医学部予備校独占インタビュー!医学部進学会編

医学部合格に関して高い実績がある医学部進学会に独占インタビューを行ないました。

医学部予備校TOP > 医学部予備校独占インタビュー!~医学部進学会編~

医学部合格率日本一を目指す医学部進学会に独占インタビュー!

医学部予備校比較ランキングでは、受験生に役立つ様々な企画を用意しています。

今回は、現役医学部生であり医学部合格率日本一を目指す医学部進学会の石戸代表のお話をお伺いしました。

医学部進学会とは

医学部進学会

医学部進学会は、代表が自ら岡山大学医学部に合格しており、自身の実体験をもとに効率の良い学習法を伝授しています。

医学部合格率は85.18%と高い数字を誇っており、多くの合格者が毎年誕生しています。

高卒生は午前9時から午後9時半までの校内学習を強制しており、年間授業時間数は2400時間と大手予備校の約3倍にも及ぶ学習時間を確保可能です。

また、他の医学部予備校と違い入学前の学習カウンセリングを必須としており、生徒との学力や現状、志望校を詳しく知り、問題点を明確化することを重要としています。

さらに合格保証制度も充実しており、本科生で医学部合格が実現できなかった場合は翌年度の授業料510万円相当が全額免除になるので合格まで集中して勉強に取り組めます。

医学部進学会の詳細はこちら

岡山県にある医学部専門予備校「医学部進学会」の石戸代表にお話を伺いました。

――本日はどうぞよろしくお願いいたします。早速ですが、石戸代表はご自身が医学部を受験され、合格された経歴をお持ちと伺いました。

石戸代表石戸代表:はい、国立の岡山大学医学部医学科に5浪の末、合格しました。

――5浪とはなかなか苦労されましたね。

石戸代表:確かに浪人中は苦しかったですが、自身が5浪中に得た経験や思いが、当塾を立ち上げるきっかけとなり、運営にも活かせておりますので、現在では良い経験ができたとポジティブに考えています(笑)

――浪人中の成績の変化はどのような感じだったのでしょうか。

石戸代表:最初は成績が悪く、今でも覚えいますが、2浪の終わりの時点で偏差値は41.8でした。2年浪人して、偏差値が50なかったので絶望的でしたね(笑)最終的には、大手予備校の模試で全国1位を取るほどまでに成績が伸びました。

――偏差値が41.8から全国1位ですか。何がきっかけで成績が上がっていったのでしょうか。

石戸代表:このままじゃいけないと思い、自分で勉強方法を工夫するようになったことがきっかけだと思います。3浪目からは、予備校任せの勉強をやめました。当時の私は、わかりやすい授業を受ければ成績が上がると思っていたのですが、それだけでは駄目で、その内容を復習して「わかる」から「できる」に変えていかなければならない。だからこそ、自分で勉強する時間も増やし、量と質の両面から勉強法を工夫するようになり成績がどんどん伸びていきました。

――そうなんですね。そのご自身の経験を活かすために、学習塾を設立したということですが、学習塾を設立しようと思ったのはいつなんでしょうか。

石戸代表:学習塾を設立しようと思ったのは浪人中です。私は両親のサポートがあり、5年も浪人させてもらいましたが、全ての医学部志望者が医学部に行けるわけではないという現実を目の当たりにしました。私が浪人した予備校では、道半ばで医学部の道を諦めていかなければならない人が多かったんです。

その現実を見て、私と同じように医学部に合格できずに困っている人や、勉強法が悪いために成績が上がらない人を助けて一人でも多くの人に医学部に合格してもらいたいという思いから、医学部に合格したらすぐ学習塾を作ろうと思っていました。

――開塾以来、非常に高い医学部合格率を出されております。高い実績を出せている要因は何でしょうか。

石戸代表:当塾は日本一合格率の高い塾を目指しており、開塾以来の医学部合格率は85.18%です。これまで高い合格率を出せている要因は大きく3点あると考えています。

ひとつ目は、生徒さん1人1人に合った勉強法のアドバイスができ、問題点があれば即座に指摘ができる点です。当塾は学習カウンセリングを重視しており、生徒さん一人一人にきめ細かい指導を実施しております。指導風景

ふたつ目は各大学の入試問題について分析に力を入れている点です。入試問題の出題傾向には各大学の特色がありますので、当塾スタッフが各大学の問題を分析し生徒さん個々に実践的な指導を行っています。

みっつ目は質の高い授業です。私自身の浪人時代の膨大な受講経験を活かし、いわゆるカリスマ講師と呼ばれる先生方の授業のエッセンスを凝縮したわかりやすい授業を当塾では行っています。

――なるほど。確かに、授業がわかりやすくて、入試で出題されるところまで教えてくれて、勉強法までアドバイスをもらえるなら、合格率が高いのもうなずけますね。その中でも、貴塾で重視されている学習カウンセリングの内容について、もう少し詳しくお聞かせください。

石戸代表:はい。私の浪人経験上からも言えることですが、合格するためにまずやるべきことは、わかりやすい授業を行っている予備校や環境がいい予備校を探すことではありません。

まず何よりも受験に失敗した原因を把握することが必要です。「勉強時間が足りなかった」、「勉強方法が間違っていた」、「基礎学力が不足しているのに難しい問題ばかり解いていた」など、失敗の原因は一人一人異なります。

とはいえ、失敗の原因は中々本人ではわかりません。だからこそ、当塾では合格するために、まずカウンセリングを行っています。カウンセリングでは、これまでの問題点を把握すること、今後どのように勉強していけばいいかのアドバイスを行っています。このプロセスがとても重要だと当塾では考えているので、当塾に入塾を希望される場合にも必ず、親御様と御本人と私の3人で時間をかけた学習カウンセリングの機会を設けることになっています。

――成績が急に上昇した生徒さんのエピソードはございますか。

石戸代表:はい。例えば、記述模試の偏差値が6カ月間で16.2伸びた生徒さん。センター試験の点数が606点から811点まで伸びた生徒さんがいました。何よりも自慢できることは、予備校の生徒さん全員が成績を伸ばしていることです。中には、他の予備校で結果の出なかった多浪生の方も当塾の指導で開眼し、1年で医学部合格圏内まで到達された方もいます。当塾に入って成績が急上昇するのは特に珍しいことではありません。

――岡山県外からも通われる生徒さんも多いと伺いましたが。

石戸代表:はい、実際に県外から来られている生徒さんもいます。地域でいうと、兵庫や大阪など、関西方面の方が多いですね。講習会への参加については、東京・愛知・香川・長野から参加された方が過去におりました。ありがたいことに、皆さん当塾の評判をどこかで聞きつけて遠方から足を運んで下さっています。

――学習環境や制度についてのこだわりを教えて下さい。

自習室石戸代表:はい。当塾のこだわりは3つあります。

ひとつ目は自習室です。当塾では、365日中360日9:30~21:30の間、開放しています。私自身浪人生の頃、もっと勉強したいのに自習室があいておらずストレスを感じたことがありましたので、当塾の本科生には専用個別ブースを設け、思う存分学習に集中できる環境を用意しています。また、高卒生は9:30~21:30まで校内に滞在し、学習させるルールを設け徹底させています。このルールにより、大手予備校の約3倍に相当する年間2464時間の学習時間を確保しています。

ふたつ目は、基礎学力テストです。当塾では、12月末まで毎日基礎学力テストを実施しています。医学部入試において皆が正解する易問を落とさないことを目的として、基礎学力に穴がないか徹底チェックできる仕組みを設けています。

みっつ目は、学習日誌です。当塾では毎日学習日誌に勉強内容を記録して頂いています。日誌をつけることにより時間効率を意識することが習慣化され、学習計画の作成や講師からの学習アドバイスも容易かつ的確になります。

―― 合格保証制度や校内模試なども、他にも生徒さんに評判の制度があると伺いました。

石戸代表:はい、当塾では生徒さんが真面目なのに合格できないのは教える側の責任と考えております。そこで、当塾のカリキュラムにしたがって真面目に勉強して頂ければ、誰でも絶対に合格できるとの自信から、当塾独自の合格保証制度を作りました。

いくつか制度適用の条件はありますが、最大5年間授業料無料で医学部受験を支援させて頂く内容になっています。また、校内模試については、実際の入試の過去問題を採点し、合格最低点とどの位乖離があるのか測定できるようになっています。

他には、実際の医療現場を体験した方による面接・小論文対策も、医療現場のリアルな声に触れることができるとのことで受講者からは好評ですね。

―― 最後に、医学部受験生に向けたメッセージをお願いできますでしょうか。

石戸代表石戸代表:私自身、長く苦労しながら、独自の学習方法を確立し医学部に合格しましたので、生徒さんと同じ視点に立って指導ができるのが当塾最大の強みです。

ありがたいことですが、岡山県内を中心に医学部受験生や親御様向けに講演をさせて頂く機会も増えており、講演を聴講された方からは「やる気がでた」、「不安が解消された」などの御声も多数頂いております。

当塾にご興味を持って頂けましたら、一度お問い合わせ頂ければ幸いです。

―― 石戸代表、本日はありがとうございました。

石戸代表:ありがとうございました。

外観 授業風景 教室風景 講演

医学部進学会の公式サイトはこちら

おすすめ医学部予備校

野田クルゼ

40年以上の伝統と歴史を誇る実績トップクラスの医学部予備校

学び舎東京

医学部および難関大学に強い個別専門予備校

慶応進学会フロンティア

多浪生および再受験生から圧倒的な支持を誇る

おすすめ学習ツール

メディカルline

メディカルlineの公式サイトです。
https://medic-base.com/

page top