医学部予備校の比較
青森の医学部予備校

青森の医学部予備校

青森の医学部予備校

青森は東京の医学部予備校が新規開校するなど医学部対策が十分可能な地域です。

本州最北端の青森から医学部合格を目指す人への医学部予備校選びをお手伝い。

受験生から評判高いおすすめの医学部予備校をランキングで紹介しています。

青森にある各予備校を比較しながら自分だけの1校を見つけ出してください。

青森医学部予備校事情

青森の医学部予備校事情
青森県は、東北地方の北に位置しており人口が約130万人で、青森市約29万人、八戸市約23万人、弘前市約18万人の地方都市を有しています。

青森高校、八戸高校、弘前高校と偏差値も高く、歴史の古い伝統の公立高校があり、医学部に進学する生徒も少なくありません。

県内には弘前大学が医学部医学科を設置しており、私立大学医学部はありませんが隣県に岩手医科大学あります。

以前は、合格実績の高い東京メディカル学院の直営校が新規に開校されていましたが、現在は閉校になり、医学部を目指す学習環境として充実しているとは言えません。

しかし、オンライン授業の誕生など、地方でも医学部予備校の指導が受けられる環境が整いつつあります

ここでは、青森で医学部合格が目指せる予備校を厳選して紹介していますので参考になれば幸いです。

まずは、資料請求や体験授業を申し込んで、自分と相性の合う教育環境かどうかを見極めることが予備校選びを失敗しない第一歩となります。

青森県内にある医学部設置大学

弘前大学

区分 国立
偏差値 65
学費6年分 3,513,800円
募集定員 一般50
地域枠62
試験科目・配点 共通テスト:5教科7科目(1000点満点)
個別学力試験:総合問題 面接(500点満点)

青森県唯一の医学部である弘前大学医学科カリキュラムの特徴は実習にあり、早期臨床体験実習(early exposure)、種々の基礎・専門教育実習、臨床実習と診療参加型実習(clinical clerkship)などが含まれます。

早期臨床体験実習では、入学後早期から見学を中心に医療現場を体験できます。

個別学力試験は2021年度以降、科目試験から総合問題へ変更になりました。

過去問はHPで一部閲覧できるようになっていますが、多くは著作権の関係でみることができません。

「プラスチックゴミ」や「放射線による被ばく」「高齢化と医療」などが題材になっており、ほぼすべて英文で記されているようです。問われる内容は

  • データのよみとり
  • 英作文
  • 英文の日本語訳
  • 基礎的な化学と数学の計算

などです。

生物選択者にとっては読みやすい文章が多い印象ですが、しっかりとした英語力があれば、理解することは可能です。

決して簡単な内容ではないので、どのような問題がでるのかあらかじめ公開されている過去問などに目をとおし、医学部予備校などで個別の対策を行うことをお勧めします。

県内でおすすめの医学部予備校

青森県内でおすすめの医学部予備校

青森県内で校舎を設置する医学部予備校はありません。

通学しながら医学部合格を目指したい受験生は家庭教師・個別教室のトライがおすすめです。

家庭教師・個別教室のトライ

家庭教師・個別教室のトライ
トライには医学部予備校と同様の指導を受けることができるコース、トライ式医学部合格コースが設置されています。

青森県内5か所の個別指導教室での直接授業、青森のご家庭での授業を選ぶことが可能です。

青森のような医学部予備校が近くにない受験生がトライを多く利用しています。

オーダーメイドの逆転合格カリキュラム

トライでは青森にある弘前大学をはじめ全国82大学の出題傾向の調査・分析を行う医学部受験専門チームが生徒一人ひとりの現状と志望校の分析をもとにオーダーメイドカリキュラムを作成し、最短距離での合格をへと導きます。

定期的にカリキュラムをみなおし、最適化していくので、常に自分のフィットした学習を進めることが可能です。

プロ講師による徹底指導

トライの講師は赤本執筆者や多くの合格実績を出している講師が青森をふくめ全国に多く在籍しています。

授業の理解だけではなく自学習の方法や進路指導などの相談にものってもらえるので、授業以外の時間どのように勉強すればよいかわからない生徒でも安心です。

是非、一緒にがんばりたいと思える青森の「トライさん」を見つけてください。

1科目から受講できる

多くの医学部予備校、大手予備校がコース受講必須なのに対して、トライは1教科から受講可能です。

地元青森の予備校に通いながら医学部入試の対策を特に行いたい教科や、小論面接の授業のみを期間限定で受講できる点もトライの魅力の一つです。

トライの詳細はこちら

青森なら専門予備校のオンライン通信コースがおすすめ

青森なら専門予備校のオンライン通信コースがおすすめ

インターネット環境が整っていれば医学部予備校が提供する通信コースを利用し青森の自宅にいながら東京や大阪の医学部予備校のサービスを受けることが可能です。

現在、多くの医学部予備校が取り入れていますので、下記おすすめの医学部予備校を紹介します。

オンライン通信に興味がある方は、体験授業やオンライン相談会に参加してみて下さい。

四谷メディカル

四谷メディカル

四谷メディカルは東京に校舎をもつ再受験生や多浪生からの合格実績豊富な医学部予備校です。

アウトプット中心の能動的な授業進行に定評があり、卒業生からも知識の定着率が高かったとの声が多くみられます。

面倒見のよさも四谷メディカルの魅力。専属のメンタルサポートスタッフがメンタル不安定になりがちな受験生を支えます。

ネットを介したオンライン通信授業でも通学コースと同様のサービスが受けられ、自由にスクーリングも可能です。

おすすめの受験生のタイプ

四谷メディカルが特におすすめの受験生は

  • 再受験生や多浪人生
  • 他の予備校で成績が伸び悩み中

です。

受動的な講義中心の授業で成績が伸びなかった人は四谷メディカルのアウトプット中心の授業がおすすめ。

演習や口頭試問中心の指導なので、印象にのこりやすいのが特徴です。

「様々な医学部予備校に通って最後行きついたのが四谷メディカルだった」という生徒もおり、複雑な境遇の受験生に対してもしっかり個別対応してくれます。

四谷メディカルの詳細はこちら

スタディカルテLab


スタディカルテLabは、対面の校舎をももたず、オンライン通信指導に特化した医学部予備校です。

青森をはじめ、医学部予備校に通うことが困難な地域の生徒や、部活で忙しい現役生などに支持されています。

また、スタディカルテLabは通信教育だからこそできる効率化されたシステムが魅力。

授業前にはあらかじめ講師と現在の理解度や宿題の進捗などを共有、授業内の板書はアプリに保存されるなど、とことん効率化されたシステムは口コミでも高い評価をされています。

おすすめの受験生のタイプ

スタディカルテLabが特におすすめの受験生は

  • 効率良く勉強したい
  • 厳しい管理は苦手だが自学習の目安は欲しい

です。

スタディカルテLabの個別指導では板書内容や次回の課題がアプリ内に保存されるため、授業は理解することのみに集中でき、授業時間に無駄がありません。

自学習の目安もアプリで管理されており、オンラインコースだと自学習が出来ないのではという方でも安心です。

スタディカルテLabの詳細はこちら

メディカルラボ

メディカルラボ

メディカルラボは全国の28校舎をもつ河合塾傘下の医学部予備校。

医学部医学科合格実績の医学部予備校NO.1です。

一般受験はもちろん総合選抜や学校推薦からの合格者も多く、医学部入試の情報や指導法などのノウハウを多く蓄積しています。

オンラインコースから対面授業に切り替えることもできるので、長期休暇や集団面接対策の際は青森から少し足を伸ばして札幌や仙台の医学部予備校校舎で受講することもおすすめです

おすすめの受験生のタイプ

メディカルラボが特におすすめの受験生は

  • 一般入試以外に総合選抜などの推薦も検討中
  • 再受験生や多浪生

です。

メディカルラボはオンライン・対面ともに完全個別指導のため柔軟な学習指導が可能。

様々なスタートラインから、医学部合格に必要な学力までをつけさせます。

また、多くの情報を持っているので、ネット上でもあまり情報が拡散されていない推薦対策は特におすすめです。

メディカルラボの詳細はこちら

メルリックス学院

メルリックス学院

メルリックス学院は学院長による「医学部合格請負人ブログ」でも有名な医学部予備校。私立医学部入試について多くの情報を有しています。

メルリックス学院が提供するオンライン専門医学部予備校「メルオン」は希望の科目、希望する時間数のみ受講可能。

直前期の志望校対策にも利用でき、青森のをはじめ医学部予備校のない地域の生徒から支持されています

講習中は校舎での対面受講も可能です。

おすすめの受験生のタイプ

メルリックス学院が特におすすめの受験生は

  • 特定の単元や科目のみ医学部受験予備校での個別指導を受けたい
  • 推薦やAO入試の対策もしたい

です。

メルリックスは医学部予備校では珍しい授業コマ数を好きな数だけ指定できるシステム。

苦手な科目の特定の単元のみの受講も可能で、料金は後払いなので、予算面でも安心です。

各私立大学の対策問題集なども入手できるため、情報取集を目的にしている場合もおススメの医学部予備校といえます。

メルリックス学院の詳細はこちら

進学塾ビッグバン

進学塾ビッグバン

進学塾ビッグバンは圧倒的な学習量と質で生徒を合格に導く医学部予備校です。

15年以上の入試問題の傾向分析をもとに作られたファイルテキストを基本形とした授業で、私立医学部合格のためのノウハウを伝授しています。

ビッグバンが展開するオンラインコース「FUTURE」では東京・大阪で活躍するプロ講師のオンライン個別指導が提供され、青森をはじめとした医学部予備校のない地域はもちろん海外からの受講生も在籍しています。

おすすめの受験生のタイプ

進学塾ビッグバンが特におすすめの受験生は

  • 私立医学部を第一志望にしている
  • 歯学部や薬学部も視野にいれている

です。

ビッグバンは特に私立の医歯薬系合格対策特化した指導を行っており、様々な受験情報を有しています。

私立医学部の大学別対策はもちろん歯学部や薬学部への対策も行えるコースも用意している為、歯薬にも興味があるという方にはおすすめです。

進学塾ビッグバンの詳細はこちら

医進の会

医進の会

医進の会は大阪に校舎をもつ医学部予備校です。

講義⇒演習⇒解説の120分間講師がつきっきりの指導スタイルが特徴。

生徒の演習中も講師が解き方を確認しているため、正しい知識を確実に身につけることができます

それぞれの生徒にあったオーダーメイドの授業、確認テストが用意されており基礎力に不安がある受験生も安心です。

医学部予備校のプロ講師が基礎からしっかり指導してくれる贅沢な環境です。

おすすめの受験生のタイプ

医進の会が特におすすめの受験生は

  • 基礎学力に自信がない
  • 自分に甘いため、しっかり管理してほしい

です。

医進の会は生徒一人ひとりに対してオーダーメイドのカリキュラムやテキストを採用し、確認テストもその都度生徒にあったものを用意するため、基礎力に自信がない方でも安心して受講できます。

演習時も講師が近くで解き方を確認するため、集中が途切れにくい環境といえます

医進の会の詳細はこちら

アガルートメディカル

アガルートメディカル

アガルートメディカルは多くの資格試験対策の通信教育を手掛けたアガルートグループの医学部受験予備校部門です。

動画視聴を基本とし、個別のコーチング担当がつきオンラインで医学部受験の学習指導や志望校相談を行うというスタイル。

生徒一人ひとりの個性に対して柔軟に対応してくれるため、対面型の医学部予備校での授業スタイルが合わなかったという受験生も安心です。

様々なコースが設置されているのも特徴です。

おすすめの受験生のタイプ

アガルートメディカルが特におすすめの受験生は

  • 自学習が得意である程度自分のペースで進めたい
  • 部活が忙しい現役生や再受験生

です。

アガルートメディカルの授業は動画視聴がメインなので隙間時間を利用し学習を進めることができます。

テキストもファイルをダウンロードして持ち歩けるので非常に便利。

時間がない方にはおすすめです。

自分のペースで勉強ができる生徒には最適な通信教育医学部予備校といえるでしょう。

アガルートメディカルの詳細はこちら

まとめ

独学でももちろん医学部合格は可能ですが、効率よく合格するためには情報収集の観点からもやはり医学部予備校を利用することがおすすめです。

青森には医学部予備校はありませんが、ネット環境さえ整っていれば青森の自宅にいながら医学部予備校のオンラインコースで医学部合格のために特化した授業を受けることが可能です。

オンラインであっても医学部予備校によってその特徴は様々。

個別指導が主流ですが授業スタイルや方針は異なります。

より効率よく合格するには自分が信頼できる医学部予備校を利用するのが重要です。

ネットでの情報を参考にしつつ、実際に足を運んだりオンラインの個別面談や体験授業を受講し、納得できる医学部予備校をみつけ合格を掴んでください。

医学部予備校の口コミを大募集!

当サイトでは、現在医学部予備校の口コミ・体験談を募集しています。医学部志望の受験生に役立つ情報の場として、ぜひご協力お願いいたします。

医学部予備校の
口コミ投稿はこちら
おすすめ医学部予備校
太宰府アカデミー
太宰府アカデミー

福岡で合格実績豊富な全寮制の医学部予備校

ウインダム
ウインダム

生徒の2人に1人が医学部進学を実現させる実力派予備校