大手医学部予備校のメリット

大手医学部予備校では国公立医学部をはじめ難関医学部への合格実績が多いです。

医学部予備校TOP > 大手医学部予備校のメリット

大手医学部予備校のメリット

大手医学部予備校としては、代々木セミナール、河合塾、および駿台予備校が三大予備校として挙げられます。

有名講師や人気講師がたくさん在籍しているので、相性が合う質の高い講師に出会う確率が高くなります。

また、大きなメリットとしては全国主要都市に校舎を設けているので、地方の医学部志望の学生が通学しやすいことです。

その上、DVDや衛生ライブなどで東京の有名講師の授業を地方で受けることができるので、都市部のライバルと同じハイレベルな授業が受けられます

特に、現役生などは通学距離も限定されるでしょうし、学校の両立もあるので、DVD授業や授業数の多い大手予備校なら自分のペースで学習することが可能となります。

自分とライバルとの学力が比較可能

大手予備校には、全国にたくさんの学生が在籍しています。したがって、模試やテストなどを受けることによって、自分とライバル達との学力を比較することが可能です

医学部専門の予備校ならば生徒数も限りられてくるので、結果が良くても自分は現在ライバル達にどれくらい差をつけてるいるのかがなかなか把握できません。

多くの生徒が在籍していること、および今まで蓄積されてきた莫大なデータがあるからこそ、大手予備校では精度の高い偏差値算出や合否判定が可能となっています。

コストが安く質が高い

大手予備校は、医学部専門予備校に比べると格段と授業料が安くなります。

医学部専門予備校になると授業料は300万円以上するのが通常ですが、大手予備校ならば100万円以下で受講可能です。

安いからといって合格が難しくなるわけではありません。大手企業ならではの経営体力と高い実績がリーズナブルな学費を実現しています。

さらに、高い質を提供しているかどうかは難関大学への合格実績をみればすぐに理解できますね。

もちろん予備校講師も実力社会ですから、腕の良い講師ほど大手予備校に集まってきます。

その予備校業界でトップレベルの講師陣がテキストを作っているのですから、質は極めて高いです。他の参考書には手をつけず予備校の教材だけで難関大学へ合格している生徒がたくさんいます

おすすめ医学部予備校

野田クルゼ

40年以上の伝統と歴史を誇る実績トップクラスの医学部予備校

学び舎東京

医学部および難関大学に強い個別専門予備校

慶応進学会フロンティア

多浪生および再受験生から圧倒的な支持を誇る

おすすめ学習ツール

メディカルline

メディカルlineの公式サイトです。
https://medic-base.com/

page top