医学部学習塾選びの注意点

医学部予備校は志望校や予算または授業スタイルに注意し適切な学校を選びましょう。

医学部予備校TOP > 医学部学習塾選びの注意点

医学部学習塾選びの注意点

医学部学習塾を選ぶ際の注意点は、自分がどの大学を目指すかによって予備校も変わってくることです。

まずは、自分が国公立大学の医学部か私立大学の医学部を目指すかでも異なります。

特に、医学部専門予備校の場合は、私立大医学部に特化している学校が多いので国公立大学医学部を目指す学生は注意が必要です。

あとは、自分が目指す大学へ毎年合格者を輩出しているかも合格実績から確認して下さい。

合格者数が多い予備校ほど豊富なデータと対策があるし、体験談等も参考になります。運がよければ、合格者から実際の大学の雰囲気や受験勉強のコツなど色々な情報が入手できるかもしれません。

予算の問題

医学部予備校は、学校ごとに学費のバラつきがあります。

自分の理想の学習環境とお金の問題をバランスよく考えた上で予備校を決定しましょう

また、学費を出してくれるのは親御さんの人がほとんどだと思うので、しっかり家族で話し合って決めることが大切です。

大手予備校学費は安い傾向にあり、医学部専門予備校は学費は高額になりがちです。

学費だけで学校選んでしまうと、自分に合った学習環境で勉強できなかったり、モチベーションが下がってしまうリスクもあります。

自分が求める環境に優先順位をきめて選んでいくと良いでしょう。

さらに、現在成績が良い人は特待生試験などで授業料免除を設けている学校もたくさんあるので、積極的に挑戦することをおすすめします。

授業体制(個別・集団・少人数)

医学部予備校が採用している授業システムとしては、集団大教室、少人数制、個別指導の3つがあります

したがって、自分に合った授業スタイルを選ぶことが大切です。

自己管理ができる人は、集団大教室でも上手く学習できるでしょう。大手予備校が集団大教室を採用していることが多く、有名講師や実力トップクラスの講師から高いレベルの授業が受けられます。

次に自己管理が苦手な人は、少人数制クラスや個別指導を利用することをおすすめします

医学部専門予備校のほとんどは、どちらか一方かまたは両方の授業システムを採用しています。

その際、ある程度同じ目標を持つ学生と切磋琢磨したいという人は少人数クラスがおすすめです。

また、自分だけのカリキュラムで無駄が無く効率よく学習したいという人は、個別指導がおすすめです。

おすすめ医学部予備校

野田クルゼ

40年以上の伝統と歴史を誇る実績トップクラスの医学部予備校

学び舎東京

医学部および難関大学に強い個別専門予備校

慶応進学会フロンティア

多浪生および再受験生から圧倒的な支持を誇る

おすすめ学習ツール

メディカルline

メディカルlineの公式サイトです。
https://medic-base.com/

page top