医学部予備校ナビってどんな情報サイト?

一括資料請求ができる医学部予備校ナビは歯学部・薬学部の受験生にもおすすめ。

比較ランキングサイト

医学部予備校TOP > 医学部予備校ナビってどんな情報サイト?

安易に決めるのは禁物

高校生・高卒生の受験生が合格を目指すために医学部予備校を探す人が多いと思いますが、その際に役立つの医学部予備校の紹介サイト。

当サイトを含め、様々なメディアがありますが、医学部予備校ナビという資料一括請求サイトがあります。

医学部予備校ナビとはどんなサイトなのか、詳しく解説していきましょう。

【目次】

医学部予備校ナビとは

医学部予備校ナビとは、医学部・歯学部・薬学部の受験生向けの資料請求サイトです。

進学予備校、家庭教師、個別指導塾など様々な学習機関から自分にあった指導や授業が受けられる予備校を資料請求によって見つけ出すことができます。

運営会社はPrmaCeedというIT企業で、医学部予備校ナビは2014年に開設。

現在は37の医学部予備校の資料請求が可能となっています。

医学部予備校ナビのメリット

予備校一覧から一括資料請求ができる

医学部予備校ナビは専門予備校の一括資料請求サイトです。

全37校のリストから資料請求が可能となっており、医学部予備校に直接申し込む必要がありません。

気軽に複数の予備校の資料が請求できるのは予備校探しでは非常に便利で無駄がないです。

ただし、医学部予備校の数が限られているので、選択肢を広げるためにももう少し他の予備校も知っておくことをおすすめします。

検索条件で効率よく医学部予備校が探せる

医学部予備校ナビは、単に複数の予備校を資料請求できるだけでなく、料金や指導形態並びに地域など検索条件を設定することで自分の希望する条件に見合った医学部予備校を探し出すことができます。

ただし、掲載予備校数が少ないので、あまり条件を細かくするとヒットしなくなるので注意。

なるべく優先順位の高い項目に絞って検索するほうが多くの医学部予備校から見つけることができます

利用する際の注意点

受験・学習記事は2018年が多い

医学部予備校ナビでは、受験生に役立つ大学情報や受験対策など様々なコンテンツが配信されています。

しかし、コンテンツはどれも2018年度のものがほとんどで、情報は若干古いのがネック。

医学部入試では、大学の募集内容の見直しや入試制度の改正など多くの変化が年単位で生じています。

したがって、医学部予備校ナビで知った情報などは最後に公式サイトで確認しておくことをおすすめします

医学部専門以外のコンテンツも多い

医学部予備校ナビは、歯学部や薬学部の情報網羅されているメディカル系のポータルサイトです。

したがって、医学部受験生だけを対象にしていない分、情報も特化されていません

当サイトを含め、医学部受験生に特化した情報メディは豊富になるので、そちらのほうが情報量も豊富です。

直接医学部予備校に問い合わせられない

医学部予備校ナビは資料請求をサイト内で完結させるために、医学部予備校の公式サイトへそのまま進むことができません。

したがって、予備校の紹介記事を確認して気になったことや質問したいことをそのまま電話やメールで医学部予備校側に直接問い合わせることができないのです。

学費の詳細やコースについてちょっと電話で聞きたいという場合は、自分で医学部予備校の公式サイトを検索し直す必要があります。

まとめ

医学部予備校ナビは資料請求を行う場合は、各予備校で申し込みを行う必要ないので非常に便利。

しかし、最近は各医学部予備校で公式サイト作りに力を入れていることが多く、資料請求をしなくてもほとんどの情報がサイト内で入手できます。

また、医学部予備校ガイド等の他の資料請求サイトと比較すると、掲載予備校数も少なく選択肢は限定的。

重要なことは、実際に足を運んで体験授業や学習相談会に参加して自分で実際に見極めることです。

当サイトでは、直接医学部予備校の公式サイトへアクセスできますので、ぜひ小さな疑問でも直接確認してクリアしていってください。

その際の電話対応でも医学部予備校の雰囲気を感じ取ることは十分に可能です。

おすすめ医学部予備校

野田クルゼ

40年以上の伝統と歴史を誇る実績トップクラスの医学部予備校

学び舎東京

医学部および難関大学に強い個別専門予備校

太宰府アカデミー

福岡で合格実績豊富な全寮制の医学部予備校

ウインダム

生徒の2人に1人が医学部進学を実現させる実力派予備校

おすすめ学習ツール

メディカルline

メディカルlineの公式サイトです。
https://medic-base.com/

page top