北里大学医学部

北里大学医学部は患者さん優先の人間性豊かな医療人を育成します。

医学部予備校TOP > 北里大学医学部

北里大学医学部医学科

北里大学医学部

北里大学医学部医学科は、他大学の医学部と比べると歴史は浅いですが受験生からの人気が高い大学です。

北里大学医学部医学科は、慶応大学医学部の初代医学部長である北里柴三郎設立の「北里研究所」創立50周年を記念して1962年(昭和37年)に北里大学が創設され、医学部は1970年に設置されました。

附属病院で掲げている「患者さんを中心とする医療」を実習等を通じて学び、看護師・薬剤師等の他の病院で働く専門家たちとのチームワークの大切さ、および医療人としての姿勢を学び、人間性豊かな優れた医療人に成長できる環境が用意されています。

また、全国に先駆けて一般教養と専門教育を統合し体系的に学ぶ「器官系別総合教育」を実践している大学です。他学部との連携を強化し合同で研究を推進することで、高度な研究を行うことが可能となっています。

医学科のスケジュール

北里大学では、1年次は一般教養を学ぶと同時に「病院体験当直」が実施され医療現場を体験することができます。

2年次は、基礎医学・生物学を学び人体の構造と機能などの知識を身につけ、一部の授業では実習が始まります。

3年次からは、大学独自の「器官系別総合教育」が始まり、疾病の仕組みや治療法を学習します。また、少人数で課題に取り組むチュートリアル形式の授業があり問題提起や解決力を体得します。

4年次では、3年次に習ったことを臨床の視点から学び、5年次の臨床実習では、大学病院の28診療科を少人数でまわり、実際に病棟で患者さんの担当をおこなうことで実践能力をみにつけていきます。

また、他学部および併設この学生と一緒に「オール北里チーム医療演習」を行いチーム医療を学ぶほか、医師としての役割を習得します

6年次には、診療参加型臨床実習があり、希望する3つの診療科で臨床実習を行います。その際、大学病院だけではなく、学外病院や海外の大学病院でも実習経験を積むことができます。

基本情報

キャンパス 相模原キャンパス
住所 〒252-0374 神奈川県相模原市南区北里1-15-1
医学科公式HP http://web.med.kitasato-u.ac.jp/guide/

北里大学医学部の詳細

一次試験科目 試験時間
数学 150点 80分
英語 150点 70分
理科 200点(2科目) 100分
合計 500点 /
二次試験科目 試験時間
論文 / 90分
面接 / /
適性検査 / 90分

北里大学医学部は、推薦入試が全体の40%をしめています。指定校推薦で若い人が多い分、再受験にも寛容と言われています。 難易度としては、医学部としては下の方に存在します。 しかし、医療系学部が一通り揃っていることから、医療レベルは高いです。 北里大学のキャンパスは相模原にあり、都心からは離れています。 学費は高いものの、奨学金制度が存在します。

奨学金制度 条件
第1種 6年間学費全額免除 面接。
該当するのは至難の技。
第2種 6年間で2390万円免除 面接。
毎年数名。
第3種 6年間で1140万円免除
第4種 初年度のみ150万円免除 成績上位50名

平成29年(2017年)度入試結果

募集定員 志願者数 受験者数 合格者数 補欠合格者数 繰上合格者数
84 2690 2345 181 非公表 非公表
最高点 最低点 平均点
439点 333点 非公表

2017年度の北里大学医学部の志願者は、ここ数年だと2015年についで多かったです。総合各社に対する女子比率は45.4%でした。

平成28年(2016年)度入試結果

募集定員 志願者数 受験者数 合格者数 補欠合格者数 繰上合格者数
84 2298 2090 135 213 89
最高点 最低点 平均点
448点 298点 非公表

今年度の北里大学医学部の定員は昨年度までの84名から5名増員された89名となりました。

平成27年(2015年)度入試結果

募集定員 志願者数 受験者数 合格者数 補欠合格者数 繰上合格者数
89 2627 2536 125 174 174
最高点 最低点 平均点
431点 300点 非公表

2015年度の北里大学医学部試験の合格最低点は300点(60%)と昨年度より更に低かったです。 補欠者174名全てが繰り上がる結果となりました。

平成26年(2014年)度入試結果

募集定員 志願者数 受験者数 合格者数 補欠合格者数 繰上合格者数
89 2286 2194 125 138 97
最高点 最低点 平均点
435点 339点 非公表

昨年度と比較すると、2014年の北里大学医学部の合格最低点は低かったです。 繰り上がり合格者数は97名でした。

北里大学医学部医学科の口コミ・体験談

当サイトでは、現在北里大学医学部医学科の口コミ・体験談を募集しています。医学部志望の受験生に役立つ情報の場として、ぜひご協力お願いいたします。

>>北里大学医学部医学科の口コミ・体験談の投稿はこちら<<

北里大学への合格実績がある医学部予備校

ランキング1位

野田クルゼ

野田クルゼ
口コミ・評判

★★★★★

特徴

40年以上医学部に特化した受験ノウハウが強み

校舎

東京

野田クルゼは、医学部受験に特化し40年以上の伝統と実績を持つ、難関受験に強い早稲田アカデミー系列の医学部専門予備校です。講師は全員有名大学卒で医学部受験指導のプロのみ。少人数クラスとクラス授業と個別指導、合宿、学生寮など医学部受験対策に必要なものは全て用意しています。高校1年生から既卒生まで受講可能な全クラス設定があります。

ランキング2位

医学進学社

医学進学社
口コミ・評判

★★★★★

特徴

医師になるまでの過程を総合コンサルティング

校舎

東京

医学進学社は、医学部入試対策から学費調達、留年・放校、国家試験対策、開業まで、医師になるために必要な過程を総合的にコンサルティングしています。医学部合格後も医師になるまでに多くの困難がありますが、医学進学社なら長年の経験と独自のネットワークでいつでもサポートしてもらえるので安心です。医学受験対策においても多浪生再受験生を含めて高い合格率を誇っているのが特徴です。

ランキング3位

慶応進学会フロンティア

慶応進学会フロンティア
口コミ・評判

★★★★

特徴

偏差値40台でも医学部合格が可能

校舎

東京

慶応進学会フロンティアは、予備校一の面倒見の良さで医学部合格を徹底サポートしてくれます。まず、3浪以上の多浪生でも特別プログラムを用意して医学部合格を実現します。さらに、合格保証付きの医学部完全合格プログラムを設置し、本気で医学部合格を目指します。医学部に絶対合格したいとう強い信念のある受験生にピッタリです。

おすすめ医学部予備校

野田クルゼ

40年以上の伝統と歴史を誇る実績トップクラスの医学部予備校

学び舎東京

医学部および難関大学に強い個別専門予備校

慶応進学会フロンティア

多浪生および再受験生から圧倒的な支持を誇る

おすすめ学習ツール

メディカルline

メディカルlineの公式サイトです。
https://medic-base.com/

page top