医学部版では日本の大学最も順位が高かった東大は日本版では3位。

なんと、東北大学が1位となっています。

東京大学は、東北大学や京都大学に比べて国際色の点で劣ってしまったのが原因です。

ただし、上記世界大学ランキングのように学部別に順位付けを行っておらず、日本版は大学としての総合評価でランキング付けがされているので、医学部分野に特化した評価等を知りたい場合は、世界大学ランキングのほうが参考になります

なお、世界大学ランキング日本版の対象になった大学は2020年で278校となっており全大学ではないため、旭川医科大学医学部などはランキングに掲載されていません。

順位 大学名 区分 ポイント
1位 東北大学 国立 83
2位 京都大学 国立 81.5
3位 東京大学 国立 81.2
4位 九州大学 国立 79.7
5位 北海道大学 国立 79.6
6位 名古屋大学 国立 79.5
7位 大阪大学 国立 78.9
8位 筑波大学 国立 77.7
9位 広島大学 国立 72.6
10位 慶應義塾大学 私立 70.2
11位 神戸大学 国立 69.5
12位 千葉大学 国立 65.9
13位 熊本大学 国立 64.2
14位 岡山大学 国立 63.9
15位 東京医科歯科大学 国立 63.6
16位 横浜市立大学 公立 61.2
17位 長崎大学 国立 59.3
18位 秋田大学 国立 58.6
19位 大阪市立大学 公立 58.4
20位 信州大学 国立 57.8
21位 新潟大学 国立 57.4
22位 福井大学 国立 56.3
23位 鳥取大学 国立 55.9
24位 愛媛大学 国立 55.4
25位 山形大学 国立 54.9
25位 山口大学 国立 54.9
27位 徳島大学 国立 54.6
28位 岐阜大学 国立 54.0
29位 近畿大学 私立 53.8
30位 群馬大学 国立 53.3
31位 富山大学 国立 53.2
32位 佐賀大学 国立 53.0
33位 鹿児島大学 国立 53.0
34位 島根大学 国立 53.0
35位 高知大学 国立 51.8
36位 名古屋市立大学 公立 51.6
37位 順天堂大学 私立 51.2
38位 三重大学 国立 51.1
39位 香川大学 国立 50.4
40位 札幌医科大学 公立 50.0
41位 浜松医科大学 国立 48.9-49.7
41位 北里大学 私立 48.9-49.7
41位 滋賀医科大学 国立 48.9-49.7
44位 京都府立医科大学 公立 47.8-48.8
44位 宮崎大学 国立 47.8-48.8
44位 琉球大学 国立 47.8-48.8
47位 福島県立医科大学 公立 46.8-47.6
47位 兵庫医科大学 私立 46.8-47.6
47位 東京慈恵会医科大学 私立 46.8-47.6
47位 奈良県立医科大学 公立 46.8-47.6
47位 日本大学 私立 46.8-47.6
47位 山梨大学 国立 46.8-47.6
53位 愛知医科大学 私立 46.2-46.7
53位 日本医科大学 私立 46.2-46.7
53位 大阪医科大学 私立 46.2-46.7
53位 帝京大学 私立 46.2-46.7
57位 福岡大学 私立 45.0-45.9
57位 東海大学 私立 45.0-45.9
59位 藤田医科大学 私立 38.3-44.8
59位 国際医療福祉大学 私立 38.3-44.8
59位 関西医科大学 私立 38.3-44.8
59位 久留米大学 私立 38.3-44.8
59位 産業医科大学 私立 38.3-44.8
59位 大分大学 国立 38.3-44.8
59位 昭和大学 私立 38.3-44.8
59位 聖マリアンナ医科大学 私立 38.3-44.8
59位 東邦大学 私立 38.3-44.8
参考:https://japanuniversityrankings.jp/rankings/total-ranking/

【まとめ】医学部志望校選びの参考におすすめ

以上のように、世界大学ランキングは、偏差値を一切加味せず、教育や研究の質で大学を評価しているのが特徴です。

日本人は駿台や河合塾など大手予備校の偏差値ランキングで医学部や大学を評価しがちですが、本来は教育の質や研究成果で志望校を決めたほうが、医師としてのキャリア形成では有益かもしれません

もちろん、日本には格付け(ヒエラルキー)や医局など独特の文化が医学部には存在しているので、一概に世界大学ランキングが絶対的だと言えませんが、進路を選ぶ際の1つの参考材料として利用するにはおすすめです。

もし、医学部を受験する際に大学選びに迷っている高校生や浪人生がいたら、一度詳しく確認してみてはいかがでしょうか。

おすすめ医学部予備校

野田クルゼ

40年以上の伝統と歴史を誇る実績トップクラスの医学部予備校

学び舎東京

医学部および難関大学に強い個別専門予備校

太宰府アカデミー

福岡で合格実績豊富な全寮制の医学部予備校

ウインダム

生徒の2人に1人が医学部進学を実現させる実力派予備校

おすすめ学習ツール

メディカルline

メディカルlineの公式サイトです。
https://medic-base.com/

page top