帝京大学医学部

帝京大学医学部は救急医療が有名でチーム医療を学生のうちから学べる私立医学部です。

比較ランキングサイト

医学部予備校TOP > 帝京大学医学部

帝京大学医学部医学科

帝京大学医学部

帝京大学医学部医学科は、10学部30学科から成る総合大学の1つで、医療系の学部が集まる板橋キャンパスではチーム医療を学ぶことができます。

特に救急医療は全国トップクラスとして有名であり、全ての科の医師が当直して待機して万全を期して対応しています。

教育方針としては、技術や知識だけでなく、医療現場において柔軟に活躍できる医療人を養成することです。

キャンパスに隣接している附属病院は特定機能病院として最先端医療を取り入れるなど設備や医師の質が充実しており、臨床を経験しながら最新の医学知識および技術を習得することが可能です。

帝京大学医学部は、かつては私立の中で最も高額な学費で有名でしたが、2104年以降は3906万円と大幅に学費を値下げたことで志願者が急上昇し難易度が上がっています。

多浪生や再受験生にも寛容な医学部としても人気がある一方で、進級判定が厳しく留年者や中退者数が多いなどの問題もあります。

医学科のスケジュール

帝京大学医学部医学科では、2014年より「アウトカム基礎型カリキュラム」を導入し、各学年で細かい学習目標を立てながら能力を習得し、卒業時に身に着けておくべき知識や技能、そして人間性や判断力をモノにしていきます。

1年次は、共通教育科目を履修しながら医師として必要なコミュニケーション能力を磨いていくことと並行して、基礎医学の学習もスタートします。

2年次は、基礎医学を継続して学び、後期からは臨床医学の講義がスタートします。

3年次は、臨床医学を臓器別に学習することでより効率よく知識を習得していきます。

4年次は、臨床実習に向けて診察・検査・診断の流れを学ぶと同時に疾患を鑑別する臨床推論の訓練を行い、後期からはいよいよ実習が始まります。

5年次は、参加型臨床実習が始まり、実際の医療現場で患者さんと接することで基礎治療などいついて学んでいきます。

6年次は、BSL実習科あるいは学外実習病院から選び、指導医のもとチーム医療の一員としてより実践経験を積んでいきます

基本情報

キャンパス ■板橋キャンパス
住所 〒173-8605 東京都板橋区加賀2-11-1
医学科公式HP https://www.teikyo-u.ac.jp/faculties/undergraduate/medicine_d/curriculum.html

帝京大学医学部の入試情報

一次試験科目
数学 100点
英語 100点
国語 100点
生物 100点
物理 100点
化学 100点
合計 300点

※英語は必須、その他5科目の中から2科目を選択

二次試験科目
小論文 非公開
面接 非公開

平成29年(2017年)度入試結果

募集定員 志願者数 受験者数 合格者数
100 8473 7695 181

帝京大学医学部医学科の口コミ・体験談

当サイトでは、現在帝京大学医学部医学科の口コミ・体験談を募集しています。医学部志望の受験生に役立つ情報の場として、ぜひご協力お願いいたします。

>>帝京大学医学部医学科の口コミ・体験談の投稿はこちら<<

おすすめ医学部予備校

野田クルゼ

40年以上の伝統と歴史を誇る実績トップクラスの医学部予備校

学び舎東京

医学部および難関大学に強い個別専門予備校

慶応進学会フロンティア

多浪生および再受験生から圧倒的な支持を誇る

おすすめ学習ツール

メディカルline

メディカルlineの公式サイトです。
https://medic-base.com/

page top