医学部予備校詳細
医学部予備校直営数No.1【富士学院】

富士学院

実績が違う!豊富な医学部合格者を輩出【富士学院】

医学部予備校直営数No.1【富士学院】

富士学院は医学部合格率が高く、専用寮も完備した医学部予備校です。

全国には多くの医学部予備校があります。

医学部予備校富士学院は東京御茶ノ水校、東京十条校、名古屋校、京都校、大阪校、岡山校、広島校、福岡校、鹿児島校と、全国に9校舎の直営校舎を運営しており、FC(フランチャイズ)で全国で展開している医学部予備校を除くと、NO.1規模の医学部予備校。

直営校舎は校舎による品質の違いが少なく安心です。

しかも富士学院生の2人に1人以上が医学部に合格している実力派医学部予備校です。

今回は合格実績・評判ともに高い医学部予備校富士学院を徹底解説していきます。

医学部予備校富士学院」とは?

医学部受験を応援してくれる富士学院

生徒の勉強に対する自覚と自立を促す指導

医学部予備校富士学院は「放任」でも「強制」でもない生徒の自主性を育てる指導を行っています。

一人ひとりに適切なコースを紹介し、医学部受験に集中できる環境提供しています。

医学部予備校では珍しいOB会

医学部予備校富士学院には合格を勝ち取り現在ドクターとして活躍している卒院生で構成されたOB会組織があります。

2022年現在、ドクター329名、医大生など842名の合計1,171名がOB会会員として登録されており、診療科目の垣根を越えた、これまでにはない大きく横に広がる人脈ネットワークの構築を目指しています。

医学部に合格することを最終ゴールにするのではなく、その先までもフォローしてくれるのが他の医学部予備校には見られない、医学部予備校富士学院の魅力です。

指導スタイルやカリキュラムの特徴

評判の高さをご紹介します

富士ゼミ

富士ゼミは医学部予備校富士学院が設置している高卒生徒対象の全日制コースで科目別・学力別少人数グループ指導を行っています。

月曜から土曜まで授業が組まれています。また、クラス編成は定期的に変わるので、自分に合った無理なく学習を進めることができます。

富士学院オリジナルテキスト

富士ゼミの授業で使うテキストは、これまで蓄積された入試データや過去問などの様々な入試情報を活用した、医学部予備校富士学院が独自に監修・制作した医学部専門オリジナル教材です。

基礎分野の確認から医学部受験合格に必要な思考力を問う問題まで網羅されています。

毎週土曜に行う「週テスト」

医学部予備校富士学院では毎週土曜日、その週に行った授業の習得状況を確認できるように、週テストを実施しています。

それぞれの単元がしっかり習得できているか確認することができ、生徒一人ひとり専用の復習教材として、入試直前の最終確認にも大変役立ちます。

夜間補習と夜間添削指導

合格を勝ち取るには「わかる」→「できる」にしなければいけません。

医学部予備校富士学院では毎日の授業の後、科目毎に夜間補習と、過去問など様々な問題を生徒の状況に応じて解かせ添削を行う夜間添削指導を行っています。

科目毎に生徒の現状に応じて行うこの夜間学習は、普段の授業を最大限に活かす富士学院独自のカリキュラムです。

個人指導

業界最難関を突破した講師によるマンツーマン指導

富士学院の講師採用基準は医学部予備校業界でもっとも厳しいといわれています。

合格実績はもちろん生徒の自立を促す教育ができる講師のみで構成され、生徒一人ひとりの個性に合わせた合格に繋がるカリキュラムを提供しています。

また、常勤講師を数多く配置しているため、授業外の質問も可能です。

1科目からの受講が可能

多くの医学部予備校が単科受講ができない中、医学部予備校富士学院の個人指導コースは1科目からの受講が可能です。

医学部受験専門の面接対策・小論対策も可能で講師と話し合いながら自由なカリキュラムを組むことができる点が魅力です。

コース・学費の紹介

医学部予備校富士学院には浪人生専用の集団授業を行う富士ゼミコースと、現役・浪人ともに受講が可能な個人指導コース、期間限定特別講習があります。

富士ゼミ

国公立医学部コース

高卒生専門の選抜定員制コースです。

科目別少人数クラスでの授業となります。英語のリスニングも含めた大学入学共通テスト対策や二次対策は勿論、面接指導や小論文指導をカリキュラムに組み込み国公立大学に必要なフォローを万全に行っています。

こちらのコースに所属していても私立大学の一般選抜の併願受験は可能です。

私立医学部コース

私立大学医学部への合格を目指すコースで、選抜試験は設けていません

1クラス8名以下の少人数制指導により、私立入試に必要な基礎学力の習得から合格に必要な私立医学部専門の実践力の養成までを行います。

学校推薦型選抜、総合型選抜、一般選抜と生徒個々の目標に応じて、それぞれの対策や私立大学が行う大学入学共通テスト利用選抜にも対応しているので、どのような受験方式であっても私立医学部を第一志望にしている生徒はこのコースがおすすめです。

国公立・私立併願コース

国公立と私立大学医学部の併願受験を予定する生徒のコースで、選抜試験はありません

前期カリキュラムは国語・社会は国公立医学部コース、数学・理科・英語は私立医学部コースの生徒と受講します。

後期以降のコースを成績状況や目標に応じて、併願コースの継続、国公立医学部コース私立医学部コースの中から選択していきます。国公立を狙っているが、場合によっては上位の私立大学受験も視野に入れている生徒はこちらのコースの指導を受けましょう。

個人指導コース

受講科目・受講回数も自由に選択可能です。

生徒の学力・受験校合わせた授業を進めていきます。

授業のない日も自習室の利用も可能、オンライン受講も可能なので、学校が忙しい、校舎が遠いため毎日の通学が厳しい、自分の苦手分野だけを徹底的に勉強したい、専門知識が必要な生物などの教科のみを受講したいなど様々なニーズにこたえることができるコースです。

期間限定特別講習

夏期講習や冬期講習などは外部からの受講が可能です。

それ以外に、医学部予備校富士学院では推薦入試の直前に各校舎で富士学院オリジナルのテキストを用いて対策講座などを行うことがあるので、総合選抜や学校選抜で合格を狙っている生徒は、HPで情報更新をチェックするとよいでしょう。

こちらも外部生徒の受講が可能です。

各コースの料金は?

2022年現在、医学部予備校富士学院の公式HPでは各コースの料金は記載がありません。

直接お問い合わせいただくことおすすめします

以前の医学部予備校富士学院の料金は

国公立医学部コース 1,250,000円(税込)
私立医学部コース 2,995,000円(税込)
国公立私立併願コ―ス 3,415,000円(税込)
個人指導コース70分 12,600円(税込)
個人指導コース100分 18,000円(税込)

となっており、他医学部予備校よりも若干低い料金設定になっていました。

富士学院の場合は、多くの医学部予備校とは異なり、個別指導であれば単科で受講することもでき、直前対策講習なども外部からの受講が可能なので料金的に厳しい方そちらを受講することをおすすめします。

特待生選抜試験による割引制度

特待生選抜試験による割引制度
医学部予備校富士学院には「富士学院が指定した特待生選抜試験による認定」「一般入試結果による特待生認定」の2種類があります。

詳しい認定方法はHPでの記載はないため、直接お問合わせ下さい。

他の医学部予備校を圧倒する合格実績

富士学院はその面倒見の良さで、一般入試だけではなく総合選抜や学校選抜でも多くの合格者をだしています。

ここでは2022年度の医学部予備校富士学院の医学部医学科最終合格者数を紹介いたいします。

国公立大学医学部医学科

旭川医科大学 1名
弘前大学 1名
群馬大学 1名
富山大学 2名
東京医科歯科大学 2名
福井大学 2名
信州大学 1名
滋賀医科大学 1名
神戸大学 1名
鳥取大学 1名
島根大学 4名
広島大学 1名
高知大学 1名
佐賀大学 2名
宮崎大学 1名
鹿児島大学 5名
琉球大学 1名
福島県立大学 1名
横浜市立大学 1名
名古屋市立大学 2名
京都府立医科大学 3名
大阪公立大学 1名
和歌山県立医科大学 1名

私立大学医学部医学科2022年度合格実績

川崎医科大学 56名
久留米大学 33名
福岡大学 28名
藤田医科大学 27名
愛知医科大学 27名
金沢医科大学 20名
兵庫医科大学 19名
帝京大学 18名
埼玉医科大学 17名
岩手医科大学 16名
関西医科大学 15名
近畿大学 13名
東京女子医科大学 13名
聖マリアンナ医科大学 11名
杏林大学 10名
大阪医科薬科大学 7名
国際医療福祉大学 7名
東京医科大学 6名
東海大学 6名
東北医科薬科大学 6名
北里大学 6名
獨協医科大学 6名
東京慈恵医科大学 5名
順天堂大学 4名
昭和大学 3名
東邦大学 3名
慶応義塾大学 2名
日本大学 2名
自治医科大学 1名
日本医科大学 1名
産業医科大学 1名

うち、

  • 川崎医科大学総合型選抜全合格者20名中18名が学院生
  • 福岡大学医学部医学科全合格者36名中12名が学院生
  • 久留米大学医学部医学科学校推薦型選抜全合格者35名中15名が学院生

と、総合・学校選抜でも高い合格実績です。

富士学院の気になる評判

ポジティブな口コミ評価

質問しやすい環境

「富士学院はカリキュラムを柔軟に変えてくれるため、苦手教科は基礎から教えて下さり、安定した力を出せるようになりました。そして質問対応ではどの教科の先生もどんな質問でも丁寧に深くまで教えて下さりとても良かったです。」

「富士学院は講師や事務の方も相談にのってくれアットホームな雰囲気で勉強だけに集中できる伸び伸びとした環境でした。」

という面倒見のよさに関するコメントが多くみられました。

一校舎あたりの規模が小さい医学部予備校であることもあり、しっかりとしたフォロー体制がうかがえます。

私立大学の情報量が豊富

「進路指導は基本的に手厚く様々な情報が手に入りました。」

のような、情報量の多さを評価する口コミも多くみられました。

富士学院は私立医学部の合格者を特に多くだしており、卒業後もOB会などを開催し生徒たちとの交流を行っているため、様々な受験情報を有しているようです。

また、大学のオープンキャンパスなどで入試問題対策を行うなど大学との連携を多く行っているのも他の医学部予備校との違いです。

ネガティブな口コミ評価

料金が高い

「授業内容や、色々な面倒見の良さがあるので、しょうがないのかもしれませんが、なかなか大変な金額でした。」

「医専なので、仕方がないと思いますが、寮費も含めると高額になってしまいます。」

とのコメントが多くみられました。

医学部予備校の料金はどこも高額です、富士学院も若干は低いとはいえ、例外ではないようです

個人指導コースの場合講師の質にばらつきがある

「富士学院は担当講師によってその質にばらつきがある」というコメントもみられました。

これも多くの個別指導を行っている医学部予備校に共通してい言えることですが、個人指導の場合は講師と生徒の相性が生徒の成績に直結することも珍しくありません。

富士学院の場合講師の変更が可能なので、自分に合わない場合は迷わず担任に相談しましょう

富士学院がおすすめの受験生

富士学院がおすすめの受験生

勉強しているのに成績が伸びない

医学部予備校や大手予備校に通っているのに伸び悩んでいる生徒の場合は、自分に合った勉強の方法が身についていない可能性があります

医学部予備校富士学院は、医学部受験に特化した指導に優れているプロ講師がその生徒の個性を把握しながら、合格に必要な方法をしっかり伝授します。

集団授業・個別指導ではうまく勉強できない

集団授業だと集中できないという生徒や個別指導だと講師と仲良くなりすぎて緊張感がなくなるといった生徒も少なくないでしょう。

浪人生の場合、富士学院の授業は少人数グループ指導です。

グループ指導の場合は講師の目が行き届きやすく、活発に生徒へ発問されるため集中力が途切れる心配はありません。

また、個別指導とは異なり、適度な競争心理も働くので、モチベーションを保ちやすい環境といえます。

苦手な教科を個別に行いたい場合は、別料金となりますが期間限定で個別指導を取ることも可能です。

総合選抜・学校推薦を狙っている

富士学院は多くの医学部予備校の中でも西日本の私立大学医学部の推薦合格者を特に多く出しています。

特に川崎医科大学・久留米大学・福岡大学の推薦合格者内の富士学院生徒占有率は圧倒的です。

多くの合格者のデータを有しているため、ネットなどでも拡散されにくい推薦情報も多くもっていると考えられ、その指導力も高いことが予想されます。

西日本の医学部推薦を考えている生徒は医学部予備校富士学院はおすすめの予備校といえます。

医学部予備校詳細

指導形態 個人指導・少人数集団授業
寮のタイプ 富士学院提携寮紹介
コース・学費 個人指導コース 富士ゼミコース HPに学費の記載なし
合格実績 2022年度最終合格者数431名
校舎情報 東京御茶ノ水校、東京十条校、名古屋校、京都校、大阪校、岡山校、広島校、福岡校、鹿児島校
詳細は資料で確認!

資料請求はこちら

富士学院の口コミ・体験談

投稿者:アギータ (男性)

歴史があり富士OB会があるなど縦のつながりもできるので、大学や医師になった後も様々な情報を得ることができます。
受験勉強だけでなく、その後の進路でも心強いサポートが受けられる珍しい予備校です。

2020/08/30

投稿者:天文館通 (男性)

九州で合格実績豊富な医学部受験予備校と言えば富士学院ではないでしょうか。
わざわざ東京にまで行く必要もありません。
福岡大学や久留米大学の情報や対策も充実しているので、九州で予備校を探している人にはおすすめします。

2020/06/21

「当サイトでは、現在富士学院の口コミ・体験談を募集しています。医学部志望の受験生に役立つ情報の場として、ぜひご協力お願いいたします。

みんなの声を大募集

口コミ投稿はこちら

詳細は資料で確認!

資料請求はこちら

富士学院の詳細をみる