医学部予備校の比較
青森の医学部予備校

青森の医学部予備校

青森は東京の医学部予備校が新規開校するなど医学部対策が十分可能な地域です。

本州最北端の青森から医学部合格を目指す人への医学部予備校選びをお手伝い。

受験生から評判高いおすすめの医学部予備校をランキングで紹介しています。

青森にある各予備校を比較しながら自分だけの1校を見つけ出してください。

青森の医学部予備校

青森県は、東北地方の北に位置しており人口が約130万人で、青森市約29万人、八戸市約23万人、弘前市約18万人の地方都市を有しています。

青森高校、八戸高校、弘前高校と偏差値も高く、歴史の古い伝統の公立高校があり、医学部に進学する生徒も少なくありません。

県内には弘前大学が医学部医学科を設置しており、私立大学医学部はありませんが隣県に岩手医科大学あります。

また、大手予備校や医学部予備校は少ないですが、合格実績の高い東京メディカル学院の直営校が新規に開校されたり、大手予備校の映像授業を受講できる校舎があるため、首都圏の受験生と遜色ない対策が可能です。

ここでは、青森で医学部合格が目指せる予備校を厳選して紹介していますので参考になれば幸いです。

まずは、資料請求や体験授業を申し込んで、自分と相性の合う教育環境かどうかを見極めることが予備校選びを失敗しない第一歩となります。

おすすめランキング~青森編~

ランキング1位
東進
東進
特徴 現役合格で圧倒的な強さを誇る

東進は、映像講義を通じて一流のカリスマ講師の授業が受けられる大手予備校です。青森にも2校舎が開校されており、地元で第一線の対策が可能です。

東進は現役合格の実績が豊富で、医学部医学科へも1290名の高校生がストレート合格を実現しています。地元を離れられない現役生には最適な予備校です。

ランキング2位
代ゼミサテライン予備校
代ゼミサテライン予備校
特徴 講師の代ゼミが誇る質の高い授業が受講可能

代ゼミサテライン予備校は、講師の質が高く、人気講師が多数在籍している代々木ゼミナールの映像授業が受講可能です。

医学部を目指す生徒を支援するために様々な教育環境が整っており、東大医学部名誉教授の養老孟司先生による医学部対策セミナーも行っているので、モチベーションを高くして学習することができます。

ランキング3位
家庭教師のトライ
家庭教師のトライ
特徴 トライ式で最短ルートで
医学部合格を実現

家庭教師のトライでは、マンツーマンでの授業に強みを持ち、90万人を超える生徒を指導してくるなど多くの実績を残しています。

医学部受験対策においては、「トライ式医学部コース」と専用のコースを設けるなど、効率よく学習できるシステムがあります。

大手予備校

学校名 代ゼミサテライン予備校
特徴 地元で首都圏のハイレベルな授業により医学部合格が目指せます。
授業料 講座により料金が異なるため、詳しくは直接お問い合わせください。

医学部系専門予備校

学校名 東京メディカル学院
特徴 基礎から応用までインプットと
アウトプットで伸ばします。
授業料 医学部進学コース:
1,620,000円
学校名 家庭教師のトライ
特徴 指導力やサポート体制には
定評があります。
授業料 コースや地域により異なる
(90分約6000円~)
医学部予備校の口コミを大募集!

当サイトでは、現在医学部予備校の口コミ・体験談を募集しています。医学部志望の受験生に役立つ情報の場として、ぜひご協力お願いいたします。

医学部予備校の
口コミ投稿はこちら
おすすめ医学部予備校
野田クルゼ
野田クルゼ

40年以上の伝統と歴史を誇る実績トップクラスの医学部予備校

学び舎東京
学び舎東京

医学部および難関大学に強い個別専門予備校

太宰府アカデミー
太宰府アカデミー

福岡で合格実績豊富な全寮制の医学部予備校

ウインダム
ウインダム

生徒の2人に1人が医学部進学を実現させる実力派予備校