医学部予備校独占インタビュー!学び舎グループ編

医学部予備校比較ランキング※最適な医学部予備校の選び方

合理的な学習法で高い合格実績をあげる学び舎グループに独占インタビューを実施。

医学部予備校TOP > 医学部予備校独占インタビュー!~学び舎グループ編~

Study Smartを採用する学び舎グループに独占インタビュー!

医学部予備校比較ランキングでは、受験生に役立つ様々な企画を用意しています。

今回は京都烏丸と東京四谷に校舎を構える新進気鋭の予備校、学び舎グループに独占インタビューを行いました。

“Study Smart”をコンセプトに、従来の受験勉強にはびこる非合理性を排除し、徹底的に科学的なアプローチで学習に向き合うことで高い実績を上げています。

今回は学び舎グループ岡健作代表にお話をお伺いしています。

学び舎グループとは

学び舎グループ

学び舎グループは、東京および京都に校舎を展開する個別指導予備校です。

医学部や東大、京大などの難関試験突破を目的としており、独自の科学的アプローチにより最短ルートで成績アップを実現しています。

特に英語の指導に定評があり、「第二言語習得理論」を用いた革新的な指導法で、短期間で偏差値15アップや、TOEIC400点超アップなどの実績をあげています。

現役合格はもちろん、再受験生の合格実績も豊富で、医学部を目指す受験生におすすめの予備校です。

詳細はこちら 詳細はこちら

学び舎グループ岡健作代表にお話を伺いました。

――本日はどうぞよろしくお願いいたします。まずは、学び舎グループのコンセプトである“Study Smart”についてお伺いできますでしょうか。

岡代表岡代表:よろしくお願いします。

当塾のコンセプトである“Study Smart”は「かっこよく、合理的に勉強しよう」ということです。受験勉強はややもすれば「鬼のように頑張る!」のような精神論に走りがちです。

でも、勉強というのは、そういう勢いだけではなくて、ていねいな積み重ねと無駄のない合理性が最もたいせつであるとわたしたちは考えています。

――ただがむしゃらに勉強するのではなく、受験勉強にも合理性を取り入れようということでしょうか。

岡代表:そうですね。そのため、教育工学的に効果が上がりやすいと分かっている方法は積極的に採り入れていますし、大人数の授業よりも個別指導の方が、学習効率が高いのは明白ですので、個別指導で授業を行っています。

――集団授業と個別指導では効果が大きく違うものでしょうか。

岡代表:明らかに個別指導の方が成績は伸びやすいですね。個別指導では、個々の生徒の弱点、つまりそこを押さえると成績があがるという箇所を中心にカリキュラムをデザインできるため、最短距離で成績を上げることが可能です。

もちろん、過度に生徒のペースに合わせて進度が遅すぎるという状態になってしまうことのないようベースカリキュラムを設定しています。でも、ベースよりも早く進む生徒さんの方が多いのです。得意な部分はさっと終わらせることができるので、当然ではありますが。

――貴塾では「第二言語習得理論」の成果を用いた革新的なメソッドで英語の授業を行っていると評判ですが、「第二言語習得理論」とはどのようなものでしょうか。

岡代表:「第二言語習得理論」は、人間が第二言語(外国語)を身につけるプロセスやメカニズムを研究する学問です。たとえて言うなら、「スポーツ科学の言語習得版」のような感じで捉えていただければわかりやすいかと思います。英語は受験科目である前に言語ですから、それを身につける方法については確立しているものも少なくありません。

大学院で研究をしてきた職員などを中心に、効率的なメソッドを開発しております。当塾では3ヶ月で偏差値が15程度あがる生徒さんも珍しくありませんし、同じメソッドを用いた社会人向けの英語スクールでは、TOEICスコアが3ヶ月で400点以上上昇した例もあります。

――それは、すごいですね。どんな授業か一度体験してみたいです。

指導風景岡代表:実際の授業そのままの形で入塾前に体験授業が受けられます。英語の体験授業をお申込みいただければ、第二言語習得理論のメソッドの一端を体感いただくことが可能です。

他の塾や予備校とかなり違う方法で指導を行っていますので、現在英語が伸び悩んでいるという方はぜひ一度体験いただきたいと思います。読解スピードが2倍近くにまで伸びるトレーニングをはじめとした、科学的な手法を体感できますよ。

――貴塾の科学的なアプローチはとても興味深いです。それでは、貴塾の医学部合格の実績はいかがでしょうか。

岡代表:詳しくは公式サイトをご覧いただきたいのですが、毎年着実に合格実績を重ねています。私たちの特徴は国公立の医学部への合格者が割合として少なくないというところです。現役での国公立合格者も毎年複数でています。

――私立医学部専門の医学部予備校も多い中、国公立医学部の合格者の割合が高いのは異色ですね。

岡代表:私たちは、医学部を難関大学の一部として捉えています。受験するのが 医学部であろうが、その他の学部であろうが、国公立の場合、問題は基本的に同じです。それに、私大などで多少問題傾向が違うとしても、受験勉強は目先の問題の違いよりも、基礎を徹底的に固めておくことがなによりたいせつで、その部分はどこを受験しようが変わらない部分です。

もちろん、年度の後半からは志望校別の対策を立てていきますが、それだって根本からまるで違うわけはありませんよね。同じ教科、科目なのですから。

―― なるほど、納得いたしました。ところで、全授業が個別指導となると、授業料が高額になりそうな心配があります。その辺りはいかがでしょうか。

岡代表:たしかに、個別指導だけだと集団指導よりは高額になります。特に医学部専門の予備校ではかなり高額になることが見受けられますね。

しかし、私たちは医学部専門予備校ではありません。あくまで難関大の一つとして医学部を位置づけており、高校生は2コマで9600円〜、既卒生は2コマで10500円〜と、医学部専門予備校の個別指導と比べるとかなり割安で授業提供できているかと思います。

また、私たちの生徒さんのニーズも、単純な費用の安さよりも、費用に対していかに成績を上げられるかを重視されているようですので、個別指導だから高いとは決して言えないと考えております。

―― むしろ、個別指導の方が費用対効果は高いということでしょうか。

授業風景岡代表:そのように考えることもできますね。また、前期・後期と一括で学費を納入いただく形ではなく、月謝制をとっておりますので、授業コマ数を調整することで学費総額を抑えることも可能です。

もっと言うと、現在は集団授業の講義動画を超格安でインターネット視聴できる時代です。当塾教室ではiPadもお貸ししていますから、得意な部分は動画で確認、苦手な部分や、動画だけでは非効率な部分については個別指導といった具合に、使い分けていただければ費用は抑えられると思います。

―― 医学部志望の生徒さんの中には、社会人再受験生なども多いのでしょうか。

岡代表:毎年何人もいらっしゃいますよ。これまでに多くの社会人再受験生の方の受け入れ実績もあり、中には受験した全私大医学部にパスしたというような方もいらっしゃいます。

社会人の方は受験勉強からブランクがあったり、未習分野があったりする場合が多いので、集団指導よりもオーダーメイドでカリキュラムを組むことのできる個別指導の方が向いているのではないかと思います。

当塾は月謝制で基本的には何月からでも入会が可能ですので、思い立ったらまずはスタートを切ってみるということも良いかと思います。

―― ところで、学び舎グループの教室や自習室は、まるでカフェのような居心地のよいスペースになっています。学習空間へのこだわりも科学的アプローチの一環でしょうか。

岡代表:学習空間はとても重要ですね。インテリアや照明・香り・観葉植物に至るまで、徹底的にこだわって、できるだけかわいい、かっこいい場所にしたいなと思っています。その方が絶対に気持ちよく勉強できるんですよ、当然ですが。 塾だから予備校だから、環境になんかこだわらなくて良いというのは全くの精神論で、なんの根拠もないと思っています。

自習室については、最近は、敢えてパーティションをなくしていっています。一部は普通のパーティション付きのものもありますが、なんだかあまりにも予備校っぽくて気分が暗くなりそうなので、一気に減らしました。最初はみなさんパーティションで囲まれたい、と言われますが、やってみるとむしろこちらの方が良いと言っていただいています。

開放感があるのと、やっぱり個別指導は、周りの頑張りがどうしても見えにくいので、それが見えることで刺激されるようです。

―― 生徒さんも毎年増えているそうですね。それだけ、貴塾で学習効果を実感している生徒さんが多いということでしょうか。

岡代表2岡代表:1対1の個別指導で苦手なところを見つけて、しっかり埋めていくのですから、一定の効果はもともとでやすいのです。その上に、当塾ならではの科学的な方法を組み合わせているので、短期間で学習効果が実感できる点をご支持いただいているのではないでしょうか。

おかげさまで、京都烏丸校、東京四谷校とも生徒数はかなり増えています。現在の校舎のキャパシティーが一杯になってきたので、近々3校目を東京恵比寿に開校いたします。

無料体験授業や入会後一ヶ月以内であれば理由を問わず全額返金する一ヶ月返金保証制度もありますので、当塾の科学的なメソッドに興味を持っていただいた方はまずは気軽に体験してみていただきたいと思います。

―― 最後に、難関の医学部受験に立ち向かう受験生に向けたメッセージをお願いいたします

岡代表:医学部受験といえども受験は受験です。

知らないことを覚え、できないことをできるようにすれば、必ず合格点を獲得することはできます。いたずらに身構えることなく、あたりまえをたいせつに、ていねいに学力をつけていきましょう。

―― 岡様、本日はありがとうございました。

指導スペース 講師陣 講師室 提携寮

詳細はこちら 詳細はこちら
 

<<広告・PR欄>>

野田クルゼ

野田クルゼの公式サイトです。
http://www.kurse.co.jp/

学び舎東京

学び舎東京の公式サイトです。
http://manabiyatokyo.jp/

慶応進学会フロンティア

慶応進学会フロンティアの公式サイトです。
http://www.gokaku-igakubu.com/

 

<<おすすめ学習ツール>>

メディカルline

メディカルlineの公式サイトです。
https://medic-base.com/

医学部予備校比較ランキング※最適な医学部予備校の選び方

ページトップへ戻る

 医学部予備校比較ランキングについて | 相互リンク | 企業概要 | 個人情報保護の方針 | 利用規約 | お問い合わせ

Copyright (C) 医学部予備校比較ランキング※最適な医学部予備校の選び方 All Rights Reserved.