アシストシステム

医学部予備校比較ランキング※最適な医学部予備校の選び方

アシストシステムは医学部合格者を数多く輩出する自習型予備校です。

医学部予備校TOP >  アシストシステム

プラスαの自習室 アシストシステム

アシストシステム

アシストシステムは、医学部をはじめ難関大学に数多くの合格者を輩出する京都の自習型予備校です。

生徒の意思を尊重しており、自習室にこもってひたすら学習に励む人もいれば、当校が開講する講座を上手く活用しながら志望校対策を行う人など様々です。

手厚いサポートを提供する医学部予備校が多いですが、アシストシステムならマイペースにとことん勉強できる環境が用意されています

合格者は、滋賀医科大学医学部、京都府立医科大学、関西医科、大阪医科、といった難関医学部が多く、新たな学習スタイルとして注目されています。

大手予備校や他の医学部予備校と併用して利用する受験生も多いので、まずは体験利用を通じて学習環境をチェックしてみてください。

アシストシステム

自律学習を支援する各種講座を用意

アシストシステムは、単なる自習室ではなく、自学自習に必要な環境とサービスが豊富に提供されています。

勉強中に不明点がある場合は、プロ講師が常駐しているので、その場で問題を解決することが可能です

また、少人数制の「レギュラー講座」や大学別対策・センター対策などが受けられる「臨時講座」、そして弱点克服に効果的な「個別指導」なども提供しています。

ただし、あくまで生徒の自主性を尊重しているので、講座を受講するか否かは生徒の判断に任せているのが当校の特徴です。

他の医学部予備校や塾に負けないサポート力

アシストシステムは、自習室がメインですが生徒の学習サポート体制は他の医学部予備校に負けていません。

無料で確認テスト・プリント配布・模擬テストなど様々なイベントを行い、メリハリをつけながら効率よく学習できるようサポートしています。

もちろん参加は自由で、医学部予備校や進学塾のように強制ではありません。

また、進路相談も実施しており、生徒の成績や学力だけに捉われず、生徒の希望を最大限叶えてあげることを意識してアドバイスを送ります

自由に学習できる環境なため学力が伸びるか不安な人もいるかもしれませんが、アシストシステムに通う生徒は非常に高い結果をだしています。

アシストシステムの予備校詳細

指導形態 自習室、少人数クラス、個別指導
寮のタイプ 要確認
コース・学費 登録料:216円
・月極パス:29,700円
・3ヵ月パス:81,000円
・年間パス【高卒生】:356,400円
・年間パス【高校生】:178,200円
合格実績
(2016年)

【国公立医学部】
福井大学、名古屋市立大学
【私立医学部】
大阪医科大学、関西医科大学、兵庫医科大学(3)近畿大学、金沢医科大学(2)、川崎医科大学、聖マリアンナ医科大学、藤田保健衛生大学

予備校所在地 〒604-0035 京都府京都市中京区上松屋町710−1

資料請求はこちら

アシストシステムの口コミ・体験談

当サイトでは、現在アシストシステムの口コミ・体験談を募集しています。医学部志望の受験生に役立つ情報の場として、ぜひご協力お願いいたします。

口コミはこちら 資料請求はこちら
医学部予備校比較ランキング※最適な医学部予備校の選び方

ページトップへ戻る

 医学部予備校比較ランキングについて | 相互リンク | 企業概要 | 個人情報保護の方針 | 利用規約 | お問い合わせ

Copyright (C) 医学部予備校比較ランキング※最適な医学部予備校の選び方 All Rights Reserved.