医学部予備校の比較
池袋の医学部予備校

池袋の医学部予備校

埼玉からのアクセスも便利な東京の池袋は合格実績豊富な医学部予備校が多く集まる地域の1つ。

池袋は都内有数の繁華街とターミナル駅があるため、医学部予備校の数も豊富でおすすめの地域の1つ。

そんな池袋の学習環境やおすすめの医学部予備校を今回は詳しく解説していきます。

東京で医学部予備校を探している人は参考にしてみて下さい。

合格実績豊富な医学部予備校が多い池袋

合格実績豊富な医学部予備校が多い池袋池袋の医学部予備校は実績が違う

池袋は、新宿や渋谷と同じく都内を代表する繁華街で、東京西部や埼玉からのアクセスが良いので、多くの塾や予備校が集まる地域として有名。

大手進学予備校からお受験向けの塾、並びに社会人向けの資格予備校も充実しているのが特徴です。

医学部予備校についても例外ではなく、東京の中でも合格実績豊富な校舎が多数存在しており、多くの受験生が学んでいます。

池袋なら集団授業から個別指導、家庭教師、大手の医系コースなど、様々な選択肢から自分にとって理想的な学習環境を選ぶことが可能です。

もちろん、寮完備の医学部予備校もあるので、地方から東京に出てくる受験生にも池袋はおすすめの候補地となります

東京だけでなく埼玉の受験生にもおすすめ

東京だけでなく埼玉の受験生にもおすすめ埼玉の医学部受験生にも池袋はおすすめ

池袋駅は、JR以外にも東武東上線や西武池袋線が通るターミナル駅であるため、埼玉の南西部からの利用者が非常に多いのが特徴です。

したがって、池袋にある医学部予備校は、東京都内だけでなく埼玉の受験生にもおすすめです。

浪人生は毎日朝から夜まで医学部予備校で勉強することになるので、アクセスの良い場所で選ぶと負担軽減にもつながります。

埼玉は医学部予備校の数が少ないので、合格実績豊富な医学部予備校が集まる池袋を候補に入れて探すと良いでしょう。

高校生もアクセスしやすい

埼玉県は勉強熱心な家庭も多いので、東京の名門高校に通う生徒も少なくありません。

また、逆に東京から埼玉の進学校に通う高校生も多いでしょう。

そんな時は、池袋は東京と埼玉を結ぶターミナル駅があるので、医学部予備校の通学にも便利です。

学校帰りの途中に医学部予備校があれば、通学時間短縮だけでなく、通学ストレスの軽減にもつながります

池袋の医学部予備校に通うメリット

通学可能な範囲が広い

上記で紹介した通り、池袋系はターミナル駅として東京西部や埼玉からのアクセスが非常に便利。

したがって、東京都内だけでなく、埼玉在住の受験生も通学可能で候補に入れることが可能です。

医学部予備校はほぼ毎日通うところなので、日々の通学も便利な場所に越したことはありません

地方出身者は試験会場へのアクセスが便利

池袋の医学部予備校に地方から通う受験生は寮を借りると思います。

この場合、池袋駅周辺の寮であれば、東京会場として多くの私立大学医学部が採用する五反田TOCビルまで電車1本でアクセス可。

前日まで医学部予備校で対策を行い、試験当日は乗り換えなしで試験会場へ行けるので、移動負担がなく、自分の実力を発揮しやすいのが魅力です

どの校舎も合格実績が豊富

池袋にある医学部予備校といえば、メディカルフォレスト・池袋理数セミナー・メディカルラボの3校舎です。

特長的なのは、どの校舎も医学部合格実績が豊富なこと。

医学部予備校名 合格実績(2021年度) 累計合格者数
メディカルラボ 1,289名(最終合格) 6924名(最終合格の記載あり)
池袋理数セミナー 36名中23名が医学部進学 779名(最終合格の記載あり)
メディカルフォレスト 非公開 871名(最終合格の記載なし)

合格実績が豊富な医学部予備校なら、自分も後に続いて合格を実現できる可能性は高くなります

候補地としては恵まれた環境であると言えるでしょう。

おすすめの専門予備校

女子受験生の指導に強み【メディカルフォレスト】

メディカルフォレスト

メディカルフォレストはもともと女子専門の医学部予備校として自由が丘に校舎を開学。

いまでは女子専門の自由が丘に加え、池袋校、麹町校、札幌校の合計4校舎を展開する医学部予備校です。

池袋校は女子専門ではありませんが、女子受験生の指導ノウハウが豊富なので男女ともにおすすめ。

理系科目の指導力が高い

特に、数学や化学など女子が苦手とする科目の指導に力を入れていることで評判

理数系科目の指導がしっかりしているので、合格実績の高さに直結しています。

医学部入試は理系科目がカギとなるため、文系出身の受験生にも最適です。

少人数定員制できめ細かなサポートを提供

浪人生のみならず、メディカルフォレストでは中学生・高校生のコースも設置しており、現役合格が実現できる体制が整備されているのが特徴。

少人数定員制を採用し、生徒一人ひとりに対し大手予備校などで活躍プロ講師が丁寧に指導してくれる池袋でおすすめの医学部予備校の1つです。

難点は池袋校という名称ですが、実際に校舎があるのは隣駅の大塚駅であるため、池袋駅からは乗り換えが必要。

メディカルフォレストはこちら

池袋にある医学部予備校一覧

メディカルラボ

特徴 業界最大手で
豊富な合格実績を誇る
完全個別指導型の医学部予備校
授業料 年間4,800,000円
(初期費用含む)
医学部
予備校
所在地
豊島区南池袋1-16-15
ダイヤゲート池袋 5F
合格実績 1,289名
オンライン授業 あり

メディカルフォレスト

特徴 女子の医学部受験指導で
豊富な合格実績とノウハウを誇る
授業料 詳しくは公式HPより
お気軽に相談ください
医学部
予備校
所在地
豊島区南大塚1丁目51−7
美咲大塚ビル2F
合格実績 57名
オンライン授業 あり

池袋理数セミナー

特徴 第一志望合格へ向けて
徹底サポートを約束する
医学部予備校
授業料 詳しくは公式サイトより
お問い合わせください
医学部
予備校
所在地
豊島区南池袋2丁目19−5
合格実績 70名
オンライン授業 あり

究進塾(医学部特訓コース)

特徴 当塾が誇るプロ講師が完全個別指導で
医学部合格をサポートしてくれます
授業料 60分×4回:
月額28,600円~
医学部
予備校
所在地
豊島区南池袋3-18-34-503
合格実績 1名(2021年)
オンライン授業 一部あり

まとめ

以上、池袋は東京都内はもちろん、埼玉からも医学部予備校に通いやすい地域で、合格実績豊富な医学部予備校も校舎を構えています。

しかし、自分にとって理想的な学習環境を見つけるなら、池袋に留まらず、もっと医学部予備校を広範囲で探すのがおすすめです。

まずは東京の医学部予備校を知ることから始め、体験授業や学習相談会など積極的に参加して実際の雰囲気を味わってみて下さい。

超難関入試を合格するなら、自分と相性の良い医学部予備校で勉強することが一番の近道となります。

東京都内の医学部予備校はこちら

医学部予備校の口コミを大募集!

当サイトでは、現在医学部予備校の口コミ・体験談を募集しています。医学部志望の受験生に役立つ情報の場として、ぜひご協力お願いいたします。

医学部予備校の
口コミ投稿はこちら
おすすめ医学部予備校
野田クルゼ
野田クルゼ

40年以上の伝統と歴史を誇る実績トップクラスの医学部予備校

学び舎東京
学び舎東京

医学部および難関大学に強い個別専門予備校

太宰府アカデミー
太宰府アカデミー

福岡で合格実績豊富な全寮制の医学部予備校

ウインダム
ウインダム

生徒の2人に1人が医学部進学を実現させる実力派予備校