東京にある合格実績豊富な医学部予備校の寮を比較してみました!

地方受験生必見!東京で合格実績豊富な医学部予備校を寮をテーマに徹底比較。

比較ランキングサイト

医学部予備校TOP > 東京にある合格実績豊富な医学部予備校の寮を比較してみました!

東京の寮を比較

多くの合格者を輩出する医学部予備校も東京には多く、東京以外の全国各地から受験生が毎年集まっています。

地方の受験生が東京の医学部予備校に通う場合は、寮に入って学ぶのが一般的。

マンションなどを借りるよりも食事やセキュリティ面の安心だからです。

特に、医学部予備校が持つ直営寮・専門寮なら生活面までしっかりサポートしてくれるので、規則正しい受験勉強を実現でき、より合格の可能性が高まります。

そこで今回は、東京にあるおすすめの医学部予備校の中から、寮をテーマに比較しています。

東京の医学部予備校を検討している地方受験生の人はぜひ参考にしてみて下さい。

【目次】

東京の医学部予備校がおすすめの理由

東京の医学部予備校数は全国1位で、圧倒的な数を誇り、受験生にとっては選びたい放題です。

しかも、多くの医学部予備校で高い合格実績を誇っているので、受験生は自然と東京都内で医学部予備校を探す傾向にあります。

現役生の場合は、高校生活があるので地元を離れることはできませんが、浪人生の場合は1年合格を目指して東京の医学部専門予備校に集まってくるようです。

やはり、ビジネス業界でもそうですが、優秀な人材は東京に集まる傾向にあり予備校業界も例外ではありません。

東京を拠点とする大手予備校は多いことから優秀な講師陣も東京に集まり、その結果、講師の質が底上げされています

また、医学部を設置する大学の数も東京には多く、地方私立大学医学部も東京で試験を実施していることから、本試験での移動負担が大幅に軽減可能です。

最後に、優秀な受験生が全国から集まるため、医学部予備校に在籍する生徒のレベルも高く、刺激になること間違いなし。

以上のように、医学部合格に必要な環境が東京には揃っているので、多くの受験生が寮に入ってでも集まってきます

それでは、東京で評価の高い医学部予備校について今回は寮をテーマにそれぞれ見ていきましょう。

【四谷学院】55段階個別指導で豊富な実績を誇る大手校

四谷学院は、55段階個別指導で中学生レベルから東大レベルまで着実に学力を定着させ、多くの医学部合格者を輩出する大手進学予備校です。

四谷学院では、指定寮の他に札幌校(北海道)と四谷校(東京新宿区)には専属寮を設けています。

四谷学院専門の寮なので、入寮生は当校だけでモチベーションの高い仲間と切磋琢磨できる環境を用意。

東京の四谷にある専属寮は男子寮と女子寮の2つが設置されており、それぞれ寮母・寮夫が生徒の生活面をサポートしています。

ただし、寮は江戸川区にあり、電車の乗車時間は20分~26分かかるので毎日の通学にはちょっと辛いかもしれません。

それでも、四谷学院は学費が医学部予備校と比較して割安であるため、医学部合格を目指して質の高い指導を受けたい受験生にとってはおすすめ。

通学時間が短いから絶対に良いと言うわけではなく、電車の中での暗記は意外と定着できるなど、限られた時間の中で、いつもと違う環境下で勉強することは意外と効率が良かったりします。

国立大学医学部にも強いと評判なので、地元に四谷学院がないと言う受験生は検討してみてはいかがでしょうか。

【メデュカパス】私立大学医学部専門だから実績が違う

メデュカパスは、私立大学医学部専門の医学部予備校であるため、私立一本の受験生にとっては最適です。

医学部予備校として豊富な合格実績を誇った旧両国予備校のDNAを受け継いでおり、今でも指導力の高さには定評があります。

寮は文教地区で有名な市ヶ谷の校舎から徒歩5分に位置しているので、毎日の通学には便利。

メデュカパスは8時から21時まで校内学習が徹底されているので、寮は近いほうが負担が少ないかもしれません。

スタッフによる生活面のサポートおよび、セキュリティ対策万全の寮だから、初めての東京生活も心配無用です。

寮には月1,2回スタッフが訪問して生活状況をチェックする徹底ぶりなので、保護者の方も安心でしょう。

【野田クルゼ】東京で歴史ある医学部予備校といえばココ

野田クルゼと言えば、豊富な歴史と合格者数を誇る名門医学部予備校として確固たる地位を確立しています。

校舎は東京御茶ノ水駅そばにありますが、寮は中野駅と電車で一本であるものの、距離は少し離れ気味。

しかし、電車で13分程度の程よい距離感によって勉強のスイッチを切ることが可能で、オンとオフを上手に使う分けることがメリ・ハリのある勉強を実現します。

寮内には医学部予備校のなかでも珍しい自習室完備なので、自室だと集中できない人も安心。

医学部予備校だけでなく、寮にも勉強できる環境があると勉強のマンネリ防止にも役立ちます。

予備校自体もキレイで清潔感があるので、毎年満室になってしまう人気ぶり。

野田クルゼの寮を希望する人は早めに問い合わせることをおすすめします。

【代官山メディカル】進学実績豊富な医学部予備校として有名

代官山メディカルは、東京では医学部予備校の激戦区と呼ばれている渋谷において高い進学実績を実現している人気予備校です。

直営寮と専用マンション(女子専用あり)の2種類を代官山メディカルでは提供して地方受験生をサポートしています。

直営寮なら24時間常駐管理と食事の提供がありますが、専用マンションの場合はそれらのサポートがないので注意してください。

安心感があるのは直営寮で、やはり人気も高いで早めの問い合わせが必要になります。

どちらも校舎から徒歩圏内にあるので、遅くまで医学部予備校に残って勉強しても大丈夫です。

【レクサス教育センター】厳しい指導で有名!でも受験生に人気

医学部予備校の中でも厳しい学習管理で有名なレクサス教育センターは、東京の激戦区渋谷で高い実績を誇ります。

厳しいけど、夜間授業は個別指導で丁寧に指導してくれるなど面倒見の良さが魅力で、多くの生徒が医学部逆転合格を実現しています。

近年、校舎から50mの至近距離にレクサス生のために専用マンションを建て、耐震性・安全性にこだわった安心・安全の専用寮です。

新しいので快適さは言うまでもなく、特に寮では珍しい風呂・トイレ別の環境が多くの合格者から高い評価を得ています。

他にも、カードキー、スプリンクラー、床暖房など、寮とは思えない豪華な仕様は満足できること間違いないでしょう。

オフの生活や寮の時間も大切にしたい受験生には特におすすめの医学部予備校。

東京のおすすめ直営・専属の寮はどこ?

野田クルゼ「医学部専門予備校で約50年の実績は無視できない」

この過当競争で多くの医学部予備校が誕生しては潰れていくなか、医学部予備校として約50年という長い歴史を誇るのは実力の証。

親子二代に渡って通ってくる受験生も多く、昔から医学部受験なら野田クルゼという流れが出来ています。

近年は、東京の中高難関受験対策でトップクラスの実績を誇る早稲田アカデミーとタッグを組んでさらにパワーアップ

右肩上がりの合格実績を実現し、医学部入試の強いことを証明し続けている名門校的な医学部予備校です。

学費も国公立コースなら年間100万円を切る安い料金体系を実現し、受験生の経済的負担軽減にも努めています。

寮はキレイで清潔感があるので、女性にもおすすめ。

寮母が常駐しており、日々の生活面までしっかりサポートしてくれるので保護者の方からも評判が高いです。

そして、何よりも寮内に自習室があるのは魅力的ではないでしょうか

その結果、東京だけでなく全国各地から受験生が毎年集まり、直営寮は即満室になってしまう年度も少なくありません。

東京の医学部予備校に通うと決めたなら、野田クルゼは候補に入れて検討してみることをおすすめします。

おすすめ医学部予備校

野田クルゼ

40年以上の伝統と歴史を誇る実績トップクラスの医学部予備校

学び舎東京

医学部および難関大学に強い個別専門予備校

太宰府アカデミー

福岡で合格実績豊富な全寮制の医学部予備校

ウインダム

生徒の2人に1人が医学部進学を実現させる実力派予備校

おすすめ学習ツール

メディカルline

メディカルlineの公式サイトです。
https://medic-base.com/

page top