メデュカパス

メデュカパスは、私立大学医学部に強い少人数制の医学部予備校です。

医学部予備校TOP > メデュカパス

メデュカパス

メデュカパス

メデュカパスは、豊富な医学部合格実績で一躍有名になった旧両国予備校の伝統を受け継ぐ唯一の医学部予備校です。

医歯系予備校の先駆者として数多くの医学部合格者を輩出した両国予備校は、2005年に閉校となりましたが、その当時に指導を行っていた講師陣が集まって誕生したのがメデュカパスです。

旧両国予備校の優れた生徒管理システムを継承すると同時に、現代の医学部入試に対応できるようパワーアップしています。

医学部合格に必要な高い学力を身につけるため、時には厳しく感じることもありますが、毎日コツコツをやり抜くことで医学部合格へと繋がっていきます。

メデュカパスでは、無料体験授業も実施しているので、かつて予備校業界をリードした両国予備校の画期的な学習システムを体感してみください。

メデュカパス

私立医科大学に強い医学部予備校

メデュカパスは、特に私立医学部に関して高い合格率を誇っており、毎年80%の合格率を実現しています。

これは、長年培ったノウハウに加え、私立医学部入試に精通した実力派講師陣が多数在籍しているからです。

常に入試問題の傾向と対策を研究し、最新の医学部受験に対応できる情報力と指導力を兼ね備え、短期間での医学部合格へと導きます。

また、受験勉強にとどまらず、新聞を読んで情報収集能力を養ったり、医療業界のテーマについて議論することでコミュニケーション能力を身につけるなど、「社会性を持った医師」の育成に力を入れています。

コミュニケーション能力や協調性といった部分は、医師として活躍するためには必要不可欠であり、医学部入試でも重要視されるようになってきた部分なので、驚異の合格率を後押ししているといっても過言ではありません。

メデュカパス唯一の指導法「Input-Output方式」

メデュカパスの驚異的な医学部合格率を実現している要因の1として、Input-Output方式と呼ばれる独自の学習スタイルがあります。

Input-Output方式とは、講師から指導受けた(Input)問題を理解しているか把握するために、別の生徒に自ら教える(Output)方式です。

これは、理解できているかを確認するだけでなく、他人に教えることで前もって内容を完結に要約し、学んだことを整理して覚える感覚を身につけることができます

さらに、自ら学んだ内容(Input)で応用問題を作成し、別の生徒に教える(Output)ことで、基礎知識の再確認や別の開放との関わりなど、数多くのポイントに気づけます。

これは、生徒の学力を明確に把握したうえで適切な問題を提示する難しさがあるため、実力とノウハウを兼ね備えたメデュカパスだからできる唯一の教授法であり、かつ、最も学力を伸ばす方法でもあります。

メデュカパスの予備校詳細

指導形態 集団クラス、個別指導
寮のタイプ 直営寮
コース・学費 【医学部受験コース(本科生)】
・入学金:200,000円、授業料:3,400,000円
【医学部受験コース(本科生+個別指導】
・入学金:200,000円、授業料:4,670,000円
【個別指導コース】
・外部生:12,000円/時間
・内部生:11,000円/時間
合格実績(2016) 岩手医科大学(2)、昭和大学(2)、兵庫医科大学(1)、獨協医科大学(2)、金沢医科大学(2)、北里大学(2)、杏林大学(1)、帝京大学(2)、埼玉医科大学(3)、東京医科大学(3)、川崎医科大学(2)、日本大学(1)、聖マリアンナ医科大学(1)
予備校所在地 〒162-0843 東京都新宿区市谷田町2-23-8 第2三幸ビル

資料請求はこちら

メデュカパスの口コミ・体験談

当サイトでは、現在メデュカパスの口コミ・体験談を募集しています。医学部志望の受験生に役立つ情報の場として、ぜひご協力お願いいたします。

口コミはこちら 資料請求はこちら
メディカルジャパンの詳細をみる
page top