神戸大学医学部

医学部予備校比較ランキング※最適な医学部予備校の選び方

神戸大学医学部は医師の育成に定評があり研究医育成にも力をいれています。

医学部予備校TOP > 神戸大学医学部

神戸大学医学部医学科

神戸大学医学部

神戸大学医学部医学科は、国公立大学医学部の中でも難易度が高い医学部医学科です。

神戸大学医学部医学科は、1869年に設立された神戸病院医学伝習所を起源にもち、以後130年以上の歴史をもつ医学部と附属病院が密接に連携し、実践的医療を学べる環境が整備されています。

当大学では、全国に先駆けて医学部生全員に基礎医学講座に配属して研究を体験してもらうプログラムを導入し、医学教育研究にも力を入れています。

臨床と研究を両方追及していくことで、高い人間性と高度な知識と技能を兼ね備えた優秀な医療人を育成することを目指しています

今後、臨床実習(BSL)の時間をさらに充実させるなどのカリキュラム改革が行なわれ、より質の高い医療人となれる環境配備が進められています。


医学科のスケジュール

神戸大学では海外で通用する医療人を養成するために英語カリキュラムも充実させた6年一貫型を設定しています

また、国際交流も活発に行なっており、アメリカやシンガポールなどの東南アジアを含め毎年多くの学生が海外で貴重な体験をしているのも特徴です。

1年次には全学教育授業を他学部生と履修すると同時に、医学序説や基礎医学の研究室に参加することが可能な新医学研究コースなどもあります。

2,3年次では基礎医学を講義や実習を通して学習すると同時に医学研究教育にもたくさん触れることで科学的な思考力を身に付けていきます。

4年次からは臨床医学が開始されチュートリアルや基本実習で学習していき、5年次ではBSLを通じて診断・治療の過程に参加して実践スキルを学んでいく臨床実習が始まります。

6年次は、関連病院などで個別計画実習を実施すると同時に、希望者には海外での研修プログラムも提供されています。

基本情報

キャンパス ■六甲台地区:全学共通教育 ■楠地区:専門教育
住所 〒650-0017 兵庫県神戸市中央区楠町7-5-1
医学科公式HP http://www.med.kobe-u.ac.jp/WelcomeJ.html

神戸大学医学部の入試概要

※2017年度入試から、配点が変更になりました。
試験科目
センター試験 360点
数学 150点
理科 150点
英語 150点
面接 /
合計 810点


神戸大学医学部は、2017年度入試から配点を変更しました。具体的に言いますと、面接試験の点数化が廃止され、英語の配点が125点から150点に増えました。

センター試験の配点も375点から360点に変更されました。理系の配点がアップし、文系科目の配点がダウンしました。

第一段階選抜試験は、毎年基準が変わるもではなく、センター試験650点以上の得点率と定められています。

面接試験の点数が50点であったところが、点数化されなくなったため、2次試験の学力試験の比重が重くなりました。

定員は、77名から92名に増えました。

平成29年(2017年)度入試結果

募集定員 志願者数 受験者数 合格者数
92 346 312 92


2次試験結果
最高点 最低点 平均点
697.0点 616.6点 639.3点


平成28年(2016年)度入試結果

募集定員 志願者数 受験者数 合格者数
77 317 270 78


2次試験結果
最高点 最低点 平均点
770.6点 678.3点 701.2点
※850点満点です。


平成27年(2015年)度入試結果

募集定員 志願者数 受験者数 合格者数
77 280 235 77


2次試験結果
最高点 最低点 平均点
752.658点 678.358点 700.937点
※850点満点です。


神戸大学医学部医学科の口コミ・体験談

当サイトでは、現在神戸大学医学部医学科の口コミ・体験談を募集しています。医学部志望の受験生に役立つ情報の場として、ぜひご協力お願いいたします。

>>神戸大学医学部医学科の口コミ・体験談の投稿はこちら<<

神戸大学への合格実績がある医学部予備校

ランキング1位
野田クルゼ
野田クルゼ

野田クルゼは、2015年から国立大学医学部のみを受験する特別クラス「国立医進コース」を新設。 少人数で、特に医学部受験生が苦手とする文系科目のサポート体制も魅力です。 学費も、一般大手予備校と同様のレベルで、医学部専門の授業が受けられる金額となっています。40年以上の医学部受験指導実績がある野田クルゼなら、ワンランク上の国立大医学部合格も実現可能です。

野田クルゼの口コミ投稿をする野田クルゼの詳細野田クルゼの資料請求はこちら
口コミ・評判 特徴 校舎
割安な料金体系で国立医進コース誕生 東京
ランキング2位
駿台予備校
駿台予備校

駿台予備校は、医学部に強いと昔から言われ毎年多くの医学部合格者を輩出している大手予備校です。特に、難関国公立大学医学部および私立上位大学医学部の合格者数を多いのが特徴です。長年多くの医学部合格者を輩出した豊富なデータと質の高い授業で医学部合格へ向けた受験生の学習をサポートします

駿台予備校の口コミ投稿をする駿台予備校の詳細駿台予備校の資料請求はこちら
口コミ・評判 特徴 校舎
実績豊富な伝統の医学部コース 全国主要都市
ランキング3位
河合塾
河合塾

河合塾は、難関国公立大学及び私立大学の医学部合格者を多数輩出している大手予備校です。机の河合&テキストの河合と言われるほど、学習環境や教材に定評があります。また、学士編入者の医学部合格者は他の予備校機関を圧倒しており、国立大学入学定員の45%を占めています。

河合塾の口コミ投稿をする河合塾の詳細河合塾の資料請求はこちら
口コミ・評判 特徴 校舎
医学部学士編入では他を圧倒 全国主要都市
 

<<広告・PR欄>>

野田クルゼ

野田クルゼの公式サイトです。
http://www.kurse.co.jp/

学び舎東京

学び舎東京の公式サイトです。
http://manabiyatokyo.jp/

慶応進学会フロンティア

慶応進学会フロンティアの公式サイトです。
http://www.gokaku-igakubu.com/

 

<<おすすめ学習ツール>>

メディカルline

メディカルlineの公式サイトです。
https://medic-base.com/

医学部予備校比較ランキング※最適な医学部予備校の選び方

ページトップへ戻る

 医学部予備校比較ランキングについて | 企業概要 | 個人情報保護の方針 | 利用規約 | お問い合わせ

Copyright (C) 医学部予備校比較ランキング※最適な医学部予備校の選び方 All Rights Reserved.