医学部予備校の学費

医学部予備校は学校の規模・授業システム・対策コースによって学費が異なります。

比較ランキングサイト

医学部予備校TOP > 医学部予備校の学費

医学部予備校の学費は高い?

医学部予備校の学費は高額というイメージを持つ人は多いのではないでしょうか。

たしかに大手の進学予備校と比較すると、高額な料金体系であることは否めません。

医学部予備校の学費についてここでは詳しく紹介していきます。

【目次】

大手予備校vs.医学部予備校

医学部予備校の学費は、大手予備校と医学部専門予備校とでは金額が大きく異なってきます。

通常、河合塾や駿台といった大手予備校の医学部対策コースでは100万円以下で受講できますが、医学部専門予備校では高卒生対象のクラスで年間平均500万円ほどの授業料が必要になります。

もちろん、医系専門予備校の場合はこの金額に食事代やロッカー代、または個別指導料金など学習に関する全ての料金が含まれてくることが多いですがやはり高額です

これに寮費などの生活が加算されれば私立大学医学部1年分の学費を負担するのに匹敵するケースもあります。

また、費用は一括納付であることが多いので、医学部専門予備校の授業料は家計に大きく影響してくることも少なくありません。

医師や経営者の過程なら問題ないかもしれませんが、普通のサラリーマン家庭では高額に感じてしまうのも無理ありません。

学費が安いか高いかは考え方次第

どうしても医学部予備校で学習したくても躊躇してしまうのは授業料が原因だと思います。

この場合、次のことを考慮して医学部専門予備校に通えるチャンスを広げてみて下さい。

まずは、予備校の選抜試験に合格して特待生の枠で入学することです。前もって高い学力が必要ですが、通常で入学するよりも全学免除や一部免除で大幅な負担を減らすことができます。

次に、予備校によっては月謝制を採用しているところもあります。

例としては、医学部専門予備校のウインダムは高い合格実績を誇っていますが、授業料は月謝制なので前もって大きな金額を準備する必要がありません。

月謝制の良いところは、通った分だけ学費を支払すれば良いので、推薦入試などで早期合格が決まった場合は、後の費用負担が生じなくて済みます

また、通信講座なら通塾よりも学費が安く設定されていたり、遠方の受験生は寮に入らなくても自宅で指導を受けることが可能です。

医学部予備校の通信は、テレビ電話を使って双方向の授業が行われるため、映像授業のような一方通行の授業ではありません。

さらに、通塾生と同様のサポートが受けられるよう、質問対応や学習相談などフォロー体制が徹底されています。

最後に、単科講座を利用して自分が対策したい科目に絞って受講したり、季節講習や直前講習など必要な時にだけ医学部予備校を利用するのも1つの方法です。

浪人生の場合は年間を通して通うことが医学部受験を合格する上で必要になりがちですが、現役生の場合は学校生活もあるので、高校と予備校の授業を上手く活用しながら無理なく対策することができます。

医学部予備校で学費を抑えるおすすめポイント

どうしても医学部予備校で学習したくても躊躇してしまうのは授業料が原因だと思います。

ただし、次のことを考慮できれば医学部専門予備校に通えるチャンスは広がってきます。

まずは、予備校の選抜試験に合格して特待生の枠で入学することです。前もって高い学力が必要ですが、通常で入学するよりも全学免除や一部免除で大幅な負担を減らすことができます。

次に、予備校によっては月謝制を採用している学校もあります。

例としては、医学部専門予備校のウィンダムは高い合格合格実績を誇っていますが、授業料は月謝制なので前もって大きな金額を準備する必要がありません

【まとめ】費用かかるには理由がある

医学部予備校の学費は、大手予備校に比べると高いことは言うまでもありません。

これには、少人数指導や長時間授業、施設利用料など医学部合格を実現するために必要な環境を整備しているからであり、どうしても費用負担が大きく生徒にのしかかってきます。

そこで、費用面がネックになっている受験生は負担を減らすべく、

  • 特待生で減免制度を受ける
  • 月謝制を利用する
  • 通信講座で費用を節約
  • 単科講座・季節講習を上手に活用

といったポイントを検討してみることをおすすめします。

また、最近は医学部予備校でも200万円以下で学べる校舎が増えてきており、より多くの受験生が選択肢に含めることができるようになりつつあります。

短期合格が実現できれば、例え医学部予備校の学費が高かったとしても元を取る取り返すことは全然可能です。

当サイトではおすすめの医学部予備校を学費で比較したりしているのでぜひこちらも参考にしてみて下さい。

医学部予備校を学費ランキングで確認

おすすめ医学部予備校

野田クルゼ

40年以上の伝統と歴史を誇る実績トップクラスの医学部予備校

学び舎東京

医学部および難関大学に強い個別専門予備校

代官山MEDICAL

1校舎からの医学部進学者数が違う!

おすすめ学習ツール

メディカルline

メディカルlineの公式サイトです。
https://medic-base.com/

page top