医学部予備校の比較
神奈川の医学部予備校

神奈川の医学部予備校

神奈川県にも合格実績の高い医学部予備校はたくさんあります。

神奈川県は横浜市や藤沢市を中心に多くの予備校や学習塾が集まっており、東京まで通わなくても理想的な学習環境が見つかります。

もちろん医学部予備校も例外ではなく、横浜市内には合格実績豊富な校舎がたくさんあります。

地元の医学部予備校なら、神奈川県内の医学部受験対策が充実しているだけでなく、通学時間短縮など様々なメリットを得ることが可能です。

ここでは横浜を中心に神奈川でおすすめの医学部予備校を比較ランキングで解説していますので参考にしてみて下さい。

神奈川(横浜)の医学部受験事情

神奈川県は東京のベッドタウンという性格もあり、大企業や中央省庁で働く家庭が多い傾向にあります。

そのため、教育熱心な家庭が多く、医学部を目指す受験生も多いです。

現役合格への近道を神奈川県内で医学部受験に強い中学・高校に進学するのが一番です。

横浜を中心に医学部受験に強い名門進学校が豊富

神奈川県には関東圏でも有名な名門進学校が多数あり、それぞれが特色ある教育を行っているのが特徴です。

医学部受験については、全国的にも医学部合格者が多い聖光学院をはじめ横浜市内にある中高一貫校を中心に豊富な合格実績を誇っています。

下記、医学部合格者の内訳を公表している高校の2020年度実績をまとめていますので、参考にしてみて下さい。

中高
一貫
所在地 高校名 医学部
合格実績
完全 横浜市 聖光学院
高校
国公立:
37名、
私立:85名
併設 横浜市 浅野高校 国公立:
13名、
私立:32名
併設 横浜市 慶應義塾
高校
内部推薦:
22名
完全 川崎市 洗足学園
高校
国公立:
3名、
私立:22名
完全 逗子市 逗子
開成高校
国公立:
17名、
私立:56名
横浜市 横浜
翠嵐高校
国公立:
12名、
私立:9名
併設 横浜市 桐蔭学園
高校
国公立:
24名、
私立:93名

神奈川県にある医学部設置大学を紹介

神奈川県には公立大学と私立3大学に医学部が設置されています。

横浜市立大学は、歴史の浅い医学部ですが、都心部に位置する大学だけあって難易度は高いことで有名。

私立大学医学部では、理科1科目で受験できることや再受験生に寛容なことから毎年高い入試倍率を誇る人気の東海大学があります。

また、女子学生の割合が多い北里大学や民間病院がルーツの聖マリアンナ医科大学など、神奈川にある医学部は関東圏の受験生が多く集まるため競争率も高めです。

神奈川の受験生は地元だけでなく、東京をはじめ関東圏の医学部の中から志望校が選べる充実した選択肢が魅力。

大学名 区分 偏差値 学費6年分
横浜市立大学 公立 67.5 約350万円
北里大学 私立 65.0 3890万円
聖マリアンナ
医科大学
私立 65.0 3440万円
東海大学 私立 65.0 3500万円

アクセスの良い横浜を中心に多くの専門予備校が集結

神奈川は、大都市かつ人気の都市でもある横浜市は交通のアクセスもよく、近隣にも進学校が多いため医学部予備校や大手進学予備校の校舎が集まっています。

特に、横浜駅前、あざみ野駅前、みなとみらい駅前に校舎が多く進出しており、神奈川県なら藤沢駅前に大手予備校の校舎があります。

神奈川県は交通アクセスが発達しているので東京の医学部予備校まで通うことは可能ですが、横浜までのアクセスが良ければ地元で探すことも十分可能です。

神奈川県内の通学に便利な横浜に最適な医学部予備校があれば、通学時間の短縮だけでなく地元の受験対策が充実ている場合が多いメリットも

したがって、横浜市内で興味のある医学部予備校は積極的に資料請求や体験授業などを利用して自分に最適な学習環境を探すことをおすすめします。

医学部予備校で選ぶメリットを紹介

神奈川の特に横浜には大手予備校の校舎もありますが、なぜ医学部予備校で勉強するのがおすすめなのか。

ここでは、横浜にある医学部予備校を選ぶメリットを紹介していきます。

現在の学力に関係なく医学部合格に直結した指導が受けられる

横浜をはじめ神奈川には駿台や河合塾といった大手予備校の校舎もありますが、医学部コースは選抜クラスになります。

したがって、偏差値が低いとそもそも大手予備校の医学部コースで勉強することができません

いっぽう、医学部予備校は入塾テストを実施していないので、学力に関係なく誰でも合格に直結した専門的な指導が受けられます

しかも、手厚い指導と豊富なノウハウにより、偏差値が低くても1年で医学部逆転合格を実現させている医学部予備校が多いのが特徴です。

少人数制だから講師との距離が近くフォローが手厚い

医学部予備校は、大手のような大教室で授業を行うことはなく、1クラス10名以下の少人数指導がほとんど。

横浜にある医学部予備校エースメディカルみなとみらいは少人数定員制を徹底しており、講師が生徒一人ひとり個別に手厚いサポートができるよう徹底しています。

医学部予備校のように講師との距離が近いといつでも質問や相談ができるので、問題の消化不良を起こしにくく、勉強したことを着実に理解していくことができます。

したがって、苦手科目をできないので医学部合格が実現しやすくなるのです

徹底した学習管理で誰でも豊富な学習量を確保できる

神奈川・横浜にある医学部予備校は日々の学習管理が徹底さている校舎が多いのが特徴。

毎日の学習状況を管理し、生徒一人ひとりの勉強状況を把握しているため、リアルタイムで学習計画を調整しながらいつも最適な勉強が行えます

これも、少人数である医学部予備校だからこそ提供できるシステムだと言えます。

医学部予備校の中には夜まで校内学習を強制させたりと、自習時間まで管理しているので、自己管理が苦手な受験生でも豊富な勉強時間が確保可能です

圧倒的な学習量と丁寧なサポートを実現できるからこそ、医学部予備校の合格率は毎年高い水準を維持できていると言えるでしょう。

おすすめ医学部予備校ランキング~神奈川編~

ここでは、神奈川県内の特に横浜を中心に合格実績が豊富な医学部予備校を厳選して紹介しています。

横浜で医学部予備校を探している受験生は下記ランキングを参考にし、興味のある医学部予備校には資料請求や学習相談会の申込みなど積極的に問い合わせて自分との相性を確認していきましょう。

ランキング1位
エースメディカルみなとみらい
エースメディカルみなとみらい
特徴 徹底サポートで
医学部合格を実現します

エースメディカルみなとみらいは、「医学部絶対合格」を掲げて受験生を徹底サポートする神奈川で人気の医学部予備校です。少人数教育をメインとしながらも、弱点補強などは個別指導でしっかりと学ぶことができるので無駄がありません。

また、メンタル面をサポートするカウンセラーが常駐し、もしもの場合に備えて塾保険にも加入しているので、保護者の方も安心して通わせられる医学部予備校です。

手厚い指導ができるよう定員制を採用した医学部予備校であるため、エースメディカルみなとみらいに興味がある人はまずは問い合わせてみることをおすすめします。

医学部予備校情報

  • 【住所】神奈川県横浜市中区太田町4丁目55 横浜馬車道ビル 2F
  • 【電話番号】045-264-4755
  • 【アクセス方法】
    JR「関内駅」徒歩5分、私営地下鉄「関内駅」徒歩2分、みなとみらい線「馬車道駅」徒歩1分
ランキング2位
横浜予備校
横浜予備校
特徴 極少人数指導が
良心的な学費で受講可能

横浜予備校は、1クラス2名から4名の極少人数制を採用している医学部予備校です。他校にはない圧倒的な生徒数の少なさで、知識をしっかりと理解・定着することができます。

しかも極少人数制にもかかわらず、一般的な学費相場の半額で受講できるのも大きな魅力です。経済的負担を抑えながら手厚い指導のもと、大幅な学力アップが期待できます。

無料体験授業を実施しているので、まずは体験してみることをおすすめします。

医学部予備校情報

  • 【住所】神奈川県横浜市中区花咲町1-18 第一測量桜木町ビル5F
  • 【電話番号】045-250-3915
  • 【アクセス方法】
    JR・市営地下鉄「桜木町駅」徒歩1分、みなとみらい線「馬車道駅」徒歩5分、京急「日ノ出町駅」徒歩5分
ランキング3位
四谷学院
四谷学院
特徴 独自のダブル教育で
偏差値を大きく伸ばせます

四谷学院は、55段階個別指導と科目別能力別授業のダブル教育により、偏差値を大きく伸ばして医学部合格を実現できます。医学部コースも設置しているので、効果的な対策を行いながら志望校合格を実現可能。

学費も医学部予備校に比べて安いと評判です。神奈川県内には横浜と藤沢の駅前に校舎を展開。

どちらも静かで勉強しやすい環境に校舎があるのはもちろん、夜の通学も安心の立地です。医学部予備校に負けないサポートと合格実績が魅力。

医学部予備校情報

  • 【住所(横浜校)】神奈川県横浜市西区北幸1-5-6 四谷学院ビル
  • 【住所(藤沢校)】神奈川県藤沢市藤沢110-7 四谷学院ビル
  • 【電話番号】0120-428-255
  • 【アクセス方法(横浜校)】
    JR・東急東横線・京浜急行線、みなとみらい線、市営地下鉄「横浜駅」徒歩2分
  • 【アクセス方法(藤沢校)】
    JR・小田急線「藤沢駅」徒歩2分
ランキング4位
駿台予備校
駿台予備校
特徴 全国の優秀な受験生がたくさん
利用しています

駿台予備校は、特に難関大学医学部への高い合格実績が自慢の3大予備校の1つです。全国の優秀な受験生が利用しているので刺激になるのはもちろん、高い指導力と情報力で志望校合格へと導いてくれます。

特に学力に自信がある受験生は上位クラスで高度な指導が受けられるのでおすすめ。神奈川県内には河合塾同様に浪人・現役生向けの3校舎を展開しています。

ちなみに横浜校は1号館が高1・2生の現役生向け校舎で、2号館が高3生・浪人生向けの校舎体制となっています。

医学部予備校情報

  • 【住所(横浜校)】神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-23-7(1号館)
  • 【住所(あざみ野校)】神奈川県横浜市青葉区あざみ野1-4-13
  • 【住所(藤沢校)】神奈川県藤沢市鵠沼石上1-5-14
  • 【電話番号(横浜校)】0120-66-2418
  • 【電話番号(あざみ野校)】0120-72-2418
  • 【電話番号(藤沢校)】0120-84-2418
  • 【アクセス方法(横浜校)】
    JR・東急東横線・京浜急行線、みなとみらい線、市営地下鉄「横浜駅」徒歩3分
  • 【アクセス方法(あざみ野校)】
    東急東横線、市営地下鉄「あざみ野駅」徒歩3分
  • 【アクセス方法(藤沢校)】
    JR・小田急線「藤沢駅」徒歩5分
ランキング5位
河合塾
河合塾
特徴 充実した学習環境で
質の高い授業が受講可能

河合塾は、学習環境が充実しており「机の河合」や「テキストの河合」と言われています。特に、教材の質が高いと評判で、河合のテキストを繰り返し勉強していれば志望校に合格できると言われています。

神奈川県には横浜市と藤沢市に大学受験科を設置する3校舎を展開。他にも現役生向けマナビス校舎を神奈川県内に多数開校しています。

医学部予備校情報

  • 【住所(横浜校)】神奈川県横浜市西区北幸2-11-6
  • 【住所(あざみ野校)】神奈川県横浜市青葉区あざみ野1-1-12
  • 【住所(藤沢校)】神奈川県藤沢市藤沢559
  • 【電話番号(横浜校)】0120-192-149
  • 【電話番号(あざみ野校)】0120-192-770
  • 【電話番号(藤沢校)】0120-192-505
  • 【アクセス方法(横浜校)】
    JR・東急東横線・京浜急行線、みなとみらい線、市営地下鉄「横浜駅」徒歩6分
  • 【アクセス方法(あざみ野校)】
    東急東横線、市営地下鉄「あざみ野駅」徒歩1分
  • 【アクセス方法(藤沢校)】
    JR・小田急線「藤沢駅」徒歩1分

上位大学を目指す受験生におすすめ「大手予備校」

学校名 河合塾
特徴 テキストや参考書の評判が高く、
国公立をはじめとする
難関大学に強い
授業料 トップレベル
国公立大医進コース:
1,035,000円
ハイレベル
私立大医進アドバンス:
2,055,000円
学校名 駿台予備校
特徴 難関医学部への合格者数は
トップレベルの医学部対策では
名門予備校
授業料 スーパー国公立医系:841000円
スーパー私立医系:818,000円
学校名 代ゼミサテライン予備校
特徴 代ゼミが誇る一流講師陣の授業を
快適な環境で受講可能
授業料 講座により料金が異なるため、
詳しくは直接
お問い合わせください。
学校名 四谷学院
特徴 55段階個別指導が受講生から
評判で特待生を設けてない
門戸の広い学校
授業料 東大・京大・国公立医学部:
605,000円
私立医学部:590,000円

神奈川で合格実績豊富な「医学部予備校」

学校名 エースメディカルみなとみらい
特徴 通常授業は
少人数クラスを導入し、
別途受講可能な個別指導は
無料で利用できる生徒のことを
第一に考えた医学部予備校。
授業料 学費の詳細に関しましては
直接お問い合わせください
学校名 横浜予備校
特徴 他校の半額程度の学費ながら、
極少人数制クラスにより
丁寧な指導が受けられるのが
魅力の医学部予備校。
授業料 250万円
学校名 翔進予備校
特徴 理科に強く偏差値70以上の
生徒が数多く誕生する
実力派の医学部予備校。
授業料 学費の詳細に関しましては
直接お問い合わせください
学校名 城南医志塾
特徴 現役で活躍する医師が顧問としてバックアップし、
「心・知・体」を兼ね備えた
医師育成を行う医学部予備校です。
授業料 学費の詳細に関しましては
直接お問い合わせください
学校名 メディカルアーク
特徴 最先端のIT技術と
コーチングメソッドなどを
積極的に学習に取り入れ、
神奈川県の医学部予備校No.1の合格率を実現。
授業料 ※詳しくは公式HPより
直接お問い合わせ下さい。
学校名 家庭教師のトライ
特徴 私立・国公立すべての
医学部に対応した
効率の良い学習で
E判定から合格が狙える
プロ家庭教師で、
個別教室も選択可能。
授業料 詳しくは公式HPより
お問い合わせ下さい
学校名 家庭教師メガスタディ
特徴 合格者の9割以上が合格圏外から
医学部へ合格している実績が
魅力的なプロ家庭教師
授業料 入会金:21,000円
授業料(月謝制):59,400円~(90分×4回)
学校名 医学部受験のクレスト
特徴 完全マンツーマン指導で
合格を実現する
医学部専門のプロ家庭教師
授業料 1時間あたり
¥8,000~45,000(税別)
※場所により交通費(実費)を
別途申し受ける場合があります。
学校名 メディカル・ラボ
特徴 業界最大手の医学部予備校で
国公立対策は実績ある
Z会を併用した個別指導コースも設置
授業料 高卒生科:年間4,800,000円
(初期費用含む)
学校名 プロメディカス
特徴 朝8時から22時まで
徹底した学習指導を行い
短期合格を目指す医学部予備校
授業料 本科コース;年間学費:
2,677,500円(入会金込)
医学部予備校の口コミを大募集!

当サイトでは、現在医学部予備校の口コミ・体験談を募集しています。医学部志望の受験生に役立つ情報の場として、ぜひご協力お願いいたします。

医学部予備校の
口コミ投稿はこちら
おすすめ医学部予備校
野田クルゼ
野田クルゼ

40年以上の伝統と歴史を誇る実績トップクラスの医学部予備校

学び舎東京
学び舎東京

医学部および難関大学に強い個別専門予備校

太宰府アカデミー
太宰府アカデミー

福岡で合格実績豊富な全寮制の医学部予備校

ウインダム
ウインダム

生徒の2人に1人が医学部進学を実現させる実力派予備校