進学塾ビッグバン

医学部予備校比較ランキング※最適な医学部予備校の選び方

進学塾ビッグバンは圧倒的な学習量と質の高い学習内容が魅力の予備校です。

医学部予備校TOP > 進学塾ビッグバン

進学塾ビッグバン

進学塾ビッグバン

進学塾ビッグバンは、個性的な講師陣と圧倒的な学習時間で医学部合格を目指す医学部予備校です。

2015年度の医学部医学科合格率は80.5%を超え(上位クラス)、他の医学部予備校を圧倒しています。

2015年度からは、高卒生科に新規コースが開設され、難化する医学部受験に対応するため、より自分に合ったカリキュラムを選択できるようになっています。

プロ講師による1対1の個別指導が受講できるプラチナ個別指導コース では、オリジナルテキスト、合格までのカリキュラムが組まれ、生徒から面倒見が良いと評判が高い塾であるビッグバンが、より個々に合わせた形でしっかりと指導してくれます。

また、ビッグバンは例年、他の予備校で医学部合格を果たせなかった受験生を数多く合格させている実績があります。

進学塾ビッグバン

ビッグバンの特徴

ビッグバンでは、独自の指導スタイルで多くの受験生を医学部合格へと導いています。

まず、「講師所感」により担当講師から毎回授業後に1人ひとりにメッセージが本人と保護者に宛てられます。これで、出欠状況や授業態度、現状の課題など保護者のかたも確認することができます。

次に、カリキュラムは年複数回繰り返し行ないます。通常1年で回すカリキュラムを複数回こなすことでしっかりとした知識の定着が図れ、弱点分野も克服できます。

授業は1クラス9名以下で行なわれ、講師が全生徒の理解度や集中度合いまで把握できる少人数で行ないます。したがって、授業から取り残される心配はありません。

そして、ビッグバンでは22時まで建物から出ることが許されておらず、すべてのコース生は、専用自習室で学習することになります。監視カメラつきでマナーの悪い生徒もいないので集中して学習することができます

圧倒的な学習量と質が魅力

ビッグバンの特徴はなんといっても学習量の多さにあります。その時間は大手予備校の約3倍に値する年間2,700時間、1日630分も勉強することになります。

土日祝関係なく授業が開講され学習することを課せられますのでハードであることは間違いありません。しかし、学習した量は自分への自信にもつながり、悔いが残らない受験生活を送ることができます。

特に自己管理が苦手な人や、自分に甘い受験生には厳しい環境に身をおいて受験に専念することをおすすめします

学習環境は厳しいですが、講師やスタッフのフォローはきめ細かく丁寧で、いつでも快く受け入れてくれると評判です。

場所を選ばず医学部対策!「FUTURE個別指導講座」

進学塾ビッグバンでは、双方型授業「FUTURE」を取り入れることで、自宅にいながら医学部専門の個別指導を受けることが可能です。

衛生予備校や映像教材は自宅でもレベルの高い授業を受けることは可能ですが、授業が一方通行であるため疑問が生じた場合にその場で質問することが不可能です。

いっぽう、「FUTURE」ならWEBカメラやヘッドセットなどを用いて双方でコミュニケーションを取りなら授業を進めていくため、疑問点など随時解消していけます。

また、医学部合格に向けて通学生と同じカリキュラム・講師・フォロー体制によって学習が進められるので、通学生と同等の受験対策が可能です。

「FUTURE」は、近くに実績のある医学部予備校がない地方在住の受験生や、クラブ活動など学校生活が忙しい現役生でも、首都圏のライバルに負けない質の高い学習を実現します。

進学塾ビッグバンの予備校詳細

指導形態 集団クラス、個別指導、FUTURE(TV授業)
寮のタイプ 提携寮
コース・学費 【高卒生:医歯薬ロジスティックコース】
・フルサポートコース(特待選抜):3,622,080円
・フルサポートコース(無選抜):5,722,080円
・エクシードコース(特待選抜):2,869,600円
・エクシードコース(特待選抜):4,869,600円
・医系専門個別指導コース:4,500,000円~
【高卒生・中高生:プレカレッジコース】
入塾金:20,000円、テキスト・通信・諸雑費:30,000円/年、受講料
・中学生、高1・2生:8,000円(個別受講料)、10,000円(FUTURE個別受講料)
・高3生:10,000円(個別受講料)、12,000円(FUTURE個別受講料)
・高卒生:15,000円(個別受講料)、17,000円(FUTURE個別受講料)
合格実績(2015) 【国公立】
福井大学(1)
【私立】
愛知医科大学(7)、岩手医科大学(4)、大阪医科大学(2)、金沢医科大学(11)、川崎医科大学(10)、関西医科大学(5)、北里大学(1)、杏林大学(3)、近畿大学(4)、久留米大学(3)、埼玉医科大学(1)、聖マリアンナ医科大学(1)、帝京大学(4)、東海大学(1)、東京医科大学(1)、東京女子医科大学(1)、獨協医科大学(1)、日本大学(3)、兵庫医科大学(4)、福岡大学(6)、藤田保健衛生大学(2)
予備校所在地 【大阪茨木校】〒567-0829 大阪府茨木市双葉町3-17 上田ビル2F
【大阪南校】〒556-0011 大阪府大阪市浪速区難波中1-16-12 ビッグバン府立体育館前ビル
【東京お茶の水校】〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-5 村田ビル4F

進学塾ビッグバンの資料請求はこちら

進学塾ビッグバンのオリジナル動画

①進学塾ビッグバン 学校紹介 ②進学塾ビッグバンから親御さん向けたメッセージ ③進学塾ビッグバンから医学部受験を始める人へのメッセージ
④進学塾ビッグバンの
科目選択・勉強方法と志望校選びについて
⑤進学塾ビッグバンの受験校選びの
基準・受験に対する心構え

進学塾ビッグバンの資料請求はこちら

進学塾ビッグバンの口コミ・体験談

投稿者:微糖 (男性)

1年間勉強漬けの毎日でしたが、仲間と励まし合える環境や親身に質問に応じてくれる先生方のおかげで合格することができました。現役のころから通っていれば良かったと後悔しています。

2017/3/27
投稿者:ハッシ (男性)

各教科プロの講師から学べるのでどんどん身につきます。大手の予備校に比べると小規模ですが、アットホームな雰囲気なので通いやすかったです。

2017/3/13
投稿者:rise (男性)

拘束時間は長かったですが、個々に対して丁寧な指導をして頂きました。医学部受験を勝ち取るためにはビックバンのような拘束時間の長さと先生方の指導力が必須だと思います。

2017/2/06
投稿者:よじお (男性)

小論文対策の要約の指導では何度も添削をくり返してくれ、親身に指導して頂いたので自信につながりました。面接の練習では姿勢や評価のポイント、話すタイミングなど徹底的に指導してもらえました。

2017/1/10
投稿者:Rick (男性)

1年間はとにかく朝から晩まで勉強漬けの毎日でした。辛いときもありましたが先生方がサポートしてくれたおかげで乗り越えられたのだと思います。

2016/11/19
投稿者:しゅら (女性)

進学塾ビッグバンの良いところは圧倒的な学習量をこなすところです。とても大変ですが、ただひたすら勉強するというより、理解が進みながら勉強しているという手ごたえを感じられます。先生方もこまめに指導してくれるので頑張り甲斐がありますし、成績も上がります。

2016/9/21
投稿者:ぱらっち (男性)

一年のうちに数回繰り返しカリキュラムをこなすのでかなりハードでしたが、弱点克服には役立つし、理解しているところの定着にも繋がります。

2016/8/18
投稿者:マイメル (女性)

ビックバンはとにかくカリキュラムがびっしりなので最初は自習や息抜きができるか不安でした。勉強以外のことを考える余裕がないほどびっしり学習した一年でしたが合格した今となれば逆にそれが良かったのだと思います。

2016/7/10
投稿者:塾生 (男性)

今年東京校に通い、何とか合格することができました。 私は自己管理が甘く、集中できないタイプでしたが、塾生みんなが真面目、先生への質問がしやすい、教務、事務スタッフのサポートが強力、よって私は合格できたと思います。(T大学です)感謝の気持ちを込めて口コミ入れますね!

2015/2/26
投稿者:百子 (女性)

先生やスタッフが積極的に挨拶をしてくれる雰囲気のとても良い予備校です。だからとっても話しやすい人たちばかりで気軽に何でも質問することができました。前に通っていた予備校では授業中とても態度良いのに、質問しに行くと面倒くさそうに質問に応じる先生もいて聞きに行くのがとても嫌だったことがあります。ビッグバンではそういうことは一切なく、さらに教え方もすごく解りやすかったのでどんどん知識を吸収できたと思います。スタッフや先生を信頼できれば辛い勉強でもモチベーション高く学習できるので乗り切れます。信頼できる先生の下で精一杯勉強したい人におすすめです。

2014/2/22
投稿者:ガーランド (男性)

ビッグバンは演習量がとにかく多いのですが、手を抜くことなく毎回しっかりと準備して参加し、復習を疎かにしなければ学力はもちろん実戦形式で自分の力を発揮できる答案作成能力が身につきます。大手よりも勉強し、丁寧なサポートが受けられるビッグバンは、やる気満々で志高い医学部受験生にぴったりの予備校です。1年間、ハードな受験生活にはなりますが、その分合格できる可能性は高まります。

2014/2/14
投稿者:トシ (男性)

ビッグバンは先生がとても親身になって指導してくれるので、カリキュラムは大変でしたがぜんぜん苦になりませんでした。むしろ毎日予備校に行くのが楽しみで仕方なかったくらいです。謙虚な姿勢でまじめに勉強していれば、現役で医学部合格を目指すことが十分可能です。

2014/1/20
投稿者:ゆんぼ (男性)

ビッグバンは個性の強い先生たちが多くとてもインパクトが大きかったですが、その分毎回の授業を飽きずに楽しんで勉強できました。今思えばそんな環境にいたからこそ単調になりがちな受験勉強を毎日高いモチベーションで勉強できたと思います。予備校選びは人それぞれの相性があるので、自分で確認して信頼できる学校を選ぶといいと思います。

2014/1/15
投稿者:鉄アレイ (男性)

現役時代は大手予備校に通ってたけどなかなか集中して勉強できなかったので春からは勉強が厳しいと評判のビッグバンに通いました。やる事が多く大変でしたが講師もスタッフもいつも気にかけてくれたのでその思いに自分も応えたいと頑張ることができました。あのまま大手で浪人を続けていたら医学部に合格できていなかったと思います。

2013/11/06
投稿者:トリ (男性)

夜22時までは校内で学習することになっており勉強量はかなり多く課されます。自分のペースで学習したい人には窮屈に感じかも。でも医学部に合格したいなら厳しい環境に身を置いたほうが良いと思います。

2013/10/31
投稿者:Mac (男性)

ビッグバンでは8月で他の予備校の1年間分のカリキュラムをいったん終了する学習量を誇ります。しかしその分他の予備校のライバルに差をつけているという心の余裕が焦りや不安を払拭し更なる勉強への集中につながったと思います。勉強は大変ですが1年後笑っていられるよう悔いの無い受験生活を送ってください。

2013/10/29

当サイトでは、現在進学塾ビッグバンの口コミ・体験談を募集しています。医学部志望の受験生に役立つ情報の場として、ぜひご協力お願いいたします。

進学塾ビッグバンの口コミはこちら 進学塾ビッグバンの資料請求はこちら
医学部予備校比較ランキング※最適な医学部予備校の選び方

ページトップへ戻る

 医学部予備校比較ランキングについて | 相互リンク | 企業概要 | 個人情報保護の方針 | 利用規約 | お問い合わせ

Copyright (C) 医学部予備校比較ランキング※最適な医学部予備校の選び方 All Rights Reserved.