千葉大学医学部

医学部予備校比較ランキング※最適な医学部予備校の選び方

千葉大学医学部は医師の育成に定評があり研究医育成にも力をいれています。

医学部予備校TOP > 千葉大学医学部

千葉大学医学部医学科

千葉大学医学部

千葉大学医学部医学科は、医学教育に定評があり数多くの研究医・医師を輩出している医学科です。

千葉大学医学部医学科は、1874年に設立された共立病院を起源にもち、以後135年以上のわたって、優秀な医療人を輩出し日本はもとより海外の医学の発展に寄与しています。

当大学では、解決能力を育成することを目的とし、入学後から積極的に研究に集中できるプログラムや問題解決型臨床教育、海外での臨床実習などの先進的な教育システムを設けているのが特徴的です。

研究医の育成にも力を入れており、基礎医学と臨床医学とをつなぐトランスレーショナルリサーチを推進し、基礎研究を臨床現場に還元する治療に結びついた研究が進められています

また、附属病院も全国で数少ない臨床中核病院に指定され、多くの優秀な研究医が医学・医療の進歩に貢献しています。


医学科のスケジュール

千葉大学では入学直後から医療系学部の学生と共に学内外の医療、福祉、保健施設での早期体験学習を実施し医療の環境に触れていきます

また、少人数によるチュートリアル教育を実施しており、基礎医学では小グループで分かれた実習が行われます。

6年一貫プログラムを設けており、希望する研究室で研究活動の参加して医学研究の基本を学ぶスカラーシッププログラムがあります。

また、臨床医学では講義および実習を通じて、病気の原因、症状の分析、診療方法などを習得して行きます。

5,6年次では指導員の下、外来や病棟での診療、検査、および手術など実際の診療業務に従事し実戦経験を積んでいきます。

その他、アメリカのイリノイ大学シカゴ校医学部などの学部間学生交流協定の一環として海外留学の機会も提供しています。

基本情報

キャンパス ■西千葉キャンパス:普遍教育科目 ■亥鼻キャンパス:専門科目
住所 〒260-8670 千葉県千葉市中央区亥鼻1-8-1
医学科公式HP http://www.m.chiba-u.ac.jp/index.html

千葉大学医学部の入試情報

【前期日程】
試験科目 試験時間
センター試験 450点 2日間
数学 300点 120分
理科 300点 120分
英語 300点 90分
面接 100点 /
合計 1450点 /


【後期日程】
試験科目 試験時間
センター試験 450点 2日間
数学 300点 120分
理科 300点 120分
英語 300点 90分
面接 100点 /
合計 1450点 /


2016年度までの千葉大学後期試験は、総合テストと小論文を行っていました。総合テストは、理科(物理、生物、化学)、数学、英語に関する問題が出題され、思考力・理解力・想像力・表現力などが評価される試験です。

しかし、2017年度からテスト形式を変更し、後期試験には、前期試験と同じように学科試験を設けるようになりました。そのため、以前にもまして学力が試される仕様になっています。

依然は面接の点数が300点であり、再受験には厳しいと言われていた千葉大学医学部ですが、近年は面接試験が100点になり、再受験の人にも寛容になっていることが見てわかります。

第一段階選抜試験は、一定倍率(2017年度入学試験では、前期試験3倍、後期試験7倍でした。)を超えた場合にのみ実施されます。 センター試験の難易度があがり得点率が下がると、東京大学理科三類や東京医科歯科大学志望であった受験生が流入し、倍率が上がると言われています。

平成29年(2017年)度入試結果

【前期日程】

募集定員 志願者数 受験者数 合格者数
97 390 284 103


第一段階選抜試験
足切り点
728点


2次試験結果
最高点 最低点 平均点
1249点 1059点 1102点


【後期日程】

募集定員 志願者数 受験者数 合格者数
20 384 67 22
第一段階選抜試験
足切り点
794点


2次試験結果
最高点 最低点 平均点
1273点 1100点 1159点


2017年からは後期試験に学科試験が導入されました。そのため、前記同様、ある一定の学力が要求されます。

第一段階選抜試験は、前期試験で720点(80.8%)、後期試験で794点(88.2%)でした。センター試験をミスなく終えることが重要です。

平成28年(2016年)度入試結果

【前期日程】

募集定員 志願者数 受験者数 合格者数
97 356 289 103


第一段階選抜試験
足切り点
699点


2次試験結果
最高点 最低点 平均点
119点 1014点 1069点




【後期日程】

募集定員 志願者数 受験者数 合格者数
20 371 92 20
第一段階選抜試験
足切り点
791点


2次試験結果
最高点 最低点 平均点
1110点 1006点 1040点


今年度をもって、千葉大学医学部は後期の総合学力テストを廃止致しました。

第一段階選抜試験のラインは、前期試験が699点(77.7%)、後期試験が791点(87.9%)でした。

平成27年(2015年)度入試結果

【前期日程】

募集定員 志願者数 受験者数 合格者数
97 352 283 105
第一段階選抜試験
足切り点
695点


2次試験結果
最高点 最低点 平均点
1305点 1055点 1121点

【後期日程】

募集定員 志願者数 受験者数 合格者数
20 337 74 24


第一段階選抜試験
足切り点
787点


2次試験結果
最高点 最低点 平均点
1023点 929点 967点

平成26年(2014年)度入試結果

【前期日程】

募集定員 志願者数 受験者数 合格者数
97 327 276 103
第一段階選抜試験
足切り点
/


2次試験結果
最高点 最低点 平均点
1651点 1437点 /


【後期日程】

募集定員 志願者数 受験者数 合格者数
20 344 90 20


第一段階選抜試験
足切り点
/


2次試験結果
最高点 最低点 平均点
1393点 1254点 /


千葉大学医学部医学科の口コミ・体験談

当サイトでは、現在千葉大学医学部医学科の口コミ・体験談を募集しています。医学部志望の受験生に役立つ情報の場として、ぜひご協力お願いいたします。

>>千葉大学医学部医学科の口コミ・体験談の投稿はこちら<<

千葉大学への合格実績がある医学部予備校

ランキング1位
野田クルゼ
野田クルゼ

野田クルゼは、2015年から国立大学医学部のみを受験する特別クラス「国立医進コース」を新設。 少人数で、特に医学部受験生が苦手とする文系科目のサポート体制も魅力です。 学費も、一般大手予備校と同様のレベルで、医学部専門の授業が受けられる金額となっています。40年以上の医学部受験指導実績がある野田クルゼなら、ワンランク上の国立大医学部合格も実現可能です。

野田クルゼの口コミ投稿をする野田クルゼの詳細野田クルゼの資料請求はこちら
口コミ・評判 特徴 校舎
割安な料金体系で国立医進コース誕生 東京
ランキング2位
駿台予備校
駿台予備校

駿台予備校は、医学部に強いと昔から言われ毎年多くの医学部合格者を輩出している大手予備校です。特に、難関国公立大学医学部および私立上位大学医学部の合格者数を多いのが特徴です。長年多くの医学部合格者を輩出した豊富なデータと質の高い授業で医学部合格へ向けた受験生の学習をサポートします

駿台予備校の口コミ投稿をする駿台予備校の詳細駿台予備校の資料請求はこちら
口コミ・評判 特徴 校舎
実績豊富な伝統の医学部コース 全国主要都市
ランキング3位
慶応進学会フロンティア
慶応進学会フロンティア

慶応進学会フロンティアは、予備校一の面倒見の良さで医学部合格を徹底サポートしてくれます。まず、3浪以上の多浪生でも特別プログラムを用意して医学部合格を実現します。さらに、合格保証付きの医学部完全合格プログラムを設置し、本気で医学部合格を目指します。医学部に絶対合格したいとう強い信念のある受験生にピッタリです。

慶応進学会フロンティアの口コミ投稿をする慶応進学会フロンティアの詳細慶応進学会フロンティアの資料請求はこちら
口コミ・評判 特徴 校舎
偏差値40台でも医学部合格が可能 東京
 

<<広告・PR欄>>

野田クルゼ

野田クルゼの公式サイトです。
http://www.kurse.co.jp/

学び舎東京

学び舎東京の公式サイトです。
http://manabiyatokyo.jp/

慶応進学会フロンティア

慶応進学会フロンティアの公式サイトです。
http://www.gokaku-igakubu.com/

 

<<おすすめ学習ツール>>

メディカルline

メディカルlineの公式サイトです。
https://medic-base.com/

医学部予備校比較ランキング※最適な医学部予備校の選び方

ページトップへ戻る

 医学部予備校比較ランキングについて | 企業概要 | 個人情報保護の方針 | 利用規約 | お問い合わせ

Copyright (C) 医学部予備校比較ランキング※最適な医学部予備校の選び方 All Rights Reserved.