中学生から医学部を目指す

医学部予備校比較ランキング※最適な医学部予備校の選び方

中学生から医学部を目指すことで現役医学部合格の可能性がぐんと上がります。

医学部予備校TOP > 中学生から医学部を目指す

中学生から医学部を目指す

最近では、少子化に伴い一人の子供にかける養育費はどんどん増加しており、中学生から医学部を目指した教育を行っている家庭も珍しくありません。

さらに、リーマンショック以降の先行き不透明な経済社会も相まって、安定した地位高い給与が期待できる医師への人気も高まっています。

したがって、依然として医学部受験は非常に難易度が高く私立大学医学部でも最近では入学が難しくなっています

医学部合格という目標が中学生のうちからあるのであれば、早い段階から準備・対策をするのに越したことはありません。

医学部受験に特化した指導を行っている学習塾も増加傾向なので、有効活用すると良いでしょう。

中高一貫の進学校生が多いのが特徴

医学部受験を早い段階から目指している中学生の多くが、中高一貫教育を行っている有名進学校に在籍しています

医学部は非常に高い学力が求められており、やはり有名進学校出身者が合格者の多くを占めている傾向にあります。

さらに、中高一貫校は6年制カリキュラムを導入できるため効率よく大学入試に向けた教育を長いスパンで行えるメリットがあります。

中高一貫校ではない生徒よりも早い段階で必須課程を終わらせて十分な受験対策を設けることが可能です。

ただし、中高一貫校でなくても医学部合格を目指すことは十分可能です。まずは、医学部合格者の高い進学校に進むことを目標にしましょう。

高校受験のための勉強をする必要もありますが、都立日比谷高校や熊本高校など公立高校からでも医学部合格実績が高い高校はたくさんあるので焦る必要は全くありません。

医学部を目指す中学生の学習塾の選び方

医学部受験で近年圧倒的な強さを誇っているのは中高一貫校と呼ばれる学校で都市圏を中心に増加傾向にあります。

中高一貫校に入学すれば高校受験もないので、大学進学に的を絞った勉強をすることが可能です。

したがって、中高一貫校の生徒は、医学部進学に特化した学習塾などに通うことをおすすめします。

医学部進学コースなどでは、早い段階で高校の学習範囲を終わらせて受験対策の指導を受けることができるため、医学部合格に必要な知識や実践力を十分な時間を使いながら習得していけます。

いっぽう、中高一貫校ではない中学生は高校受験を控えているので、まずは少しでも進学率の高い高校に合格するために進学に定評のある学習塾に通っているのが一般的です。

やはり、偏差値の高い高校は医学部進学への実績も高いため、まずは進学校へ向けた勉強を優先するほうが結果的に医学部合格への近道にもなります。

 

<<広告・PR欄>>

野田クルゼ

野田クルゼの公式サイトです。
http://www.kurse.co.jp/

学び舎東京

学び舎東京の公式サイトです。
http://manabiyatokyo.jp/

慶応進学会フロンティア

慶応進学会フロンティアの公式サイトです。
http://www.gokaku-igakubu.com/

 

<<おすすめ学習ツール>>

メディカルline

メディカルlineの公式サイトです。
https://medic-base.com/

医学部予備校比較ランキング※最適な医学部予備校の選び方

ページトップへ戻る

 医学部予備校比較ランキングについて | 相互リンク | 企業概要 | 個人情報保護の方針 | 利用規約 | お問い合わせ

Copyright (C) 医学部予備校比較ランキング※最適な医学部予備校の選び方 All Rights Reserved.