医学部予備校の比較
北海道の医学部予備校

北海道の医学部予備校

北海道の医学部予備校

北海道は大手がそろって進出するなど、豊富な選択肢の中から医学部予備校が選べます。

日本最北端に位置する北海道エリアにあるおすすめの医学部予備校について紹介します。

東京など首都圏に移動しなくても札幌には多くの進学予備校や医学部予備校が校舎を設置しており、地元北海道で対策することは十分可能です。

ここででは、北海道の中でも特に札幌を中心に医学部予備校を比較やランキングで詳しく解説していきます。

北海道地域の医学部受験事情

北海道地域の医学部受験事情 北海道にはどんな医学部予備校がある?
北海道は、北の一大都市である札幌市があり、人口190万人を超す非常に大きな都市を有しています。

また、札幌西高校や札幌東高校、札幌南高校、札幌北高校など公立で100年以上の長い歴史を持つ偏差値の高い学校がありますが、医学部進学実績が豊富な高校と言えば北嶺高校でしょう

北嶺高校は、中高一貫の強みを生かすと同時に現役医学部生をチューターとして在籍して受験対策を行っていることから、全国でも医学部合格実績が高いのが特徴。

国公立大学医学部への現役合格率では、全国6位の実績をあげています(2019年度入試結果)。

北海道で医学部を目指す小学生にとっては最短距離で合格が目指せます

北嶺高校の合格実績

2020~22年入試では、東大理三に計6名の合格者を輩出するなど医学部入試の強さを証明しています。

以下は、2020年の医学部合格実績です。

国公立大学医学部 43名
私立大学医学部 17名

北海道にある医学部設置大学の特徴と受験情報

北海道には私立大学医学部が道内には無いものの、国公立の北海道大学、札幌医科大学、旭川医科大学に医学部が設置されています。

国公立大学が3つも設置されている地域は北海道だけで、道内の受験生にとっては地元の医学部に通える選択肢が豊富で魅力的です。

札幌医科大学や旭川医科大学などは北海道の医師確保を目的とした選抜を行っているのが特徴で、地域枠での募集定員が非常に多いのが特徴。

北海道の受験生にとっては合格のチャンスが高まります。

北海道大学

区分 国立
偏差値 65
学費6年分 3,513,800円
募集定員 107
試験科目 共通テスト5教科7科目(300点満点)
個別学力試験:数学・理科・外国語・面接(525点満点)

北海道大学は札幌と函館にキャンパスをもつ総合大学です。

札幌キャンパスは日本一の広さを誇り、その美しさから札幌観光の定番にもなっています。

入学してから進学する学部を選ぶ「総合入試」を一部採用していること、1年次様々な学部と合同での授業が多いため、学部間の垣根が低く様々な生徒と交流することができる点は閉鎖的になりがちな医学部には珍しい環境といえます。

また、同キャンバスに獣医学部併設しており、動物を介した病気など多くの共同研究を行っていることも特徴です。

獣医学部と医学部で共同研究ができる大学は北海道大学だけなので、この点に興味がある学生には特におすすめの大学といえます。

おおらかな校風といわれており、留年率は非常にひくく旧帝大の中ではもっとも留年しにくい大学となっています

その影響もあるためか2022年度の国家試験合格率は、95.1%と全国医学部80校中、46位です。

札幌医科大学

区分 公立
偏差値 62.5
学費6年分 3,513,800円
募集定員 一般75
学校推薦35
試験科目 共通テスト5教科7科目(700点満点)
個別学力試験:数学・理科・外国語・面接(700点満点)

北海道内唯一の公立単科大学です。

「臨床マインド」「研究マインド」両方を育成するカリキュラムをとりいれることで、北海道内の地域医療を支える臨床医や世界で通用する研究医を輩出しています

1年次から道内各地に赴き、地域医療に必要な視点を身に付けるプログラムが、6年次では地域基幹病院において、医療チームの一員として診療参加型の臨床実習が設定されており、早い段階から地域医療の現状や臨床医としての技術を学ぶことができます。

また、最先端の医学研究に早期から関わるプログラムも用意され、論理的思考力や考察力を身に付けることができるのも特徴です。

入試では先進研究連携枠での合格枠を広く設け、卒後キャリアプログラムも充実しているため、卒後もしばらくは北海道で勤務したいと考えている受験生には最適な大学といえます。

旭川医科大学

区分 国立
偏差値 前期65
後期67.5
学費6年分 3,513,800円
募集定員 前期40
後期8
学校選抜10
総合選抜37
試験科目(前期) 共通テスト5教科7科目(550点満点)
個別学力試験:数学・外国語・面接(350点満点)
試験科目(後期) 共通テスト5教科7科目(600点満点)
個別学力試験:外国語・面接(250点満点)

日本最北端の医学部で、入学定員のほぼ半分が道内出身者です。

日本初の遠隔医療センターを設置しており、ICT(情報通信技術)を活用して医療格差の解消や地域住民の健康増進に貢献していることでも話題になりました。

実習の機会が非常に多く、1年次の5月から実習を取り入れ、地元に根差した医療を学ぶ機会が多いカリキュラムが特徴なので、過疎地での遠隔医療や地域医療などに興味がある学生には非常に適した学習環境といえます。

立地面や個別学力試験での教科数の少なさから、医学部予備校などでは比較的合格のハードルの低い国立医学部と評されていますが、英語に自由英作文が課されていたり、共通テストでは理科の配点が高くなっていたりと特殊な形態になっているので、合格するには医学部予備校などで専門的な授業を受けることが適切といえます。

札幌は大手や専門予備校の校舎が豊富

札幌は大手や専門予備校の校舎が豊富 札幌市内を中心に多数の予備校が校舎を設置
北海道には最大都市の札幌に複数の名門進学校があるため、医学部を受ける受験生も多く、大手の予備校から医学部予備校まで揃っているのが特徴。

大手の予備校では、基本的に集団授業を展開しており、クラス全体のスケジュールで行っていくので、カリキュラム通りに勉強を行いたい方には適しています。

札幌には、駿台や河合塾、代ゼミ、四谷学院といった有名な予備校が揃っているので、東京などの首都圏と遜色無い授業が地元で受講可能です。

また、北海道にも札幌を中心に小規模な医学部予備校もあり、少人数制や個別指導も行っているので、丁寧できめ細かい授業を望んでいる人におすすめ。

医学部予備校のメリットは、分からないところがあってもすぐに質問できるほど講師との距離が近いうえ、講師の方も生徒の学習状況などを把握しながら指導ができるため、高い学習効果が期待できます。

また、面倒見の良い指導と厳格な学習管理により、短期間で大幅に学力が伸ばせるのも医学部予備校の魅力です。

学力に自信があり、トップレベルの大学を目指す受験生は大手、学力を飛躍的に伸ばして逆転合格を目指す受験生は医学部予備校が最適となります。

北海道・札幌医学部予備校がおすすめな受験生

北海道・札幌の医学部予備校がおすすめな受験生 どんな受験生に北海道の医学部予備校がおすすめ?

現役の高校生・中学生

現役の高校生や中学生の場合、北海道を離れることができないので、地元の医学部予備校がおすすめとなります。

最近はオンライン授業も普及しつつあるので、学校や自宅で勉強できるという人は、こちらも選択肢に入れることが可能です。

ただし、通学コースの医学部予備校を希望する場合は、必然的に札幌市にある校舎が候補になってきます。

地元の医学部合格を目指す受験生

北海道の医学部予備校は、やはり地元の医学部へ多くの合格者を輩出していることから、豊富なノウハウや情報があります。

チューターとして医学部予備校で働いている大学生も地元の医学生であることが多いので、キャンパスライスや入試対策など貴重な話を聞くことも可能です。

北海道大学、札幌医科大学、旭川医科大学のいずれかの国公立大学医学部を目指すなら、合格実績豊富な札幌市内に医学部予備校がおすすめとなります。

逆に、北海道以外の東京や大阪など都市部の医学部合格を目指す場合h、首都圏や関西にある医学部予備校のほうが最短ルートであることが多いです。

オンライン通信ではなく、通学指導を受けたい受験生

オンライン授業は自宅にいながら東京や大阪の医学部予備校から指導を受けることが可能で便利です。

しかし、授業以外の時間の使い方は本人次第のところが非常に大きいのが事実。

自宅では、なかなか学習が進まないという受験生も少ないでしょう。

この場合、やはり医学部予備校の通学コースに通うことをおすすめします。

授業以外でのフォローや、周囲の刺激など、オンラインにはないメリットを得ながら学習することが可能です。

北海道・札幌でおすすめの医学部予備校一覧

北海道で医学部合格に向けた医学部予備校・進学予備校を探す場合、おすすめ校舎は下記3校です。

四谷学院

四谷学院

【特徴】直営寮完備!
医学部に強い大手進学予備校

四谷学院は、2011に札幌駅前に校舎を開校し、医学部はじめ多くの難関大学への合格実績を誇っています。

しかも札幌校には専属寮が完備されているので、北海道全域の受験生が集まって日々切磋琢磨しているのが特徴。

医学部予備校に負けない合格実績を誇り、再受験の指導実績も豊富な四谷学院なら難関受験突破も夢ではありません。

おすすめ受験生のタイプ

四谷学院が特におすすめの受験生は

  • 教科ごとの学力のばらつきが激しい
  • 集団授業と個別指導の両方を受講したい
  • 状況に応じてオンラインへの切り替えを検討している

です。

四谷学院は「科目別能力別授業」を採用。

教科によって集団授業のクラスレベルが違う為、無理なく学習することができます。

また、55段階システムでは社会人プロ講師による個別指導が行われているため、集団授業と個別指導を併用したいと考えている方には最適です。

また、ネット通信を利用したオンライン55指導も行っているため、北海道・札幌以外の地域の受験生も自宅で受講可能です。

医学部予備校情報

  • 【住所】北海道札幌市北区北8条西4-1-2 四谷学院ビル
  • 【電話番号】0120-428-255
  • 【アクセス方法】
    JR「札幌駅」徒歩1分、地下鉄「さっぽろ駅」徒歩すぐ

四谷学院の詳細はこちら

駿台

駿台

【特徴】最新データや傾向
に基づいた試験対策に定評あり

駿台予備校は、上位大学の医学部合格実績が豊富で、指導力に定評のある有名講師が在籍しています。

また、学力試験対策だけではなく、面接や小論文対策も定評があり、しっかりとした理論的思考が身に付きます。

2020年春にリニューアルされた札幌校はキレイで快適な学習環境の中、受験勉強に集中可能です。

おすすめ受験生のタイプ

駿台が特におすすめの受験生は

  • 国公立医学部を目指している
  • ある程度の基礎力や自学習の進め方が身についている
  • ハイレベルな内容の指導を希望している

です。

駿台予備校は北海道内の優秀な現役生・浪人生が集まってくる傾向にあります。

特に国公立理系に強くハイレベルな内容を扱うため、優秀な学生の中で切磋琢磨したい受験生にはおすすめです。

ただ、基礎力に自信がない生徒はついていけない可能性があるので注意が必要です。

医学部予備校情報

  • 【住所】北海道札幌市北区北6条西6丁目1-7
  • 【電話番号】0120-50-2418
  • 【アクセス方法】
    JR「札幌駅」徒歩2分、地下鉄「さっぽろ駅」徒歩3分

駿台の詳細はこちら

河合塾

河合塾

【特徴】実力派の講師陣
による授業が展開

河合塾は、国立大学や私立大学問わず、多くの医学部合格の実績を持っている大手進学予備校。

北海道は札幌に現役生・高卒生を対象にした校舎を設置。開放感のある広々とした校舎内は医学部予備校とは違い、非常に快適です。

河合塾はグリーンコースの評判が良いので特に高校生におすすめです

おすすめ受験生のタイプ

河合塾が特におすすめの受験生は

  • 充実した教材で学習したい
  • 定期的に全国模試を受験したい
  • 現役合格を目指す高校生

です。

河合塾の授業教材は全国的にも評判で、毎年的中問題を掲載しています。

また、模試もマーク・記述・大学別と様々なものが用意されており、現在の自分のレベルを把握しやすい環境です。

現役生指導に特に力をいれており、授業以外もチューターによりしっかりとした指導が行われます。

医学部予備校情報

  • 【住所】北海道札幌市北区北9条西3-3
  • 【電話番号】0120-008-848
  • 【アクセス方法】
    JR「札幌駅」徒歩4分、地下鉄「さっぽろ駅」徒歩6分

河合塾の詳細はこちら

家庭教師のトライ

家庭教師のトライ

【特徴】トライグループが
医学部専門コースを用意

家庭教師のトライは、全国的に知名度の高い家庭教師のトライでは「トライ式医学部受験コース」を設置しています。

医学部受験専門の分析チームが全国82校の医学部の入試問題を徹底的に分析して傾向を調査し、独自の対策法を研究しています。

これをもとに医学部受験に特化した専門的な指導を行う「トライさん(講師)」が生徒一人ひとりにあった指導を行っています。

ネット通信によるオンライン個別授業も採用しています。

おすすめ受験生のタイプ

家庭教師のトライが特におすすめの受験生は

  • 通学圏に医学部予備校がない
  • 単科受講を希望している
  • 自分に合わせた指導をしてほしい

です。

家庭教師のトライでは医学部予備校などで経験を積んだ講師が多く在籍し指導を行っています。

単科での受講も可能なので、特定の科目だけ医学部に特化した指導を受けたい生徒におすすめです。

また、完全個別指導のため、自分の学力にあった授業が展開されます。

自宅・校舎どちらでも指導可能です。

医学部予備校情報

  • 【住所】
    (札幌大通校)
    北海道札幌市中央区南一条西6丁目4-19
    旭川信金ビル7F
  • 【電話番号】0120-555-202
  • 【アクセス方法】
    地下鉄大通駅から徒歩5分

家庭教師のトライの詳細はこちら

メディカルラボ

メディカルラボ

【特徴】完全個別指導型の医学部予備校で
業界最大級の規模と実績を誇る

メディカルラボは、全国28か所に校舎を構える河合塾傘下の医学部予備校。医学部医学科への合格実績も医学部予備校NO.1です。

50分講義⇒50分演習⇒50分解説の150分完全個別指導で、医学部受験に必要な知識の定着を図ります。

医学部入試に関する多くの情報をもち、様々な境遇の受験生から合格者を輩出しているのも特徴。

近年はオンライン通信教育にも対応しており、校舎に通うことが出来ない受験生も受講可能です。

おすすめ受験生のタイプ

メディカルラボが特におすすめの受験生は

  • 私立医学部を第一志望にしている
  • 総合選抜や学校推薦を視野にいれている
  • 再受験や多浪生

です。

メディカルラボは豊富な合格実績を持つため様々な境遇の受験生に対して柔軟な個別指導を行います。

志望校に特化した受験指導を受けることができ、とくに私立医学部を第一志望にしている受験生には効率的な学習が期待できます

一般受験対策を行いながら推薦対策も出来るので、個別に対応してもらいたい受験生にはおすすめの医学部予備校です。

医学部予備校情報

  • 【住所】
    北海道札幌市中央区北1条西2丁目
    札幌時計台ビル6F
  • 【電話番号】0120-456-826
  • 【アクセス方法】
    地下鉄大通駅から徒歩5分

メディカルラボの詳細はこちら

メディカルフォレスト

メディカルフォレスト

【特徴】東京で高い医学部合格率を誇る
医学部予備校

メディカルフォレストは、医学部受験において不利といわれていた女子学生からの合格者を多く輩出している医学部予備校。

以前は女子学生専門でしたが、近年は共学になりました。

総合選抜にも強く、柔道家の朝比奈選手が利用したことでも話題になった医学部予備校です。

札幌校は、大手予備校出講経験のある講師による少人数制グループ指導が受けられる贅沢な環境で、自習室や談話室など施設も充実しており、ストレスが溜まりにくい環境つくりをしています。

おすすめ受験生のタイプ

メディカルフォレストが特におすすめの受験生は

  • 今の医学部予備校ではモチベーションを保てなかった
  • 数理科目が苦手
  • 自学習の管理をしてほしい

です。

メディカルフォレストは受験生のモチベーションを保つため様々な工夫を行っている医学部予備校です。

集中力を高めるヨガや医療体験セミナー、マナー研修やボランティアなどをカリキュラムに取り入ることでストレスが溜まりがちな受験生をサポートします。

また理数教科の指導に力を入れているため、数学に苦手意識がある受験生には特におすすめです

医学部予備校情報

  • 【住所】
    北海道札幌市豊平区平岸2条15丁目5−16
  • 【電話番号】0120‐973‐723
  • 【アクセス方法】
    札幌市営地下鉄南北線南平岸駅より徒歩6分

メディカルフォレストの詳細はこちら

クラズユニック

クラズユニック

【特徴】国立、私立医学部ともに高い合格率

クラズユニックは、40年の歴史がある地元密着型の大学受験予備校。

地元の公立高校の生徒が多く集まっている環境です。

2022年度も私立医学部だけではなく札幌医科大学や旭川医科大学への合格者を出し、医学部合格率は78%と高い値になっています。

北海道内には3校舎あり、地元の受験生が切磋琢磨しながら共に合格を目指すアットホームな環境です。

医学部合格を目指すには医学部受験コースが設置された札幌駅前校舎がおすすめです。

おすすめ受験生のタイプ

クラズユニックが特におすすめの受験生は

  • 北海道の大学を第一志望にしている
  • 地元の仲間と一緒に頑張りたい
  • アットホームな環境で学習したい

です。

クラズユニックは超少人数制のアットホームな環境。

多くの生徒が北海道内の医学部を目指しておりクラス授業内で大学別の対策も行われています。

合格者の多くが校舎内の学習環境の良さを評価しており、仲間と共に勉強することでモチベーションが維持しやすいという受験生にはおすすめです。

私立医学部志望の生徒のための個別指導コースもあります。

医学部予備校情報

  • 【住所】
    札幌市北区北37条西3丁目3-15
  • 【電話番号】011‐716‐7162
  • 【アクセス方法】
    札幌駅出入口8番からすぐ

まとめ

今回は北海道・札幌の医学部予備校・大手予備校など医学部受験対策を行っている教育機関を紹介してきました。

近年の医学部受験は非常に難易度が上がってきており、独学で合格を掴むのは難しくなってきています。

効率良く合格するにはやはり医学部予備校で合格に必要な受験指導を受けることがおすすめといえるでしょう。

受験は医学部予備校とのチーム戦、自分に合った医学部予備校を選ぶことが合格への近道です。

医学部予備校には個別指導・集団授業・ネット通信教育など様々なものがあります。

ネットなどの情報を参考にしつつ、実際に校舎に足を運び体験入学や個別面談などをした上で信頼でき、自身が受験勉強に集中できる医学部予備校をみつけ、合格を掴んでください。

TOPへのバナー
医学部予備校の口コミを大募集!

当サイトでは、現在医学部予備校の口コミ・体験談を募集しています。医学部志望の受験生に役立つ情報の場として、ぜひご協力お願いいたします。

医学部予備校の
口コミ投稿はこちら
おすすめ医学部予備校
太宰府アカデミー
太宰府アカデミー

福岡で合格実績豊富な全寮制の医学部予備校

ウインダム
ウインダム

生徒の2人に1人が医学部進学を実現させる実力派予備校