医学部予備校の比較
医学部予備校の通信教育を比較

医学部予備校の通信教育を比較

医学部予備校の通信教育を比較

医学部予備校の通信教育なら遠方の受験生でも質の高い指導が受講可能です。

地元を離れられない高校生や浪人生には医学部予備校の通信教育という選択肢があります。

医学部予備校の通信なら通学生と変わらないサポート体制により、都市部に通う医学部受験生と同じ第一線の受験対策が可能です。

しかも、医学部予備校の通信はオンライン対応なので、映像授業と違い高い学習効果が期待できます。

医学部予備校が提供するオンライン通信はどんな内容なのか、詳しく確認していきましょう。

医学部予備校の通信教育なら全国で受講可能

医学部予備校の通信教育なら全国で受講可能

通常、首都圏の大学に地方在住の受験生が集まりますが、その逆はあまり見られません。

しかし、医学部受験の場合は競争倍率が高く、各大学の偏差値が均衡しているため、地域に関係なく全国の大学が出願候補となります。

都市部の受験生は医学部受験に特化した指導が医学部予備校などで受けられますが、地方在住の受験生は合格実績豊富な予備校が少ないのが現実。

合格実績の高い医学部予備校は、受験生人口が多い都市部に集中する傾向があり、高卒生なら寮などを利用して通うことも可能ですが、その分生活を負担しなくてはなりません

現役生なんかは地元を離れられないので、首都圏のライバルにどんどん差をつけられてしまいます

そこでおすすめしたいのが、通学不要で全国どこからでも合格実績豊富な医学部予備校の指導が受けられる通信講座です。

医学部予備校の通信はオンライン対面授業がほとんど!

通学不要の自宅に居ながら受講できる通信教育なら、地方在住の現役生も医学部受験に特化した対策が可能です。

忙しい社会人でも、空いた時間を有効活用しながら質の高い指導とムダの無い効率な学習計画のもと勉強できるメリットがあります。

また、通信講座はDVDを使った映像授業や答案を郵送して添削してもらう学習スタイルをイメージするかもしれませんが、医学部予備校の通信はオンライン対応です。

インターネット環境とパソコンやスマホがあれば、誰でもリアルタイムでプロ講師から個別指導が受けられるのが特徴。

したがって、授業中も分からない点があれば、その場で質問することが可能です

また、映像授業と違い授業内容は自分の学力や志望校に合わせたオリジナルのカリキュラムで指導が受けられる点がオンライン通信の最大の魅力。

つまり、オンライン通信なら医学部予備校に通学しなくても通学生とそん色のない授業やサポートが受けられるという訳です。

新型コロナでも安心・安全!オンラインなら自宅が校舎になる

新型コロナで緊急事態宣言が出たことで、多くの医学部予備校も授業が出来なくなってしまいました。

今はオンライン授業などの設備を整えている校舎がほとんどですが、オンライン通信の場合は最初から通学不要なので、仮に新型コロナの第二波がきても自宅で受講できるので安心・安全

医学部予備校に通学せずに、講師から学習計画通り指導が受けられるため、計画に遅れを取ることなく試験当日まで着実に準備できるのがオンライン通信の強みとなります。

医学部予備校通信教育のメリット・デメリット

メリット デメリット
授業料が割安 人間関係が希薄で
競争心が
期待できない
通学費・寮費が不要 モチベーションの
維持が困難
夜遅くの
通学の心配不要
自己管理能力が
問われる
全国から受講可能

おすすめ医学部予備校ランキング~オンライン講座編~

今回は数ある医学部予備校の通信講座の中でもオンライン上で対面授業を実施している講座を厳選してランキング化。

オンラインなら、リアルタイムで講師の授業を受けたり、質問や相談をすることが可能です。

映像授業のような一方通行の指導ではなく、まるで医学部予備校に通って個別指導を受けているのと変わらないのがオンライン通信講座の魅力

通学不要・下宿不要のオンライン講座をぜひ検討してみて下さい。

ランキング1位
医学部予備校四谷メディカル
医学部予備校四谷メディカル
特徴 通学に匹敵する通信生
専用サポートを用意

医学部予備校四谷メディカルは30年以上の経験と最新の科学的指導法を取り入れた演習指導中心のカリキュラムにて毎年安定した高い合格実績を挙げています。

偏差値40からのゼロスタート受験生、多浪生、再受験生、難関国立医学部を目指すハイレベル受験生と、自在にあらゆる受験生を合格に導いてきた、実力派プロ講師たちによる熟練の指導力が定評。

それら屈指のメソッドを余すことなく盛り込んだオンラインプログラム&通信生専用サポートで、通学生と遜色なくシステマテックに医学部合格へ導きます。

ランキング2位
大学受験のΣ会
大学受験のΣ会
特徴 日本初のセカンドオピニオン
医学部予備校

大学受験のΣ会は、日本初のセカンドオピニオンが得られる医学部予備校です。医学部受験指導豊富な専門家が現在の学習方法を評価・指導してくれます。予備校に通っているけど学力が伸び悩んでいる受験生は、ぜひ一度相談してみることをおすすめします。もちろん独学で医学部合格を目指している受験生にもおすすめです。

ランキング3位
スタディカルテLab
スタディカルテLab
特徴 オンライン個別指導で
難関大学医学部が目指せる

スタディカルテLabは、オンライン専門の個別指導予備校です。

講師は経験豊富なプロ講師陣ばかりで、質の高い個別指導で難関医学部へも多くの合格者を輩出しています。

スタディカルテLabでは、一方的な授業を行わず、生徒が自主的に学べる習慣を身に着けることができます。

したがって、授業以外の自学自習時間も質の高い勉強が実現可能です。

まずは、オンライン通信の医学部予備校を探している受験生は、まずはスタディカルテLabの無料体験授業を受講してみることをおすすめします。

【厳選】オンライン授業が選べるその他の医学部専門予備校一覧

四谷学院

特徴 あの55段階個別指導が
オンライン対面式授業で
受講できる
授業料 国公立医学部コース:
642,000円/年
私立医学部コース:
授業料632,000円/年
医学部
予備校
所在地
【本部】東京都新宿区四谷1丁目1−1 四谷学院駅前ビル

富士学院

特徴 中学生・高校生・
高卒生を対象に
オンライン個人指導を導入
授業料 記載なし
医学部
予備校
所在地
【福岡校】福岡県福岡市博多区博多駅南3丁目2−1

医学部受験クエスト

特徴 医学部合格率が非常に
高いクエストの
個別授業は自宅でも受講可能
授業料 オンライン受講は
公式サイトよりご確認下さい
医学部
予備校
所在地
東京都新宿区西新宿7-23-13 クエストビル

KGS

特徴 原則対面授業ですが、
諸事情がある方は
リモート授業が利用可能
授業料 公式サイトより
直接お問い合わせ下さい
医学部
予備校
所在地
愛知県名古屋市千種区今池南30−2

医進の会

特徴 個別指導専門の強みを生かした
オンライン授業だから質が高い
授業料 8,800円/時間 ※税込
医学部
予備校
所在地
【天王寺校】大阪市天王寺区生玉前町1-1
上本町ホールドビル6F

メディカルフォレスト

特徴 映像授業+定着トレーニング+オンライン個別指導で
構成された本格的通信コースを用意
授業料 映像授業1,100円/1時間 
※税込
医学部
予備校
所在地
【自由が丘校】東京都目黒区自由が丘2丁目20−4 1F

メルリックス学院

特徴 授業のみならず
チェックテストから
全国模試まで全て自宅で
完結できる特別コースを開
授業料 私立医学部オンラインコース:
3,876,000円/年
医学部
予備校
所在地
東京都渋谷区桜丘町6番2号

メディカルラボ

特徴 通学と同じ1対1完全
個別指導をオンライン上で実現
授業料 4,422,000円
※入学金100,000円や
管理費528,000が別途発生
医学部
予備校
所在地
【名古屋校】名古屋市中村区名駅4-6-17 名古屋ビルディング7F

太宰府アカデミー

特徴 自宅が医学部専門予備校になる
太宰府オンラインを新規開校
授業料 16,500円/90分
医学部
予備校
所在地
福岡県太宰府市朱雀2丁目8-8

メビオ

特徴 個別指導ではなく少人数授業で
仲間と切磋琢磨できる
オンライン双方向授業を実現
授業料 公式サイトへお問合せ下さい
医学部
予備校
所在地
大阪府大阪市中央区石町2-3-12 ベルヴォア天満橋

アイメディカ

特徴 オンライン集団授業および
個別指導の2種類を用意
授業料 公式サイトへお問合せ下さい
医学部
予備校
所在地
東京都渋谷区渋谷3-7-1 高山ランド第12ビル 7階

アガルートメディカル

特徴 映像授業と
対面ライブ授業がある
オンライン専門の医学部予備校
授業料 国公立大学本科生コース:
1,344,750円(税込)
私立大学本科生コース:
1,276,000円(税込)
医学部
予備校
所在地
東京都新宿区新小川町5-5 サンケンビル6F

自分に合った医学部予備校を選ぶことが大切!

自分に合った医学部予備校を選ぶことが大切!医学部予備校との相性は必ず確認

ここまでご紹介した医学部予備校は多くの生徒を医学部へ合格させている点では共通です。

どの医学部予備校を選ぶかは、受講者自身が納得して学習に専念できる環境かが重要です。

以下の内容などが自分の現状にあっているかチェックしてみてください。

料金体系はどうなっているか

医学部予備校は合格のためのサポートが手厚い分決して安くはない料金です。

講習や諸費用を含めて一年間の学費はどの程度なのか、苦手な科目を単科のみで受講できるのかなど、自分の状況にあった料金体系・コマ構成なのかチェックしてください

自学習管理はされるかどうか

授業以外の時間をどう使うのか自学習の仕方も合格を左右します。

オンラインでの受講の場合は特に学習スタイルを確立することが難しくなります。

自己管理の苦手な方は1日の学習計画を担任と一緒にたてたり、オンライン自習室を設けている医学部予備校を利用することをおすすめします。

自分の希望する受験様式から合格者が出ているか

最近の大学入試は現役生の多くを指定校推薦や総合選抜で入学させる流れがあります。

もしご自身がそのような方法で入学を希望する場合、過去に同様の様式で多くの合格者を輩出している医学部予備校がおすすめです。

面接の内容や問題を合格者に再現させたデータを多く提供してもらえる可能性が高まります

体験授業はあるか・講師の変更は可能か

どんなに個別相談の対応がよかったとしても、成績が伸ばせなければ意味がありません。

医学部予備校の講師は東大卒などの高学歴の方が多いですが、相性が合わないということも稀にあります

入学を決める前に一度体験してみる、相性が合わないようならば講師の変更は可能か、妥協せずきくことが重要です。

現状をしっかり見据えた具体的対策を提示してくれるか

医学部予備校を利用すれば必ず1年で合格できるわけではありません

受講生の入塾前の成績、再受験生であれば受験勉強の経験の有無などにより合格に必要な期間には違いがあります。

個別説明会では、受講者自身の現状をしっかり開示したうえで具体的に合格に必要な期間はどれくらいか、そしてその根拠は何か聞き、納得ができる答えか判断してください

まとめ

通学せずとも医学部予備校のオンライン授業を利用すれば、場所を選ばず医学部受験に特化した専門的な知識や情報提供を受けることができ、効率よく合格するための道筋をたどることができます。

医学部予備校に属して合格を狙う場合は、予備校とのチーム戦になりますので信頼できるチームメイトをみつけることが重要です。

それぞれの医学部予備校によってシステムや特徴、料金体系は異なります。

是非直接個別相談会などに参加し、受験生の状況を伝えた上で本人が納得できるような明確な道筋を提示する医学部予備校をみつけ合格をつかみとってください。

医学部予備校の口コミを大募集!

当サイトでは、現在医学部予備校の口コミ・体験談を募集しています。医学部志望の受験生に役立つ情報の場として、ぜひご協力お願いいたします。

医学部予備校の
口コミ投稿はこちら
おすすめ医学部予備校
太宰府アカデミー
太宰府アカデミー

福岡で合格実績豊富な全寮制の医学部予備校

ウインダム
ウインダム

生徒の2人に1人が医学部進学を実現させる実力派予備校