医学部予備校詳細
【YMS】1校舎からの合格実績が医学部予備校トップレベル

YMS

毎年豊富な合格実績を誇る名門医学部予備校【YMS】

【YMS】1校舎からの合格実績が医学部予備校トップレベル

YMSは合格実績が非常に高く30年以上の学習指導実績がある医学部専門予備校です。

全国には多くの医学部予備校が存在しますが、今回は東京代々木に校舎を構える実力派医学部予備校YMSを徹底解説していきます。

医学部予備校YMSはラグビーで有名な福岡堅樹選手が利用し、見事順天堂大学合格を勝ちとったという実績もあり、再受験対策も充実している環境といえます。

現在、医学部合格のために医学部予備校を探している受験生は是非ご参考にしてください。

医学部専門予備校YMS(代々木メディカル進学舎)とは

医学部専門予備校YMS(代々木メディカル進学舎)とは
医学部予備校YMSは2022年1校舎あたりの合格者数NO.1を誇っています。

1校舎あたり最終合格者数287人という数は驚異的です。

設立41年という伝統ある医学部予備校で、医学界・医療界に広いネットワークを構築。

これまで3,000人を超える医師を輩出しているため、世代を超えた交流と豊富な情報源を保持しています。

他の医学部予備校にはない強みや特徴

他の医学部予備校にはない強みや特徴

医学部予備校には珍しい集団授業

医学部予備校YMSは集団授業を軸にしています。

1年で合格を勝ち取るには、受験本番までの実質8か月半で全てを仕上げる必要がります。

個別指導は理解度も満足度も高いですが、授業進度もまた生徒によるので、受験までに準備が間に合わなくなるリスクがあります。

YMSでは、これまで長年にわたって改良を重ねてきた独自のカリキュラムに沿って授業を行うことが最も効率的、かつ効果的だと考え自信をもって集団授業を提供しています。

どうしてもついていけなくなったときのために、個別指導を準備したり、講師が質問に答える時間も設置していますので安心です

YMS完全オリジナル授業「医のアート」

現代の医療従事者に必要な「医の心」を学ぶ授業です。

求める医師像を理解したり、医療問題、国際問題、環境問題など視野を広げ、多角的に医学・医療を取り巻く問題について理解していきます。

また、自分の考えを表現できるように編集した教材をもとに、生徒それぞれが能動的に医学倫理についてや遺伝子医療についてなど興味を持った内容について学んでいきます。

さらに、新入試制度に対応するため、「自己表現」、「説明能力」というプレゼンテーション能力を高めるための素材も組み込んでおり、通年で学ぶことで、圧倒的な二次力がつくことが期待できます。

この医のアート授業は他に追従する医学部予備校はなく、YMSの『唯一無二の授業』と言えるでしょう。

カリキュラムはオリジナルテキストを5周

YMSの強みは「繰り返し」。他の医学部予備校が同一単元を最大3回繰り返して終了するところを、YMSはなんと一年で全範囲を5周します。

1周目は1学期に問題演習(基礎)。2週目は夏期講習で過去問演習(基礎)。3周目の2学期は少し難しい問題演習(応用)に取り組みます。

そして冬期講習で4周目。最後の5周目は直前講習で、高い的中率を誇るYMS作成の予想問題(完成)を解けば、学科対策は完璧といえます。

国公立・上位私大の合格実績が充実

多くの医学部予備校が私大専門なのに対し医学部予備校YMSは国公立や難関私立大学への合格実績が非常に高いことが特長です。

国公立受験者に必要な共通テストの国語や社会の講座も設置しているため、文系科目だけ他予備校で受講するといったダブルスクールの必要がありません

理系教科に関しても共通テストの対策講座を設置しており、定期的に対策授業をとりいれ、そして最後の週には「バーチャル共通テスト」と称して、本番と同じボリューム・試験時間の模試を行い、最後の対策を実施。

9割突破を目指しています。

この対策により2022年度も筑波大学や北海道大学・東京医科歯科大学など名だたる国公立医学部への合格者を輩出しています。

充実した解答速報

医学部予備校YMSは入試直後多くの私立医学部入試の解答速報・過去問解答を作成し、公表しており、私立医学部の解答速報作成数No.1として、Yahoo!ニュースでも紹介されています。

連日受験する入試を模擬試験のように使えれば、入試期間中にも学力は伸びが期待できます。

医学部入試は年によって出題傾向がにていることもあり、受験した大学の入試問題の復習は次の入試の対策になるのです。

また、この解答速報はYMS講師が作成しており、ここからも講師力の高さをうかがうことができます。

合格実績

合格実績
医学部予備校YMSの2022年度合格実績は以下のとおりです。

なお、こちらはすべて最終合格者数、講習生の合格実績は含んでおりません。

国立大学

東京医科歯科大学 1名
千葉大学 2名
東北大学 3名
北海道大学 2名
筑波大学 1名
金沢大学 1名
山口大学 1名
浜松医科大学 1名
高知大学 1名
大分大学 1名
佐賀大学 2名
防衛医科大学校 1名

私立大学

慶應義塾大学 2名
東京慈恵会医科大学 9名
順天堂大学 12名
日本医科大学 12名
大阪医科薬科大学 2名
昭和大学 13名
関西医科大学 1名
国際医療福祉大学 14名
産業医科大学 1名
東邦大学 18名
東京医科大学 35名
日本大学 12名
愛知医科大学 8名
杏林大学 19名
東北医科薬科大学 11名
金沢医科大学 3名
帝京大学 3名
藤田医科大学 8名
久留米大学 1名
北里大学 21名
聖マリアンナ医科大学 19名
岩手医科大学 15名
埼玉医科大学 9名
獨協医科大学 8名
東京女子医科大学 12名
川崎医科大学 2名

推薦合格者数

昭和大学 1名
東京女子医科大学 8名
東京医科大学 11名
東邦大学 3名
大阪医科薬科大学 2名
昭和大学 13名
関西医科大学 1名
国際医療福祉大学 14名
産業医科大学 1名
東邦大学 18名
埼玉医科大学 3名
藤田医科大学 2名
岩手医科大学 1名
北里大学 12名
聖マリアンナ医科大学 7名
金沢医科大学 1名
筑波大学 1名
高知大学 1名
国際医療福祉大学 1名
関西医科大学 1名

1校舎のみで医学部医学科一次合格者数451名 最終合格者数287名という合格実績は驚異的な値といえます。

また、総合選抜や学校推薦での実績も多いことも特徴です。

医学部予備校YMS評判・口コミは?

医学部予備校YMS評判・口コミは?
医学部予備校YMSの口コミや評判は

  • 「アットホームな雰囲気が良かった」
  • 「担任指導制度があり、安心して受験勉強に集中できた」
  • 「医のアート授業が非常にためになった」

という声が多くきかれました。

小さい予備校ならではのきめ細やかな学習指導

「YMSの良いところは、生徒同士の距離が近いだけでなく、先生と生徒の距離も近いところです。辛いときも一人で孤立することはありませんでした。」
「担任制度が充実していて、やる気がUPし、受験に対する不安も解消できました。」

との声があるように医学部予備校YMSはきめ細やかな生徒指導や充実した集団授業で非常に学習しやすい環境といえます。それぞれの生徒に担任が付き必ず週に一度面談をすることでモチベーション維持が期待できます。

医のアート授業によってモチベーション維持

合格体験談では医学部予備校YMSオリジナル「医のアート授業」に関するポジティブな意見が多くみられました。

「特に医のアートは、医師になるという意欲が高まり、勉強のやる気につながったと思います。」

など、医学部合格の先を見据えた「良医になるための授業」は受験生たちにとって二次力を盤石なものにすることに加え、日々の机上での勉強とは違う刺激となるため、受験生のモチベーション維持に重要な役割を果たしているといえます。

どのような受験生におすすめ?

どのような受験生におすすめ?

切磋琢磨するのが好き

医学部予備校YMSは集団授業を軸としている小規模の医学部予備校なので、すぐに友達ができる環境です。

ライバルをみつけ励まし合いながら切磋琢磨するような環境が好きな生徒には非常に適しているといえるでしょう。

集団授業でも集中でき、他の生徒の発言に聞く耳をもって参加することが出来る受験生には最適な環境であり、著しく学力向上が期待できます。

逆に消極的であったり、集団だと発言できずストレスを感じるような生徒にはおすすめできません。

関東の医学部を狙っている

医学部予備校YMS関東の私立医学部に非常に強いという傾向にあります。

順天堂大学・日本医科大学・東京医科大学に2桁の合格者数を出していたり、東京女子医科大学の推薦入試においては合格者100%の年もあるほど、多くの合格実績をもっています。

また、東京慈恵大学や順天堂大学模試なども独自でおこなっており、充実した専門的な対策ができるといえます。

気になる学費は?

医学部予備校YMSの学費はHPには記載されていません。

メールやお電話で直接お問い合わせください。

他の医学部予備校と同様、一般的な予備校にくらべ高額な学費になるようですが、特待生制度を利用するとかなり費用は抑えられるようです。

特待生制度が充実

医学部予備校YMSは特待生制度を設けています。

以下の3種類があり、YMSが指定する模試の結果や、近年での医学部一次合格状況などで判断され、学費減免対象になります。

A特待

私立難関医学部または国公立医学部に合格するレベル

B特待

5G(慶應・慈恵・順天・日医・昭和)、国公立難関医学部に合格するレベル

C特待

慶應・慈恵・国立旧帝大の医学部に合格するレベル

講習会費減免制度

特待生制度以外に入学後に実施される毎月のYMSオリジナル私立医学部大学別模試の成績上位50名に対し、季別講習会費を減免する制度をもうけています。

上位3名はなんと季節講習会費100%減免

入塾後のがんばりによって減免制度がうけられるので、学力の向上やモチベーション維持にもつながる制度といえます。

医学部予備校基本情報

指導形態 医学部専門予備校YMS
授業形態 集団授業・個別指導
コ―ス・学費 国公立本科コース
高卒本科コース
高3本科コース
国公立推薦本科コース
私立推薦本科コース
女子医推薦講座
※学費はHPに記載なし
オンライン授業の有無
寮の有無 民間学生寮を紹介
医学部予備校所在地 東京都渋谷区代々木1-37-14
医学部予備校お問い合わせ先 03-3370-0410
詳細は資料で確認!

資料請求はこちら

YMSの口コミ・体験談

投稿者:夜型 (男性)

入学試験あるからか浪人率は高いと思う。
周りからも模試の評価は高かったです。
上位クラスは合格実績良かった。

2020/12/11

投稿者:しまうま (女性)

医学部専門予備校の中では合格実績が高い予備校の1つだと思います。
指導は厳しいですが、ちゃんと言われたとおりにやっていれば成績も伸びてきます。
また、医のアートやAU講座などで医療制度や問題などを学べることができ、医師になりたいというモチベーションも高く持つことができました。
特に医のアートで学んだ知識は面接試験でとても役立ちました。

2014/01/06

投稿者:ツトム (男性)

講師の個性が強く相性の問題もあると思うけど、私立大学医学部の合格実績は高い方だと思います。
厳しい環境の中で勉強したい人には向いていると思います。

2013/12/15

投稿者:私立医大に合格 (男性)

生徒の質はそこまで良い人ばかり集まってるわけではありません。
他の医学部予備校の事情は知りませんが、やる気、正確、実力はやはりいろんな人がいますよ。

2013/11/18

投稿者:おじま (男性)

医学部予備校を何校か回って話を聞き結果的にYMSにしました。
入塾テストを課しているのである程度生徒の質が高くなると、授業料、通いやすさで選びました。
自分は私立医大に絞っていましたが、国公立も視野に入れている人は合格実績が高い大手予備校も考えた方がいいかもしれません。

2013/10/30

投稿者:ヨッシー (男性)

本気で医学部に合格したい受験生が集まっています。
大手と違って厳しいですがその分合格を勝ち取れる可能性は高いです。
最後まで見捨てずにサポートしてくれたおかげで合格できたと思っています。
本当にYMSを選んで良かったです。

2013/10/28

投稿者:小鉄 (男性)

問題演習の量は多いので私立医大の過去問を徹底的にやりたい人なんかはおすすめ。
入塾テスト課しているから生徒の質は高い。

2013/10/26

「当サイトでは、現在YMSの口コミ・体験談を募集しています。医学部志望の受験生に役立つ情報の場として、ぜひご協力お願いいたします。

みんなの声を大募集

口コミ投稿はこちら

詳細は資料で確認!

資料請求はこちら

YMSの詳細をみる