医学部予備校詳細
多浪・再受験に強い医学部予備校四谷メディカル

四谷メディカル

医学部予備校四谷メディカル

多浪・再受験に強い医学部予備校四谷メディカル

四谷メディカルは、東京の麹町にある専属担任制で徹底指導を実現する医学部予備校です。

東京には多くの医学部予備校が存在します。

医学部予備校四谷メディカルはその中でも特に再受験生・多浪生など医学部受験生の中では有利とはいえない状況からの合格者を多く出している実績ある医学部予備校です。

今回は、医学部予備校四谷メディカルに関して徹底解説いたします。どの医学部予備校に通うか悩まれている方は是非ご参考にされてください。

医学部予備校四谷メディカルとは

医学部予備校四谷メディカルとは
医学部予備校四谷メディカルは受験勉強に専念できる指導体制をしっかり作ってくれる非常に面倒見のよい医学部予備校です。

東京の麹町からほど近いところに位置し、アクセスも抜群です。

私立医学部はもちろんのこと国公立大学にも多数の合格実績をもち、2022年度は京都大学合格者も出ています。

現役生から社会人受験まで、様々なパターンの医学部合格実績をもち、多くのノウハウを有している医学部予備校といえるでしょう。

他の医学部予備校にはない強みや特徴

他の医学部予備校にはない強みや特徴

受験界初!学力に応じた受講費用

四谷メディカルでは、医系予備校にありがちな不明朗な費用の発生を避けるために受講生の現在の学力に応じて学費を定額制で設定しています。

講習費以外の通年でかかる料金をあらかじめ分かっているので、安心して入塾することができます。

しかも合格保証プログラムもついているコースも設置しており、1年で医学部に合格できる入試学力を身につけ、最新のデータサイエンス技術により志望校の来春入試問題を高精度で予測し、万全な対策を取ることで確実に合格できる体制を目指します。

医学部合格に絶対的自信をもった医学部予備校四谷メディカルだからできるシステムといえます。

定着度を重視した演習中心カリキュラム

多くの医学部予備校の授業が講義をメインにするのに対し、四谷メディカルは演習中心の授業を展開します。

海外の大学や日本の医学部ではアクティブラーニングが導入されていることからわかるように、学習するとき、能動的になればなるほど学習の定着化が向上し、受動的になればなるほど定着化が著しく下がるという研究結果から能動的な学習を積極的に行う大学が増えています。

四谷メディカルもその効果を狙い、授業は演習中心の指導を行っています。

現在の偏差値に関わらず演習指導と口頭試問を一日の大半を使って徹底して指導していることにより短期間で一気に学力を伸ばし合格を勝ち取ることが期待でき、口コミでもその効果は評価されています。

ラボラトリー制を導入した指導

医学部予備校四谷メディカルでは大学卒研のような研究室制度をとりいれています。

生徒一人ひとりに指導教官(担任)が割り当てられ、生徒は指導を担当する講師と同じ部屋で毎日を過ごすことができます。

1教室10名以内の担任制により生徒を個別に朝から晩まで徹底管理

これにより学習面はもちろんのこと、生活面やメンタル面を含めた様々な相談も気軽に担任にすることが可能になり、生徒は安心して勉強に集中できます。

また、講師も生徒の状況を把握しやすくなるため、本人の状況に合わせた学習が実現でき、勉強の定着率を大きく向上させます。

どのレベルの授業も業界トップ講師が指導

大手予備校や多くの医学部予備校で医学部合格実績を上位クラスの生徒。

これはどの予備校も上位クラスに予備校の看板講師が指導する傾向にあるからです。

対し、入塾時点で中下位にクラス分けされた生徒のメイン対応は「それなりの講師」に任されることが多く、なかなか1年では実績が出ないのが現状です。

医学部予備校四谷メディカルでは入塾時の学力に関わらず、業界トップレベル講師が全面指導します。

これにより入塾時は偏差値40の生徒であっても1年で合格させることも珍しくありません

ゼロスタートであっても分け隔てのないトップ講師による徹底指導が行われることが他の医学部予備校にはない四谷メディカルの魅力といえるでしょう。

メンタルケアスタッフが常時待機

医学部受験は自分との戦いにです。

常に難しい課題に取り組み失敗をくりかえしながらクリアし続けるのは精神的疲労がたまります。

この悩みや不安を抱えたままでは学習効率がみるみるうちに下がってしまうのは明白。

四谷メディカルはそれを十分に理解し、いつでも相談に乗れる体制を整えており、保護者のかたも安心して通わせることができます。

担任講師以外にもメンタルケアスタッフが常時待機しており、メンタル維持を手助けすることで、医学部合格をより確実なものにしています。

メンタルケアスタッフは、男性・女性ともに所属しているので、異性には相談しづらいといった生徒にも安心です。

学習面だけではなく、生活面やメンタル面もきめ細やかなサポートを行っていることがうかがえます。

再受験生・多浪生受験に強い

医学部予備校四谷メディカルは特に再受験・多浪生に強い医学部予備校です。

再受験や多浪生は現役に比べて年齢が高い場合、それなりの経験・スキルが要求されます。

四谷メディカルは、それを考慮し、「多浪生は学科試験でも面接でも期待値が高まるものとして、より高得点を狙える指導を意識して実施している」ようです。

結果、多浪生合格実績が高い予備校という評判が定着しています。

医学部予備校四谷メディカルは生徒一人ひとりの学力だけではなく、おかれている状況に合わせて的確な指導を行っている医学部予備校といえます。

合格実績

合格実績
医学部予備校四谷メディカルの2022 年度合格実績は以下のとおりです。

【国公立医学部合格者数】

京都大学 1名
山形大学 1名

【私立医学部合格者数】

慶應義塾大学 1名
東京慈恵会医科大学 1名
日本医科大学 1名
国際医療福祉大学 2名
東京医科大学 1名
東海大学 3名
埼玉医科大学 1名
聖マリアンナ医科大学 2名
杏林大学 1名
帝京大学 1名
大阪医科薬科大学 1名
藤田医科大学 1名
日本医科大学 1名
昭和大学 1名
獨協医科大学 1名
日本大学 2名
東邦大学 1名
東北医科薬科大学 3名
岩手医科大学 3名
福岡大学 1名

四谷メディカルは私立医学部に強い医学部予備校ですが、毎年国公立医学部合格者を輩出しており、2022年度は京都大学合格者もでています。

年度によっては在籍者全員が医学部合格した年もあり、入塾に試験を課さない医学部予備校であるにもかかわらずに四谷メディカルは非常に生徒の学力を伸ばす実績のある医学部予備校といえます。

四谷メディカルの評判

四谷メディカルの評判
四谷メディカルの口コミや合格者体験談では

  • 「今まで大手予備校に通っていた」
  • 「他医学部予備校に何年か在籍していた」

という紆余曲折した結果医学部予備校四谷メディカルにたどりついた多浪生の声が多くみられました。

国公立の記述問題にも対応できる力がついた

国公立合格者の口コミをみると、

「四谷メディカルでは、記述力が格段に一年で伸びるので記述が思うように振るわない人に特にお勧めします」

という声がありました。

大手予備校ではなかなか実現しにくいひとりとりの答案を毎日しっかり添削してもらえる環境が整っているので、国公立の入試問題に対応できる記述力も養うことができるようです。

アウトプット中心の授業で力がついた

四谷メディカルはほか医学部予備校にくらべ、アウトプットさせる時間が非常に多く取られています。

この点についてのポジティブな口コミが多くみられました。

「数学の勉強法は丸暗記からなぜこういう解法に至るのかまた他にも解法があるのではないか、公式の成り立ちの理解、調子の良い日は数値を変えたり自分で問題を考え仲間内でだしあってみるといった理解し深く考えるスタイルに変わったことで著しく伸びた」
「口頭試問の時間に講師と話すことで自分の弱点がみつかり、かつ人に説明することで盤石な知識がついた」

演習中心の授業の効果についての評判の高さが目立ちます

ラボラトリー制で使われるオリジナルプリント

医学部予備校四谷メディカルはラボラトリー制を採用しており、その中では担任講師がオリジナルプリントを作成し、授業をすすめているようです。

担当講師は医学部受験のスペシャリストばかり、大学受験数学のバイブルといえる「大学への数学」執筆者もいます。

卒業生の口コミでは

「四谷メディカルの講義プリントはとにかく基礎から超応用まで幅広く対応していて公式の全てを証明できるほど濃い内容のものです。大学で習うような内容もあり計算速度を上げることが出来たり、様々な解法にアプローチできるようになります。」

など、四谷メディカル専属講師が生徒に合わせてオリジナルプリントを用い徹底対策してくれるようです。

このオリジナルプリントを用いた授業は非常に評判が高く、多くの口コミで複数回確認できました。

四谷メディカルの学費は?

四谷メディカルの学費は?
四谷メディカルのコースは合格保証がついた完全合格プログラムコースと現在の学力にあわせたコースが設置しており、ともに医学部予備校では珍しい定額コースとなっています。

夏期講習・直前講習や2次対策など、コース内で対応している指導を考慮すると、四谷メディカルの料金はリーズナブルといえるでしょう。

私立大学医学部完全合格プログラム

合格保証がついた私大医学部に特化したコースです。

590万円コースと840万円のコースがあります。後者は個別指導も含まれています。

両コースとも合格に向けて必要な学習を生徒の状況に合わせて個別に考えて指導を続けていくコースです。

1年で医学部に合格できる入試学力を身につけ、最新のデータサイエンス技術により志望校の来春入試問題を高精度で予測し、万全な対策を取ることで確実に合格できる体制を目指します。

志望校があらかじめ決まっている場合は、こちらのプログラムがおすすめです

定員制なので、希望されるかたは早めのお問い合わせが必要となります。

合格出来なかった場合は、出席日数等一定の条件はありますが、翌年も追加受講料なしで指導を行うことを約束される「合格保証」もついており四谷メディカルの自信がうかがえます。

学力にあわせたコース

四谷メディカルでは業界初、入学時の学力で合格に必要な費用を予算化したコースを設置しています。

Ⅰ類(偏差値65程度目安)

315万円/年

医学部一次合格経験またはそれに見合う学力のある生徒対象。

自己学習の質が一定以上で一部の講義や演習が必要ないとが、更に高得点を狙うための演習を行ったりという内容を考慮して設定されています。

Ⅱ類(偏差値55~60程度目安)

380万円/年

一通り学科の学習を終えてはいるけど、学習の精度がまだ低く、知識が不十分な生徒を対象のカリキュラムです。

Ⅲ類(偏差値55未満目安)

540万円/年

未修科目があったり、学習習慣が身についていない生徒などを想定し、コースの中に個別指導も含まれています。

特待生コース(直近に複数の医学部一次合格あり)

195万円/年

直近に複数の医学部一次試験合格実績があり、更に高得点力・二次試験力を身に着け医学部に合格可能な学力に引き上げるカリキュラムです。

どんな受験生におすすめ


四谷メディカルは生徒の状況にあわせ、きめ細やかな対応をする医学部予備校なので、

  • 再受験生・社会人受験
  • 多浪生
  • 学力が足りず他の予備校に入れない
  • 知識は入っているはずなのになぜか成績がのびない

といった生徒には特におすすめです。

口コミや合格者体験談からも多浪人生・社会人経験者の声が多く寄せられており、その実績の高さがわかります。

どのように勉強すればよいか分からない、今までの勉強の仕方では伸びなかったという生徒には、四谷メディカルがおすすめといえるでしょう。

他医学部予備校ではあまり見られない、四谷メディカルのアウトプット中心の授業で知識の定着、そしてその知識を上手に使うことが出来るようになるはずです。

浪人生だけではなく現役の中高生対象の講座も設置しているので、中学生の段階から医学部合格を目指している生徒にもおすすめです。

医学部予備校四谷メディカルの予備校詳細

指導形態 グループ授業・個別指導
寮のタイプ 提携寮あり
コース・
学費

合格完全プログラム:590万円/840万円
【定額コース】
Ⅰ類:315万円
Ⅱ類:380万円
Ⅲ類:540万円

合格実績(2022年度)

上記参照

所在地 〒102-0084
東京都千代田区二番町11-6 番町YMビル1階
お問合せ先 TEL:0120-305-883
詳細は資料で確認!

資料請求はこちら

医学部予備校四谷メディカルの口コミ・体験談

投稿者:たましゃん (男性)

私の代は生徒全員が医学部合格を実現しました。
学費は割高に感じるかもしれませんが、やる気があればここなら医学部合格も不可能ではないと思います。

2020/02/02

「当サイトでは、現在医学部予備校四谷メディカルの口コミ・体験談を募集しています。医学部志望の受験生に役立つ情報の場として、ぜひご協力お願いいたします。

みんなの声を大募集

口コミ投稿はこちら

詳細は資料で確認!

資料請求はこちら

医学部予備校四谷メディカルの詳細をみる