家庭教師

医学部に特化した家庭教師も増えていますが、他の指導法と同じくメリット及びデメリットがあります。

比較ランキングサイト

医学部予備校TOP > 家庭教師

医学部受験専門の家庭教師

医学部予備校のなかには校舎を設置しながらも家庭教師派遣を実施しているケースもあり、自宅と校舎の好きな環境で学べる予備校があります。

家庭教師は高額な授業料が必要なイメージがありますが、もともと医学部予備校の学費が高いケースが多いので、むしろ割安に感じる家庭教師派遣も少なくありません

家庭教師はプロあるいは現役医学部生など、優秀な講師から直接指導が受けられるので学習効果が高く魅力的です。

医学部予備校に負けない講師力を誇っており、指導力の面で心配する必要はないでしょう。

家庭教師のメリット

融通が利く

家庭教師の場合、講師が自宅に来て指導してくれるので通学に要する時間が不要となり無駄がありません。

また、満員電車のストレスもなく、遅延・運休などのトラブルによって学習ペースが乱されることもありません

授業時間も自分が希望する時間帯に指導してもらえるので、朝は演習に充てて授業は午後以降が良い、あるいは昼間は学校があるので夕方以降が良いなど、生活リズムや高校生活などに応じて柔軟に対応してもらえます。

家庭教師と似たようなスタイルに個別指導がありますが、個別指導の場合は通学という時間と場所に融通が利かないデメリットがあります。

無駄な時間を極力排除しながらできるだけ勉強時間を確保したい人は、医学部予備校よりも家庭教師のほうが向いているかもしれません。

納得いくまで指導してもらえる

医学部予備校の多くは少人数クラスを採用して授業を実施していますが、生徒数が少なくてもやはり集団授業には変わりないので一定のスピードで授業は進んでいきます。

いっぽう家庭教師の場合はマンツーマン指導なので、授業を中断して質問しても迷惑をかける人がいません

そのため、少しでも気になるところはいつでも質問でき、講師も理解するまでとことん教えてくれるので、苦手分野ができ難いメリットがあります。

授業中に習ったことを理解してしまえるので、効率よく復習ができて問題演習などに時間を充てることが可能となります。

自宅での学習習慣が身につく

受験生の中には自宅では勉強が集中できないという人が結構多く、医学部予備校の自習室で勉強している人が多いのではないでしょうか。

家庭教師の場合は、自宅が勉強の場となるため勉強する習慣を身につけることが可能です。

自宅学習なら周囲の雑音など気にならず、ストレスフリーの快適な環境で勉強できるので自ずと質も高まります。

医学部予備校は専用自習室が用意されていることも多いですが、大手予備校の場合は自習室が満席ということも珍しくありません

自宅が勉強の場として機能すれば、席取りの心配もなく、また深夜や早朝など好きな時に好きなだけ勉強できるメリットがあります。

家庭教師のデメリット

勉強の進捗ペースが落ちる

集団指導を採用する医学部予備校の場合は、試験日から逆算して作られたカリキュラムに沿って指導が行われるので、毎回ちゃんと理解・定着させていけば着実に合格に必要な学力を身につけていけます。

いっぽう、家庭教師のほうはもちろん試験日から逆算してカリキュラムを作成していきますが、個人の学力やペースに合わせて指導が実施されるので、集団指導に比べると学習進度は遅くなることがあります。

集団指導の場合は、付いていけなくなると置いて行かれるという危機感のもと、必死になれる要素があります。

しかし、家庭教師は周囲のライバルと一緒に勉強しないため、危機感を感じたときはすでに直前期など時期が遅れがちです。

モチベーションの維持が困難

家庭教師は、ライバルと競い合って勉強する環境にないため、周囲が刺激となって勉強に取り組むことがありません。

基本的に自宅でずっと勉強になるため、オンとオフを作るのが難しくモチベーションの維持が困難になりがちです。

解決策としては、積極的に医学部予備校などが実施する模試に参加して他の受験生と一緒に解くことです。

他の生徒の頑張りや勉強への姿勢は刺激となり、モチベーションアップにつながります。

また、自宅受験ができる模試を実施する医学部予備校も最近は多いですが、慣れない場所で他の受験生と一緒に問題を解くことは本試験の予行演習にもなります。

さらに、定期的に模試を受けることで自分の学力が分かり、現在地を把握することができるので、今後の学習プラン見直しにも役立てることができます。

誘惑が多い

家庭教師の場合、自室で勉強することが大半であるため、インターネットや漫画本、ゲームなど誘惑に負けてしまう人がいます。

どれも一度始めてしまうとなかなか終わりが見えず、1日の大半を無駄にしてしまったという人も少なくありません。

また、自室はどうしても周囲の監視から逃れられるため、サボりがちになってしまいます。

家庭教師の先生は、授業時間中は管理してくれますが、それ以外の時間は自分でコントロールしていかなければならない難しさがあります。

家族がいるリビングで勉強したり、図書館やレンタル自習室を利用したりするなど環境を変えて、できるだけ一人こもって勉強することを回避しましょう。

おすすめ医学部予備校

野田クルゼ

40年以上の伝統と歴史を誇る実績トップクラスの医学部予備校

学び舎東京

医学部および難関大学に強い個別専門予備校

慶応進学会フロンティア

多浪生および再受験生から圧倒的な支持を誇る

おすすめ学習ツール

メディカルline

メディカルlineの公式サイトです。
https://medic-base.com/

page top