医学部受験予備校の評判と口コミ

大手予備校ではそれぞれ特色ある運営を行っていて評判や口コミも様々です。

医学部予備校TOP > 医学部受験予備校の評判と口コミ

医学部受験予備校の評判と口コミ

ここでは、規模・知名度・実績の高い大手予備校を中心に、評判や特徴を紹介していきます。どの学校も医学部専用のコースを設置しており毎年多くの合格者を輩出しています

代々木ゼミナール

まずは、有名講師や実力派の講師が多数在籍しているので自分に合った講師が見つかりやすいと多くの受講生から支持されています。

さらに、他の大手に比べて授業料が安いと評判です。ただし、地方校舎によっては、講師やスタッフの質にバラつきがありなかには不満を持っている学生もいます。

>>代ゼミの詳細はこちら<<

河合塾

大手予備校の強みである熱心な講師が多く授業レベルも高いと評判です。

また、各校舎との連携がとれていてサポートが万全で情報量も豊富な点が多くの受講生より評価を得ています。

ただし、校舎によっては自習室が満席で利用できないところもあるのであらかじめ自分が行く校舎の自習室の利用状況の確認が必要です。

>>河合塾の詳細はこちら<<

東進ハイスクール

大手の中でも特に全教科トップレベルの講師陣が在籍しており質の高い授業を受講できると評判です。

また、DVD受講なので自分のスケジュールに合わせて受講可能な点が、学校との両立が忙しい現役生を中心に高い評価を得ています。

ただし、系列校がたくさんあり、全国各地で質の高い授業を受講できる反面、運営やチューターなどの質は校舎により千差万別なようで注意が必要です。

駿台予備校

国公立大学はじめとする医学部コースに昔から定評と実績がある学校です。

特に医学部コースの中でも上位選抜クラスに入れば短期間で合格可能という声が多く見受けられます。

ただし、レベル別にコースが分かれており担当講師も違ってくるので相性の問題がでてきます。また、校舎によっても差が出てくるので注意が必要です。

>>駿台予備校の詳細はこちら<<

四谷学院

55段階個別指導でユニークな指導を展開している定評のある予備校です。

細かくレベルが分けれているので苦手部分を克服しながら無駄なくレベルアップが期待できると評判があります。

ただし、大学のレベルによっては、無駄が無くコンパクトに収まっている分、自分で実践に向けた補足的な学習が必要になるとの声が見受けられます。

>>四谷学院の詳細はこちら<<

早稲田塾

現役生のみに特化された環境ですが、定期的に現場医師や大学教授からの特別講義を受講できるのは貴重な体験でありモチベーション維持にもつながると高評の予備校です。

学生のレベルや意識も高く切磋琢磨できる環境という声も聞きます。

ただし、テストや課題などハードワークでマイペースに学習したい人には不向きのようです。

おすすめ医学部予備校

野田クルゼ

40年以上の伝統と歴史を誇る実績トップクラスの医学部予備校

学び舎東京

医学部および難関大学に強い個別専門予備校

慶応進学会フロンティア

多浪生および再受験生から圧倒的な支持を誇る

おすすめ学習ツール

メディカルline

メディカルlineの公式サイトです。
https://medic-base.com/

page top