医学部予備校の中途入学

医学部予備校は中途入学希望者に対応していることも多いので成績が伸び悩む受験生は早めの行動が重要です。

比較ランキングサイト

医学部予備校TOP > 医学部予備校の中途入学

中途入学とは

医学部予備校の中途入学

中途入学とは、4月開始の本科コース入学ではなく、それ以降の時期に医学部予備校の本科コースに入学することです。

一般的に医学部入試を含め大学受験は3月まで合否の結果が分かるので、予備校業界も学校や社会人と同じく4月が新学期スタートのタイミングとなります。

しかし、医学部受験の場合は繰り上げ合格が4月にずれ込むこともあるので、最後の最後まで望みをかけて繰り上げの連絡を待つ人もいるでしょう。

また、なかなか不合格からの切り替えが進まず、ズルズルと時間だけが過ぎてしまい4月入学に間に合わなかった。

あるいは、4月入学で医学部予備校に通ったものの、やっぱり自分とは合わずに勉強が苦痛に感じて今の予備校を変えようか迷っている人など、意外と中途入学を検討している人は多いです。

そこで今回は医学部予備校の中途入学について取り上げていきたいと思います。

中途入学も可能な医学部予備校が多い

医学部予備校は、4月スタートの本科生クラスが多いですが、なかには途中からの入学希望者に対応しているケースも多いようです。

特に、個別指導をメインとする医学部予備校なら自分だけの学習計画にそって対策できるので、中途入学も問題ありません。

集団クラスの場合、現時点の学力や学習状況によって適切なクラスへ合流することもできるので、中途入学を考えている人はとにかくまずは医学部予備校に問い合わせることをおすすめします。

特に4月入学に間に合わなかったからと独学を選ぶことは止めましょう

独学で医学部合格を目指すことは非常に困難であり、より合格を確実なものにするために医学部予備校で学ぶことが重要です。

医学部予備校を変えるなら早いに越したことがない!

医学部予備校に現在通っているけれど、違和感が少しでもあるのであれば中途入学を検討することも1つの方法です。

本試験日まで限られた時間を最適な学習環境下で勉強できていないのであれば、思うように学習効果があげられず医学部合格が遠のいてしまうからです。

体験授業による1回限りの講義だけでその医学部予備校全てを知ることは不可能で、担当する講師も異なる場合があります。

入学前に絶対に自分に合った医学部予備校と確信できないということも多いのではないのでしょうか。

また、「友達がいる」「親や友人のすすめ」など、何となく選んでしまった人は予備校が合わないと言う人が多いです。

選んだことをリセットすることはできないので、この場合は、1日でも早い段階で環境を変えることをおすすめします。

下記に該当する人は医学部予備校の変更をおすすめ

  • 周囲の生徒の勉強に対する意識が低い(雑談が多い、自習室の退席・睡眠時間が多い)
  • 自習室がいつも満席(勉強できる時間や場所が限られている)
  • 授業が理解できない(自分の学力に合っていない、講師の質が悪い)
  • 生徒が多過ぎ(個別のフォローや質問対応が不十分)
  • 医学部合格実績が低い(完全合格者数が少ない、国立志望なのに私立中心だった)
  • 指導方針が曖昧、コロコロ変わる

キャンペーンで入会金免除の場合もある

医学部予備校の中には、中途入学を積極的にサポートしているところもあります。

そんな医学部予備校では、中途入学者の経済的負担をなるべく抑えるために入会金無料などの特典を用意しているところが多いです。

ただし、入会金無料などは期間限定のキャンペーンとして設けている医学部予備校が多いので、タイミングが合わないと適用されないことがあるので注意しましょう。

また、特典はあくまでおまけとして捉え、やはり自分が良いと思った医学部予備校があるのであれば入会金を負担してでも入るべきです。

そのほうが、医学部予備校選び失敗の二の舞を防止することができるからです。

まずは質の高い医学部予備校探しをスタート

今の医学部予備校に合わない、入学の時期を逃したという人は、医学部予備校を探してみましょう。

今からでも全然遅くありません。

医学部の合格実績が豊富な予備校では入学時期に関係なく最短ルートで合格へと導いてくれます。

そんな指導力優れた医学部予備校をまずは知ることが重要です。

まずは、当サイトの医学部予備校ランキングを確認し、そこから学費、地域など条件を絞って探していくと良いでしょう。

きっと自分に最適な医学部予備校がみつかるはずです。

医学部予備校ランキングはコチラ>>

おすすめ医学部予備校

野田クルゼ

40年以上の伝統と歴史を誇る実績トップクラスの医学部予備校

学び舎東京

医学部および難関大学に強い個別専門予備校

代官山MEDICAL

1校舎からの医学部進学者数が違う!

おすすめ学習ツール

メディカルline

メディカルlineの公式サイトです。
https://medic-base.com/

page top