島根の医学部予備校

島根県で医師を目指す高校生や浪人生向けに医学部予備校を含め合格実績豊富な学習機関を受験事情を含めて徹底解説。

比較ランキングサイト

医学部予備校TOP > 島根の医学部予備校

島根のおすすめ予備校

島根県は鳥取とよく比較されがちな中国地方の1つ。

県内には国立大学医学部が設置されており、県内の優秀な高校生が憧れる1つの進路でもあります。

そんな島根の医学部受験事情や医学部予備校について今回は解説していきます。

【目次】

島根県の医学部受験事情

島根県は、公立高校の偏差値が高く高校受験が盛んな地域。

したがって、医学部合格実績が豊富な高校は公立進学校が多い傾向です。

医学部への詳しい進学情報を公開している高校は少ないので、正確な合格者数は不明ですが、下記一覧にまとめた高校は医学部受験に強いイメージがあります。

医学部合格実績豊富な進学高校一覧

  • 松江北高校(理数科)
  • 出雲高校(理数科)
  • 大田高校(理数科)
  • 益田高校(理数科)
  • 松江南高校(理数科)

島根大学医学部の基本データ

島根大学は新設医科大学の1つで、センター試験の圧縮がないので、センターで高得点が取れると二次で有利な大学です。

また、センター試験の国語の配点比率が高いのが特徴で、文系科目が得意な受験生にとっては狙い目です(※滋賀医科大学の次に国語の配点比率が高い)。

再受験生にとっては厳しいと評判ですが、学士編入は3年次から編入できる数少ない大学の1つ。

3年次編入学が可能な大学一覧 島根大学、名古屋大学、千葉大学

ちなみによく比較されがちな鳥取大学医学部はセンター試験圧縮型の入試を採用しているので、受験者層は異なってきます。

県内の医学部予備校情報

島根県は隣県鳥取と同じように医学部予備校はありません。

専門予備校がないので、受験生は大手予備校の映像授業や地元にある進学予備校などを利用している人が多いです。

また、浪人を機に島根県外にある医学部予備校に通って勉強している人も多いのが特徴。

医学部予備校がない限られた環境下で、東京など都市部の医学部予備校に通うライバルから合格から勝ち取る必要があります。

そこで、地元で医学部対策を行う場合のおすすめの予備校・塾を紹介していきましょう。

個別・家庭教師が選べる「トライグループ」

テレビCMでもお馴染みのトライグループ。

家庭教師または個別教室の2種類から指導法を選択できるのが特徴です。

島根県にある教室も直営校で管理されており、質の高い学習環境が維持されているので安心。

また、トライ式医学部合格コースという専門コースを設置しているので、医学部予備校に匹敵する合格に直結した質の高い勉強が実現可能です。

興味のある人は資料請求は学習相談などを利用して確認してみることをおすすめします。

おすすめ医学部予備校

野田クルゼ

40年以上の伝統と歴史を誇る実績トップクラスの医学部予備校

学び舎東京

医学部および難関大学に強い個別専門予備校

太宰府アカデミー

福岡で合格実績豊富な全寮制の医学部予備校

ウインダム

生徒の2人に1人が医学部進学を実現させる実力派予備校

おすすめ学習ツール

メディカルline

メディカルlineの公式サイトです。
https://medic-base.com/

page top