医学部予備校の入試

医学部予備校比較ランキング※最適な医学部予備校の選び方

医学部予備校の中には入塾の可否を判断する試験を設けている学校もあります。

医学部予備校TOP > 医学部予備校の入試

医学部予備校の入試

医学部予備校では、入学前にテストを実施しているところがほとんどです。

これは、医学部合格できる潜在的学力を持ちえているかの判断と、習熟度別のクラス分けを行う判断材料として行われるのが一般的です。

予備校のなかには、少数ですが合格実績や合格率の高さを売りにしている学校もあります。そのため数字を高く出したいために学生を選抜しているところもあります。

ただし多くの予備校は学生一人ひとりに合った指導をするための学力把握、または弱点科目を把握するため、入学前に試験を課しているのです

さらに、選抜クラスや特待クラスなどより高度な授業を行っていき医学部合格を確実なものにしていくために試験を設けている場合もあります。

筆記試験と面接が一般的

医学部予備校の入学試験は学科試験と面接試験を受けることが通常です。

医学部専門予備校は私大医学部に特化している学校が多いので試験科目は数学、英語、物理二科目などが一般的です。

面接では、医師としての適正、人間性、またはやる気などの意志をみられる傾向にあります。

主に私立大学医学部で必要な試験科目が対象科目となっているので、特別な対策をすることなく日頃の学習の延長として捉えておくと良いでしょう

再チャレンジ可能

医学部予備校に入学する際に入学試験を課す予備校もありますが、たとえ不合格となっても再度チャレンジできる機会を提供しています。

予備校もビジネスですので、落とす試験ではないと思われます。

1年間厳しいカリキュラムに耐えられるか、やる気はあるのかを確認したいのだと思います。

したがって、ある一定の基礎学力を持っていれば不合格になることはあまりないようなので、緊張せずにこれから1年間必至に頑張るという態度で挑めば良いでしょう。

 

<<おすすめ医学部予備校>>

野田クルゼ

40年以上の伝統と歴史を誇る実績トップクラスの医学部予備校

学び舎東京

医学部および難関大学に強い個別専門予備校

慶応進学会フロンティア

多浪生および再受験生から圧倒的な支持を誇る

 

<<おすすめ学習ツール>>

メディカルline

メディカルlineの公式サイトです。
https://medic-base.com/

医学部予備校比較ランキング※最適な医学部予備校の選び方

ページトップへ戻る

 医学部予備校比較ランキングについて | 企業概要 | 個人情報保護の方針 | 利用規約 | お問い合わせ

Copyright (C) 医学部予備校比較ランキング※最適な医学部予備校の選び方 All Rights Reserved.