医学部進学会

医学部予備校比較ランキング※最適な医学部予備校の選び方

医学部進学会は合格率日本一を目指す医学部予備校です。

医学部予備校TOP > 医学部進学会

医学受験専門予備校 医学部進学会

医学部進学会

医学部進学会は、中国・四国地方ではトップクラスの医学部合格率を誇る実力派医学部予備校です。

2016年度入試までで23名の医学部合格者を輩出しており、合格率はなんと8割を超える高い実績をあげています。

これは、代表が岡山大学医学部医学科に合格した経歴を持っており、自らの医学部受験勉強時代で得たノウハウや学習法を指導に取り入れることで効率よく学習できるのが大きな要因となっています。

他の医学部予備校と違って、いきなり入会することを断っており、事前に必ず学習カウンセリングを受講することを必須としています。

これは、生徒一人ひとりの問題点をまず詳しく把握することが重要と考え、2時間程度のカウンセリングを通じてじっくり向き合う時間を大事にしています。

カウンセリングの受講後に無理な勧誘などされることはないため、興味のある方は積極的にカウンセリングを申し込むことをおすすめします。

医学部進学会

合格保証制度がある数少ない医学部予備校

医学部進学会は、医学部予備校のなかでも数少ない合格保証制度を用意して合格するまで責任を持って指導を行っています。

1年間本科生コースに在籍していたにもかかわらず医学部に合格できなかった場合は、翌年の本科生の授業料(計510万円)を全額免除します。

経済的不安を感じることなく医学部合格に向けて集中して勉強できるよう当会の思いやりが反映されたサポート制度です。

また、1年で医学部合格を実現させるという自信の表れと捉えることもできます。

保証内容 本科生同一コースの授業料・個別カリキュラム管理費510万円相当を免除
指定条件 ・志望大学を受験すること
・本科生コース(国公立医学部コース/私立医学部コース)に在籍
・欠席日数が20日以内
・指定の模試を受験すること
・模試をもとに課された課題を提出すること

大手予備校の約3倍の学習時間を確保

医学部進学会は、受験生がとことん勉強に集中できるよう年末年始関係なく自習室は365日9時から21時半まで開放しています。

特に高卒生本科クラスは、9時から21時半までの校内学習を強制しており、勉強時間は大手予備校の約3倍に相当する2464時間を確保しています。

ただし、勉強時間を確保しても学習量が足りなかったり、現状の学力に見合っていないような勉強であれば成績は伸びないので、一日の終わりに勉強した内容を学習日誌に記録していきます。

学習日誌があれば、1つの問題にどれだけの時間を費やしたのか、勉強内容が適切であったかなど逐一把握していけるため、学習効率を大きく高めていくことが可能です。

正しい学習法を時間をかけて実践すれば成績は必ず上がるという考えから、学習日誌を用いて時間効率を意識しながら学力を飛躍的に伸ばしていきます。

医学部進学会の予備校詳細

指導形態 集団授業、個別指導
寮のタイプ 要確認
コース・学費 【高卒生】
入会金:100,000円
・通年コース(集団授業):480万円 ※合格保証制度あり
・苦手科目補強コース(1対1個別指導):8,375円~(1コマ)
・短期集中コース(1対1個別指導):テーマ別個別指導(5コマ)41,875円~
※その他、施設管理費・教材費等あり
合格実績
(2015年)

【国公立】
岡山大学1名、島根大学1名
【私立】
愛知医科大学2名、大阪医科大学2名、川崎医科大学2名、関西医科大学1名、杏林大学1名、久留米大学1名、産業医科大学1名、日本大学2名、藤田保健衛生大学1名

予備校所在地 〒700-0903 岡山県岡山市北区幸町8-21 北区幸町ビル2階

資料請求はこちら

医学部進学会の口コミ・体験談

当サイトでは、現在医学部進学会の口コミ・体験談を募集しています。医学部志望の受験生に役立つ情報の場として、ぜひご協力お願いいたします。

口コミはこちら 資料請求はこちら
医学部予備校比較ランキング※最適な医学部予備校の選び方

ページトップへ戻る

 医学部予備校比較ランキングについて | 相互リンク | 企業概要 | 個人情報保護の方針 | 利用規約 | お問い合わせ

Copyright (C) 医学部予備校比較ランキング※最適な医学部予備校の選び方 All Rights Reserved.