メディカ

メディカは徹底した復習主義で医学部逆転合格を実現させる東京の医学部予備校です。

比較ランキングサイト

医学部予備校TOP > メディカ

徹底した復習主義で多くの医学部合格者を輩出【メディカ】

メディカ

メディカは、医学部受験で豊富な合格実績で有名な東京・代々木にあるYMSで数学科主任や教育学部長を歴任した実力派講師が運営する医学部予備校です。

徹底的な復習主義により、学んだ知識を定着・強化していくことが可能なので、1年の勉強で偏差値40から60まで伸ばすことができます。

長年の医学部受験指導から得たノウハウおよび分析力が詰まったオリジナル教材および、各教科に在籍するプロ講師陣が、難関医学部合格に必要な学力向上を後押ししてくれます。

私立医学部入試に限定せず、国公立医学部や推薦など様々な受験生のニーズに対応した指導を行い、結果を出してる実績は魅力です。

特に東京慈恵会医科大学にはコンスタントに合格者を輩出しており、当大学を志望する受験生にはおすすめと言えます。

指導力の高さで評判の高いメディカなら、1年の勉強で高度な学力を身に着けることが可能です。

メディカ

少人数制指導と年間243時間の圧倒的な演習量で学力を伸ばす

生徒一人ひとりの学習状況が常に分かるよう、メディカでは少人数制指導を採用し高密度な指導を行っています。

集団授業でありがちな一方通行の方法ではなく、生徒が集中と緊張感をもって臨める参加型の授業なので、生徒の理解度が高いのが特徴です。

しかし、授業で分かっても問題が解けないという経験をした人は意外と多いのではないのでしょうか。

これを克服するには徹底的に問題演習を繰り返し行うことが効果的です。

そこで、メディカでは年間243時間という圧倒的な演習量を確保することで、1度解けなくても次には解けるよう反復演習を行い応用力を鍛えていきます。

評判高い!メディカだからできる体験学習

代表がもともとYMSの講師であったことから、メディカも体験学習が充実しているのが特徴です。

社会に貢献できる医療人の育成のため、あるいは医師という動機付けを今まで以上に意識させるため、ボランティア活動への参加や講演会の受講、またはハンセン病療養所、海外研修、国境なき医師団などの各施設での研修を経験します。

受験指導だけを提供する医学部予備校と違い、医師という使命や責任感の気付を実体験を通じて学べるメディカは非常に貴重な存在であり、面接試験や論文試験でも大いに役立たせることが可能です。

浪人生などは1年間毎日が受験勉強の日々ですが、研修や講演会などの参加することでモチベーションをさらに向上させ、単調な日々に大きな刺激とやる気を引き出してくれます。

結果的に単に勉強だけに費やすよりも学力の伸び率が高く、医学部合格へとつながる可能性が多いに考えられます。

メディカの予備校詳細

指導形態 少人数指導、個別指導
寮のタイプ 提携寮
コース・学費 入学金:108,000円(税込)
設備維持費:10,800円(税込)
1時間あたりの個別授業:8,640円(税込)※授業は1コマ 2時間
(例)高卒生 週に8コマ(英語・数学・化学・物理か生物を2コマずつ受講)だと月50万円程
(例)高校生 週に3コマ(英語・数学・化学を1コマずつ受講)だと月20万円程」
合格実績(2018) 【国公立大学医学部】
信州大学(1)、名古屋市立大学(1)
【私立大学医学部】
国際医療副大学(2)、愛知医科大学(2)、岩手医科大学(2)、川崎医科大学(1)、昭和大学(1)、埼玉医科大学(3)、北里大学(2)、金沢医科大学(2)、帝京大学(2)、東京女子医科大学(1)、東邦大学(2)、藤田医科大学(1)、聖マリアンナ医科大学(2)、日本医科大学(1)、関西医科大学(1)、近畿大学(1)、東京医科大学(1)、日本大学(1)、東北医科薬科大学(2)、兵庫医科大学(1)、福岡大学(1)、杏林大学(2)、東海大学(1)、獨協医科大学(1)、順天堂大学(1)、東京慈恵会医科大学(1)、日本大学(1)、大阪医科大学(1)、慶應義塾大学(1)、
予備校所在地 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-7-8 尾澤ビル
お問合せ先 TEL:03-5412-6585

メディカの資料請求はこちら

メディカの口コミ・体験談

当サイトでは、現在メディカの口コミ・体験談を募集しています。医学部志望の受験生に役立つ情報の場として、ぜひご協力お願いいたします。

メディカの口コミはこちら メディカの資料請求はこちら
メディカの詳細をみる
page top